【3歳500万下】(阪神5R)~エンゲルヘンが2番手から突き抜け勝利 [News] [News]
2017/03/12(日) 13:35

阪神5Rの3歳500万下(芝1200m)は2番人気エンゲルヘン(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。1馬身半差の2着に3番人気アタックバイオ、さらにクビ差の3着に1番人気ラヴィングアンサーが入った。

エンゲルヘンは栗東・五十嵐忠厩舎の3歳牝馬で、父マツリダゴッホ、母ゲイリーピクシー(母の父Rahy)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 エンゲルヘン(和田竜二騎手)
「スムーズに走ってくれました。スピードが武器ですし、いい馬です」

2着 アタックバイオ(北村友一騎手)
「ハナに行かなくても、好位で我慢が出来て、コントロールが利いていました。しかし、追ってからまだ反応し切れませんでした。それを除けば内容自体は良かったです。もっと反応が良くなって欲しいです」

5着 イリスファルコン(福永祐一騎手)
「脚を溜めて行っていい形でした。しかし、坂で止まってしまいました」

9着 シーハリケーン(荻野琢真騎手)
「前回は前に壁が出来て走れていました。今日はゲートをそこそこ出て、前に壁を作れましたが、1ハロンから2ハロンぐらいはハミを噛んでいました。外を回らされるところもあり、それが最後に響いたのだと思います。しかし、大人しい馬ですし、力をつけていってくれればいいですね」

全21件中 21件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 ]