【阪神スプリングジャンプ】(阪神)~オジュウチョウサンが前哨戦を順当勝ち [News] [News]
2017/03/11(土) 15:01

阪神8Rの第19回阪神スプリングジャンプ(J・GII、障害4歳以上、芝3900m)は1番人気オジュウチョウサン(石神深一騎手)が勝利した。勝ちタイムは4分28秒1(良)。2馬身1/2差2着に2番人気アップトゥデイト、さらに4馬身差で3着に3番人気タイセイドリームが入った。

オジュウチョウサンは美浦・和田正一郎厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母シャドウシルエット(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は18戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 オジュウチョウサン(石神騎手)
「マークは厳しかったですが、すぐに折り合えましたし、本当に強いですね。馬場が硬いのがどうかと思いましたが、問題ありませんでした。このまま無事にという思いだけです。余計なことをせず、レースだけで力を出そうと馬が分かっています。中山グランドジャンプの前哨戦としていい形で結果を出せました」

(和田正一郎調教師)
「マークが厳しく、楽にはいきませんでしたが、最後は何とか頑張ってくれました。障害もきちんと飛んでいました。中山グランドジャンプへ向け、しっかり疲れを取って、いい仕上がりにもっていきたいです」

2着 アップトゥデイト(林騎手)
「この馬の力は出したと思いますが、勝ち馬に目標にされてしまいましたから...」

中山5Rの競走中止について [News] [News]
2017/03/11(土) 14:47

中山5Rで、14番シャトーファイター(野中悠太郎騎手)は下記疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止した。

 馬:左前肢跛行
騎手:異状なし

川又賢治騎手、JRA初勝利 [News] [News]
2017/03/11(土) 14:44

川又賢治騎手(栗東・森秀行厩舎)は、阪神6Rで11番マテラスカイに騎乗し1着となり、JRA初勝利を挙げた。

~川又賢治騎手のコメント~
「森先生にはいい馬に乗せてもらっていたので、いい成績が残せるか不安でしたが、やっと勝てて嬉しいです。ゴールした瞬間は、周りを見る余裕もなく、ゴール後、向正面で同期の富田暁騎手に"おめでとう"と言われてやっと勝ったのだなと思いました。森先生には、新人賞が取れるようにとサポートしていただいているので、その期待に応えられるように頑張っていきたいと思います。こんな僕が乗っている馬にたくさん馬券を買ってくれてありがとうございます。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いいたします」

石橋脩騎手、JRA通算500勝達成 [News] [News]
2017/03/11(土) 14:36

石橋脩騎手(美浦)は、中山1Rで15番プリエンプトに騎乗し1着となり、現役34人目となるJRA通算500勝を達成した。

~石橋脩騎手のコメント~
「(500勝達成というよりも)しばらく勝てないことが辛かったです。ゴールの瞬間はホッとしました。たくさん勝たせていただいたなと思っています。これからも、人馬とも無事に競馬をできるよう頑張ります」

【3歳500万下】(中山6R、7R)~ブレークオンスルー、カリビアンゴールドが勝利 [News] [News]
2017/03/11(土) 14:28

中山6Rの3歳500万下(ダート1200m)は3番人気ブレークオンスルー(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒9(良)。1/2馬身差2着に1番人気スズカグラーテ、さらに1馬身1/4差で3着に6番人気エンパシーが入った。

ブレークオンスルーは美浦・伊藤圭三厩舎の3歳牡馬で、父サウスヴィグラス、母プリエミネンス(母の父アフリート)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ブレークオンスルー(内田博騎手)
「外から馬が来たら、また伸びました。時計は優秀だし、センスもいいです」

2着 スズカグラーテ(長岡騎手)
「早めに抜け出すとフワフワしてしまいます。今日は丁度いい目標がいて、いい感じで追い出せたのですが、思ったより相手がしぶとく、交わせませんでした」


中山7Rの3歳500万下(芝1600m)は5番人気カリビアンゴールド(A.シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。3/4馬身差2着に3番人気ウィンドライジズ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気スカルバンが入った。

カリビアンゴールドは美浦・小島太厩舎の3歳牝馬で、父ステイゴールド、母サバナパディーダ(母の父Cape Cross)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 カリビアンゴールド(シュタルケ騎手)
「スタートはあまり良くありませんでしたが、馬は落ち着いていましたし、直線での反応も良く、すごくいい牝馬です。距離は問題ありませんでした。これから延びても大丈夫だと思います」

5着 アドマイヤシナイ(北村宏騎手)
「まだ馬が柔らかくて、一気にギアチェンジ出来ません。前が空いても他の馬に寄られてしまい、入り切れませんでした。早めに動く形か、ハナを切っても良かったかもしれません」

【メイクデビュー】(中山4R)~マイネルツァイトが勝利 [News] [News]
2017/03/11(土) 14:17

中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は2番人気マイネルツァイト(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。1馬身3/4差2着に1番人気アルバリサ、さらに2馬身1/2差で3着に6番人気レオネルコードが入った。

マイネルツァイトは美浦・大和田成厩舎の3歳牡馬で、父タイムパラドックス、母ケイウンブルーム(母の父ジョリーズヘイロー)。

~レース後のコメント~
1着 マイネルツァイト(丹内騎手)
「物見をしていましたが、スタートは良かったです。一度もハミを取らなかった中で勝てましたし、伸びしろがあると思います」

(大和田成調教師)
「騎手から、一度もハミを取らなかったと聞きました。来週なら準備が整うかなという状態で、まだ伸びしろがあると思います。この後は、成長を促すため、ひと息入れたいと思います」

2着 アルバリサ(蛯名騎手)
「使いながら良くなってくると思います」

3着 レオネルコード(牧光二調教師)
「少し使い出しが早いかなという状況でも頑張っています。次はもっと良くなると思います」

【3歳500万下】(阪神6R)~マテラスカイが差し切りV [News] [News]
2017/03/11(土) 14:07

阪神6Rの3歳500万下(ダート1200m)は2番人気マテラスカイ(川又賢治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒4(良)。3/4馬身差2着に4番人気テイエムチェロキー、さらにクビ差で3着に6番人気アードラーが入った。

マテラスカイは栗東・森秀行厩舎の3歳牡馬で、父Speightstown、母Mostaqeleh(母の父Rahy)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 マテラスカイ(川又騎手)
「道中、仕掛けのタイミングを探りながら乗っていました。大分外を回る形になりましたし、直線は必死でした。馬が走ってくれて良かったです」

【メイクデビュー】(阪神3R)~レインボージャージが勝利 [News] [News]
2017/03/11(土) 14:03

阪神3Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は2番人気レインボージャージ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒9(良)。4馬身差2着に4番人気ペガサスシャーイン、さらに1馬身1/2差で3着に13番人気フェアチャイルドが入った。

レインボージャージは栗東・中内田充正厩舎の3歳牡馬で、父ダイワメジャー、母スマイルトゥモロー(母の父ホワイトマズル)。

~レース後のコメント~
1着 レインボージャージ(M.デムーロ騎手)
「スタートから一所懸命走っていました。ワンペースの馬かと思っていましたが、落ち着いて上手に走ってくれました」

(中内田充正調教師)
「ジョッキーが上手に競馬をしてくれました。まだ身の入っていないところがあるので、そこが成長すれば楽しみです。体がしっかりしてくれば、いずれは芝も試してみたいと思っています」

3着 フェアチャイルド(北村友騎手)
「まだ非力なところがあるのですが、それが逆に、素軽い動きをしますし、レースで良さが出たのだと思います。センスのいい馬です」

4着 ララメダイユドール(和田騎手)
「まだ戸惑っているところがあります。使って変わってくると思います」

★★明日の出走取消(阪神10R)★★ [News] [News]
2017/03/11(土) 14:01

明日12日の阪神10Rに出走予定だったトウケイウインは、右後肢跛行のため馬番発表前に出走取消となった。

(3月11日 9:30 JRA発表)

全19件中 11件〜19件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]