エピカリスがUAEダービーに選出、招待受諾 [News] [News]
2017/02/24(金) 18:15

JRAは、3月25日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー諸競走に以下の日本馬が選出され、関係者が招待受諾を表明したと発表した。

○UAEダービー(G2)ダート1900m
 エピカリス(牡3 美浦・萩原清厩舎)

(JRA発表)

ミホノブルボン死す 28歳 [News] [News]
2017/02/24(金) 16:21

1992年の東京優駿を制するなどGIを3勝し、種牡馬引退後は、北海道沙流郡日高町のスマイルファームに繋養されていたミホノブルボン(牡・28歳)が老衰のため死んだ。関係者のコメントは以下の通り。

●スマイルファーム代表・中村広樹氏のコメント
「ここ数年ひと冬ごとに体がさみしくなっておりました。ファンからも、たくさんの贈り物をいただき、本当に愛された馬でした。ご冥福をお祈りいたします」

ミホノブルボン(1989年4月25日生  鹿毛)
父マグニチュード
母カツミエコー

〈競走成績〉
8戦7勝

〈主な勝ち鞍〉
1991年 朝日杯3歳ステークス(GI)
1992年 皐月賞(GI)
1992年 東京優駿(GI)

(JRA発表)

【馬場情報】中山競馬場 [News] [News]
2017/02/24(金) 14:22

2月24日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正及び肥料散布、約2週間のシート養生を実施した。芝は概ね順調に生育しており、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm。
障害コースは野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm。

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
20日(月)に16.5mm、23日(木)に1.5mmの雨が降った。

(中間の作業内容)
●芝コース
20日(月)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
21日(火)~22日(水)、24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特に作業はしていない。

(JRA発表)

【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2017/02/24(金) 13:57

2月24日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)重

(芝の状態)
第5回阪神競馬終了後、レースにより傷んだコース内側を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生した。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続いたが、シートの保温効果もあり、芝の状態は概ね良好。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm。
障害コースは野芝約10~12cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
17日(金)に3.0mm、20日(月)に4.5mm、22日(水)1.5mm、23日(木)に27.5mmの雨が降った。

(中間の作業内容)
●芝コース
特に作業はしていない。

●ダートコース
21日(火)~24日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特に作業はしていない。

(JRA発表)

【馬場情報】小倉競馬場 [News] [News]
2017/02/24(金) 13:26

2月24日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)重

(芝の状態)
今週からBコースを使用。3~4コーナー内側及び直線に若干の傷みが残っているが、全体的には良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm。

(使用コース)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

(中間の降水量)
17日(金)5.0mm、20日(月)に5.0mm、22日(水)に21.5mm、23日(木)には1.5mmの雨が降った。

(中間の作業内容)
●芝コース
21日(火)に芝刈りを実施。

●ダートコース
20日(月)~24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)