2017年新人騎手、初騎乗後のコメント~木幡育也騎手 [News] [News]
2017/03/04(土) 15:20

中山5レースで13番クリノカエサル(13着/16頭)に騎乗しデビューした木幡育也騎手(美浦・藤沢和雄厩舎)の騎乗後コメントは以下の通り。

~木幡育也騎手のコメント~
「初騎乗は楽しく冷静に乗れましたが、コーナーをタイトに回れなかったのが反省点です。結果を出せなかったので、点数にすると100点満点中40点です。次回以降は積極的に乗ってアピールしたいです」

(JRA発表による)

阪神3Rの競走中止について [News] [News]
2017/03/04(土) 15:15

阪神3レースで6番クリノテレジア(田中健騎手)は、鼻出血を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。騎手は異状なし。

(JRA発表による)

加藤祥太騎手、騎乗停止へ [News] [News]
2017/03/04(土) 15:10

小倉2レースで、1番アデュラレッセンス(加藤祥太騎手)は、4コーナーで外側に斜行したため、5番コハク(伴啓太騎手)の進路が狭くなった。

この件について、加藤祥太騎手は、2017年3月11日(土)の騎乗停止とするとともに、4コーナーで外側に逃避したことについて同馬を2017年3月5日(日)から2017年3月26日(日)までの出走停止、及び停止期間満了後の平地調教再審査とした。

(JRA発表による)

●●明日の騎手変更(五十嵐雄祐騎手)●● [News] [News]
2017/03/04(土) 15:01

明日の中山4レースで12番ウインイルソーレに騎乗予定だった五十嵐雄祐騎手は、落馬負傷のため蓑島靖典騎手に乗り替わりとなった。

※負担重量は60キロで変更なし

(3月4日 12:25 JRA発表)

【3歳500万下】(中山6R)~伏兵パレスハングリーが鮮やかに逃げ切る [News] [News]
2017/03/04(土) 14:53

中山6Rの3歳500万下(ダート1800m)は7番人気パレスハングリー(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒6(稍重)。1馬身半差の2着に5番人気サノサマー、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ビービーガウディが入った。

パレスハングリーは美浦・大江原哲厩舎の3歳牝馬で、父トランセンド、母スタミナスピード(母の父アジュディケーティング)。通算成績は11戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 パレスハングリー(田中勝春騎手)
「行ければ行った方がいいと思っていました。楽な展開でしたし、うまくいきました」

2着 サノサマー(勝浦正樹騎手)
「砂を被って嫌がるところもありましたが、直線外に出すと、よく伸びました。距離は大丈夫でしたし、脚はあります。もっと良くなりそうです」

3着 ビービーガウディ(内田博幸騎手)
「仕掛けてスッと動けるタイプではありませんし、早めに外から来られました。それでも確実に来ています」

4着 ブライトンロック(蛯名正義騎手)
「ある程度前を射程に入れながら、普通に競馬をしているのですが、1800mは少し長いのだと思います」

【3歳500万下】(阪神6R)~人気のクリアザトラックが激しい追い比べを制す [News] [News]
2017/03/04(土) 14:43

阪神6Rの3歳500万下(芝1800m)は1番人気クリアザトラック(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒4(良)。ハナ差の2着に2番人気プラチナムバレット、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気バルデスが入った。

クリアザトラックは栗東・角居勝彦厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母クロウキャニオン(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 クリアザトラック(M.デムーロ騎手)
「引っ掛かった前走よりは今日は我慢していました。少し馬が真面目になりました。何とか折り合って直線はよく伸びてくれました。プラス14キロの体重は問題ありませんでした。さらに良くなりそうで、能力はあります。しかし、まだ若いです」

3着 バルデス(C.ルメール騎手)
「スタートして立ち上がって遅れてしまいました。長く脚を使い、直線伸びましたが、位置が後ろすぎました」

【メイクデビュー】(中山4R)~トライデントミノルが好位から押し切りデビューV [News] [News]
2017/03/04(土) 14:37

中山4Rのメイクデビュー中山(ダート1200m)は4番人気トライデントミノル(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒1(稍重)。1馬身1/4差の2着に7番人気ハニーポット、さらに2馬身差の3着に8番人気カラーラが入った。

トライデントミノルは美浦・中舘英二厩舎の3歳牡馬で、父ディープスカイ、母アンジェラスキッス(母の父Gone West)。

~レース後のコメント~
1着 トライデントミノル(松岡正海騎手)
「先行しようと思っていましたが、スタートで遅れてしまいました。このスタートが課題です。調教でもまだ3本しかやっていないのに、これだけ走るのですから、使ってさらに良くなると思います。ダートの短いところならとても楽しみです」

3着 カラーラ(勝浦正樹騎手)
「砂を被っても我慢していましたし、終いは外からよく伸びています。内容のあるレースだったと思います」

5着 ダイヤインザラフ(田中勝春騎手)
「少し馬体に緩いところがあるので、使って良くなると思います。もう少し、体が大きくなってくれるといいですね」

6着 ウバトーバン(嘉藤貴行騎手)
「いいスピードがありますが、行った分、最後が甘くなりました。それでも、初戦でこれだけやれるのですから楽しみです」

【メイクデビュー】(阪神3R)~エンパイアガールがマイペースで逃げ切る [News] [News]
2017/03/04(土) 14:24

阪神3Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は3番人気エンパイアガール(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒3(良)。1馬身半差の2着に7番人気マルカノカガヤキ、さらに2馬身半差の3着に2番人気サンキャッチャーが入った。

エンパイアガールは栗東・矢作芳人厩舎の3歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母ローズボー(母の父Spinning World)。

~レース後のコメント~
1着 エンパイアガール(小牧太騎手)
「1番枠だったので、行ってくれとのことでした。乗り味がいいですし、柔らかくていい馬です。芝でもダートでもやれそうな感じがあります。これからの馬です」

(矢作芳人調教師)
「こちらに来てからの本数は少なかったですが、育成でしっかりやっていたので、手応えをもってからの入厩でした。時計も良かったですね。ソエなどもあるので、これから大事に使っていきたいです」

2着 マルカノカガヤキ(森一馬騎手)
「ムチに反応してよく伸びてくれていますが、勝ち馬が一枚上でした。ゲートを出てくれて、前々で運べるので、すぐにチャンスが来ると思います。調教が良くなってきたのが、競馬につながりました」

2017年新人騎手、初騎乗後のコメント~武藤雅騎手 [News] [News]
2017/03/04(土) 14:15

中山1レースで10番ラインアストロ(8着/16頭)に騎乗しデビューした武藤雅騎手(美浦・水野貴広厩舎)の騎乗後コメントは以下の通り。

~武藤雅騎手のコメント~
「初騎乗でしたが、あまり緊張しませんでした。少頭数の模擬レースと比べ、実際のレースは多頭数で馬との距離感が近く、難しかったです。次のレースはより冷静に騎乗できると思います」

(JRA発表による)

2017年新人騎手、初騎乗後のコメント~横山武史騎手 [News] [News]
2017/03/04(土) 14:02

中山1レースで3番ルーナデラセーラー(7着/16頭)に騎乗しデビューした横山武史騎手(美浦・鈴木伸尋厩舎)の騎乗後コメントは以下の通り。

~横山武史騎手のコメント~
「スタートが得意でない馬と分かっていましたが、後方からの競馬で焦ってしまいました。4コーナーで少し膨らんでしまったので次回はタイトに回りたいです。次の騎乗では同じミスを繰り返さないように心掛け、より良い着順を目指したいです」

(JRA発表による)

全23件中 11件〜20件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 次の10件 ]