【若葉S】(阪神)~アダムバローズがハナ差粘りきる [News] [News]
2017/03/18(土) 16:52

阪神11Rの若葉ステークス(3歳オープン・芝2000m)は4番人気アダムバローズ(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒3(良)。ハナ差の2着に4番人気エクレアスパークル、さらに2馬身差の3着に1番人気インヴィクタが入った。

アダムバローズは栗東・角田晃一厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母チャチャリーノ(母の父Unbridled’s Song)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 アダムバローズ(池添謙一騎手)
「よく踏ん張ってくれました。タガノアシュラがステッキを入れて主張していたので、絡んで行くときつくなるので、控えて行きました。少しハミを噛んでいましたが、何とかタガノアシュラの後ろで我慢してくれました。勝負どころで早めに並びかけに行って、粘り込めたらと思っていました。最後はしのいでくれました。前走から乗せてもらっていますが、しぶとい馬です。本番でも自分の競馬が出来れば、頑張ってくれると思います」

(角田調教師)
「ジョッキーと相談して、行けるならハナを奪おうと思っていました。ペースが遅ければ行っていましたが、緩いペースでなくても勝ってくれました。切れませんが、もっと先行力を磨いていったらいいと思います。これでダービーまで安心して行けるので良かったです。今後は在厩になると思います」

2着 エクレアスパークル(川田将雅騎手)
「4コーナーでの手応えを考えれば、良くここまで伸びてくれたと思います。さらに成長してくれれば良いですね」

3着 インヴィクタ(C・ルメール騎手)
「内回りコースで忙しかったです。4コーナーからは反応して、ゴール前まで伸びてくれたのですが、前の馬が止まっていないので届きませんでした。外回りのほうがいいと思います」

4着 シロニイ(A・シュタルケ騎手)
「タフな馬でスタミナがあり、一生懸命走ってくれました。次はダートに向かうと思いますが、ダートで走ってまた強いところが見られると思います。瞬発力はありませんが、ハートで走ってくれました」

5着 シャイニーゲール(福永祐一騎手)
「うまく外に出せたので、もう少し伸びると思いましたが、伸びあぐねました。しかし、休ませたことで馬は良くなっていました。どれくらいやれるか楽しみにしていましたが、もうワンパンチ足りませんでした」

7着 タガノアシュラ(国分恭介騎手)
「逃げることにして、主張して行きました。しかし、目標にされる立場で苦しい感じになってしまいました。これだけ負けるのはこの馬の感じではありませんし、巻き返してほしいです」

【ファルコンS】(中京)~コウソクストレートが重賞初制覇 [News] [News]
2017/03/18(土) 16:33

中京11Rのファルコンステークス(3歳GIII・芝1400m)は3番人気コウソクストレート(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。クビ差の2着に2番人気ボンセルヴィーソ、さらにクビ差の3着に6番人気メイソンジュニアが入った。

コウソクストレートは美浦・中舘英二厩舎の3歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス(母の父アドマイヤコジーン)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 コウソクストレート(戸崎圭太騎手)
「これまではかかるところがありましたが、その課題を克服してくれました。ですから、マイルにも対応できると思います。新馬戦のときから素質を感じていた馬です。これからが楽しみです」

2着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「1400mにしっかり対応していい競馬ができたと思います。今日は意識して控えて行きました。勝ちたかったのですが、早めに来られた分少し厳しくなりました」

3着 メイソンジュニア(菱田裕二騎手)
「リズムよく運べましたし、芝でもしっかりやれるところを証明出来たと思います」

4着 ダイイチターミナル(大野拓弥騎手)
「道中リズム良くしっかりと折り合いました。直線でもとても良い脚で、差のないところまで来ました。地力が強化されてきているのだと思います」

5着 デスティニーソング(鮫島克駿騎手)
「重賞でもスムーズに追走出来ました。最後も止まっていませんし、しっかりと走っています。力をつけています」

11着 ナイトバナレット(中谷雄太騎手)
「道中の雰囲気は悪くなく、手前が替わればいつものように伸びてくれると思っていましたが、今日は伸びていきませんでした。いつも通りの競馬をしたのに、今日は負けすぎです」

【なにわS】(阪神)~ジープルメリアが2番手から押し切る [News] [News]
2017/03/18(土) 16:06

阪神10Rのなにわステークス(4歳以上1600万下・ダート1200m)は4番人気ジープルメリア(A・シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。半馬身差の2着に2番人気メイショウワダイコ、さらに1馬身差の3着に3番人気キャプテンシップが入った。

ジープルメリアは栗東・南井克巳厩舎の4歳牝馬で、父Street Sense、母Song of Africa(母の父Alzao)。通算成績は11戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ジープルメリア(A・シュタルケ騎手)
「もともとゲートの出は速いと聞いていましたが、いいスタートを切っていいポジションにつけられました。直線に入っても反応が良く、最後までしっかりと走ってくれました。勝てて良かったです」

4着 クリノリーソクツモ(小牧太騎手)
「時計が速いです。道中脚を溜めていけばいいですね」

5着 ウィッシュハピネス(幸英明騎手)
「スタートで出て、ハナに行けましたが、ペースがきつかったです。道中あまりペースを緩めることが出来ませんでした。もっと楽に行ければいいのですが...」

【伊勢特別】(中京)~休み明け2戦目のテイエムグンカンが逃げ切る [News] [News]
2017/03/18(土) 16:00

中京10Rの伊勢特別(4歳以上1000万下・ダート1900m)は4番人気テイエムグンカン(田中健騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒6(良)。3/4馬身差の2着に8番人気マイネルビクトリー、さらに半馬身差の3着に5番人気サンホッブズが入った。

テイエムグンカンは栗東・木原一良厩舎の5歳牡馬で、父カネヒキリ、母ケージービューティ(母の父Private Account)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 テイエムグンカン(田中健騎手)
「休み明けを一度使ってすごく良くなっていました。もともと上のクラスで好勝負していた馬ですから、今日は余裕で勝つことができました」

3着 サンホッブズ(松岡正海騎手)
「ちょうどいいペースで、良い位置につけられました。レースを使ってきていますが、よく頑張っています。力をつけていますね」

【恵那特別】(中京)~コンテナが連勝を決める [News] [News]
2017/03/18(土) 15:32

中京9Rの恵那特別(4歳以上1000万下・ダート1200m)は1番人気コンテナ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒3(良)。2馬身半差の2着に5番人気ブロンズテーラー、さらにクビ差の3着に15番人気マイグランクロアが入った。

コンテナは栗東・牧浦充徳厩舎の5歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母ベルグラーノ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 コンテナ(戸崎圭太騎手)
「乗りやすい馬です。大型馬ですが、スピードもありますし、終いも楽でした」

2着 ブロンズテーラー(鮫島克駿騎手)
「直線では狭いスペースをひるまずに上手に抜けてくれました。もう少し外枠だったら競馬がしやすかったです」

3着 マイグランクロア(菱田裕二騎手)
「人気はあまりありませんでしたが、かなり良い脚を使ってくれました」

4着 アデレードヒル(柴山雄一騎手)
「外枠の分、外を回らされてしまいました。だんだん大人になってきていますので、枠や流れひとつでチャンスがありそうです」

【須磨特別】(阪神)~タニノアーバンシーが逃げ切り連勝 [News] [News]
2017/03/18(土) 15:15

阪神9Rの須磨特別(4歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気タニノアーバンシー(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒9(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気ジークカイザー、さらに半馬身差の3着に2番人気ショウボートが入った。

タニノアーバンシーは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牝馬で、父Sea The Stars、母Vodka(母の父Tanino Gimlet)。通算成績は10戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 タニノアーバンシー(小牧太騎手)
「調教での乗り味通りの競馬でした。他に誰も行きませんでしたし、楽に行けました」

3着 ショウボート(C・ルメール騎手)
「休み明けでしたから、良いレースだったと思います。最後も伸びています。次走もチャンスはあるでしょう」

5着 ゼンノタヂカラオ(藤岡佑介騎手)
「直線では進路を探しながらでしたが、外を回したらダメだと思いました。パドックでは雰囲気が良かったですし、レースもいい感じでした」

阪神2Rの出来事について [News] [News]
2017/03/18(土) 14:30

阪神2レースは、向正面の内柵の一部が外された状態で競走が実施されたが、競走に重大な支障はなかったと判断し、到達順位通り確定した。
なお、このことにより6番ダンツワープ及び8番テイエムアルドーレの「タイムオーバーによる出走制限」を適用除外とした。

(JRA発表による)

【3歳500万下】(阪神6R)~イノバティブが2勝目を挙げる [News] [News]
2017/03/18(土) 14:20

阪神6Rの3歳500万下(芝1400m)は6番人気イノバティブ(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒3(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ミセスワタナベ、さらに1馬身半差の3着に3番人気ゴールドポセイドンが入った。

イノバティブは美浦・相沢郁厩舎の3歳牡馬で、父ディープブリランテ、母ケイティーズミスト(母の父Posse)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 イノバティブ(松若風馬騎手)
「折り合いを重視して乗りました。道中、前半は進んで行きませんでした。ペースが遅くて自分から動いて行く形になりましたが、最後まで良く伸びていました。強かったと思います。道中脚を溜めたら切れる馬のようです」

2着 ミセスワタナベ(C・ルメール騎手)
「恐がりの馬です。勝った馬が外から来た時に少しひるみました。最後はいい伸びでした。まだ若い馬です」

8着 メイショウベルボン(A・シュタルケ騎手)
「道中のペースが遅かったです。もう少し流れてくれたら良かったと思います。今日は流れが合わなかったです」

阪神2Rの競走中止について [News] [News]
2017/03/18(土) 14:06

阪神2レースで、13番ジューンソリドール(和田竜二騎手)は、スタート直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:異状なし

(JRA発表による)

【メイクデビュー】(阪神4R)~ミザイがデビュー勝ち [News] [News]
2017/03/18(土) 14:02

阪神4Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は6番人気ミザイ(鮫島良太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒6(良)。クビ差の2着に10番人気メイショウクロス、さらに4馬身差の3着に9番人気エイシンブルームが入った。

ミザイは栗東・牧浦充徳厩舎の3歳牝馬で、父クロフネ、母アドマイヤメガミ(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は1戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ミザイ(鮫島良太騎手)
「調教の動きは良かったので期待していましたが、まだ調教の本数は足りない感じでした。それでもこれだけ走るのですから、今日は能力だけで勝った形です。直線では手応えが良すぎて追い出しを待つほどでしたが、抜け出してからフワッとした分、接戦になりました。着差以上の強さだったと思います」

2着 メイショウクロス(坂井瑠星騎手)
「一瞬、鐙が抜けて加速がついて自然にハナに立ちました。直線では手応えの割りにしぶとく粘りました。時計も良かったと思います。力のある馬です」

3着 エイシンブルーム(松若風馬騎手)
「テンションが高い所のある馬ですが、4コーナーでは手応えも良かったですし、内容的には良かったと思います。このテンションが落ち着いてくればいいと思います」

全11件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]