アルビアーノ引退、繁殖馬に [News] [News]
2017/02/23(木) 19:08

2015年毎日放送賞スワンステークス(GIII)などに優勝したアルビアーノ(牝5歳 美浦・木村哲也厩舎)は、23日付けで競走馬登録を抹消された。なお、今後は北海道苫小牧市のノーザンファーム空港で繁殖馬となる予定。

※重賞勝鞍
2015年 フラワーカップ(GIII)
2015年 毎日放送賞スワンステークス(GII)

JRA通算成績
11戦4勝

JRA獲得賞金
1億8371万6000円

JRA以外の通算成績
1戦0勝

JRA以外の獲得賞金
320万円

(JRA発表)

【エンプレス杯】(川崎)~JRA出走予定馬 [News] [News]
2017/02/23(木) 18:34

3月1日(水)に川崎競馬場で行われるダートグレード競走、第63回エンプレス杯(サラ系4歳以上牝馬・2100m)に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬      (騎乗予定騎手) 
ヴィータアレグリア 牝6歳 森 泰斗
タイニーダンサー 牝4歳 田辺裕信
タマノブリュネット 牝5歳 C.ルメール
ブランシェクール 牝4歳 北村宏司
ワンミリオンス 牝4歳 戸崎圭太

(JRA発表)

ウリウリ引退、繁殖馬に [News] [News]
2017/02/23(木) 15:14

2015年のCBC賞(GIII)などに優勝したウリウリ(牝7歳 栗東・藤原英昭厩舎)は、2月23日付けで競走馬登録を抹消したとJRAから発表された。今後は、北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

※重賞勝鞍
2014年 京都牝馬ステークス(GIII)
2015年 CBC賞(GIII)

JRA通算成績 
31戦6勝

JRA獲得賞金
2億4435万5000円

サイテー!ホント最低でしたね!! [実況アナ!] [実況アナ!]
2017/02/23(木) 11:55

 万馬券を愛する皆さん、1月は素敵な万馬券と出会うことが出来ましたか?ここで1月に誕生した主な万馬券を振り返ります。1月の100万オーバーとなった万馬券と3連単の実況担当者は以下の通りです。

1月 7日(土)京都・ 4レース 3連単131万4190円(実況担当・中野)
1月 7日(日)京都・12レース 3連単125万4100円(実況担当・佐藤)
1月 8日(日)京都・ 2レース 3連単122万9180円(実況担当・檜川)
1月14日(日)中山・ 7レース 3連単206万8360円(実況担当・舩山)
1月22日(土)中山・ 3レース 3連単109万6690円(実況担当・山本直也)
1月22日(土)中山・アレキサンドライトS 3連単278万7880円(実況担当・小林)
1月28日(日)京都・ 5レース 3連単128万5410円(実況担当・山本直也)

★1月 5日(金) 中山金杯&京都金杯
 中山 10R(1番人気)・11R(1番人気)           ...山本直也アナ
 京都  9R(1番人気)・10R(2番人気)・11R(1番人気) ...檜川アナ
<払戻金> 2万3510円

★1月 8日(日) フェアリーS&シンザン記念
 中山 10R(1番人気)・11R(10番人気)          ...小塚アナ
 京都  9R(7番人気)・10R(2番人気)・11R(8番人気) ...中野アナ
<払戻金> 7133万6440円

★1月 22日(日) 東海S&AJC杯
 中山 10R(8番人気)・11R(7番人気)           ...小林アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(7番人気)           ...佐藤アナ
 中京 11R(1番人気)                     ...中野アナ
<払戻金> 2677万1430円

★1月 29日(日) シルクロードS&根岸S
 東京 10R(1番人気)・11R(1番人気)           ...舩山アナ
 京都 10R(1番人気)・11R(3番人気)           ...山本直也アナ
 中京 11R(3番人気)                     ...小塚アナ
<払戻金> 5万4830円

 まず、2017年最初の月間MVPの発表です。1月のMVPは小塚アナに決まりました。意外に思う方もいらっしゃることでしょう。小塚アナは100万超えの万馬券が出たレースを1月は1度も実況していませんし、1月のリーディングでもありません。しかし、選考会ではあるレースを実況した小塚アナを評価する意見が多く出たのです。そのレースとは1月21日(土)の京都競馬第10レースでした。

 それは、わずか5頭立ての若駒ステークスでした。3連単は1万3880円の万馬券となりました。少頭数でも3連単が万馬券になることはあり、これだけでは評価されることはなかったでしょう。このレースが選考委員の注目を集めた理由は、珍しいことに単勝が5番人気、馬連が10番人気、馬単が20番人気、3連複が10番人気、そして3連単が60番人気だったのです。つまり、複勝とワイドを除いた5つの馬券全てが最低人気だったのです。

 これはめったに見られないことでしょう。勝ったアダムバローズが5番人気で、2着のダノンディスタンスが3番人気で3着のシャイニーゲールが2番人気でしたが、これで3連複も3連単も最低人気だったのです。これだけ「最低」がそろうことは今後なかなかお目にかかれないと思います。この点が高く評価され、この若駒ステークスを実況した小塚アナが1月のMVPとなったのです。

 1月が終わって、リーディングのトップは私小林です。22のレースを実況して、そのうちの20レースが万馬券となり、打率は9割9厘です。昨年は不本意にも私はブービーという成績でしたので、今シーズンは奮起するつもりでいます。自分でも好スタートが切れたと思っています。私は万馬券愛好家ではありますが、「荒れろ!」と念じて実況しているわけではありません。私は超能力者ではありません。しかし、やはり堅いレースばかりではいけないと思っている人間です。今年はこのペースを続けていきたいと思っています。

 2位は8割3分3厘の小塚アナです。小塚アナは、今公私ともに好調と見ていいでしょう。3位が8割1分の中野アナです。さすが昨年の「年度代表穴ウンサー」、好位置をキープしています。その後は檜川アナと山本直アナがともに7割8分6厘で続いています。

 一方、出遅れたのは山本直也アナと舩山アナの2人です。山本直也アナは、28打数19安打という有様で6割7分9厘という低打率でした。舩山アナは7割2分2厘でブービーとなっていますが、彼は1月に実況したのがわずか18レースでしたから、これから巻き返してくることでしょう。まだ1月が終わっただけです。これからのリーディング争いに期待していただきたいと思います。

 先週の今年最初のGIレースは舩山アナが実況しただけに1番人気の馬が勝つことはありませんでしたが、万馬券にもなりませんでした。残念ながら万馬券愛好家が求める結果とはなりませんでしたが、これからクラシックのトライアルが続々と行われ、春本番が一歩一歩近づいてきます。桜が咲く前に、どんな万馬券という名の花が咲くのか、大いに期待しつつ春を待ちたいと思います。

サウンズオブアース、カフジテイクがドバイへ [News] [News]
2017/02/22(水) 18:07

 3月25日(土)にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー諸競走に、サウンズオブアースとカフジテイクが選出され、関係者が招待を受諾したとJRAから発表された。

 サウンズオブアース(牡6 藤岡健)はドバイシーマクラシック(GI・芝2410m)に、カフジテイク(牡5 湯窪)はゴドルフィンマイル(GII・ダート1600m)に出走を予定している。 

キャットコイン引退、繁殖馬に [News] [News]
2017/02/22(水) 16:49

 2015年のクイーンカップを制したキャットコイン(牝5 美浦・二ノ宮厩舎)は、2月22日付けで競走馬登録を抹消したとJRAから発表された。今後は北海道白老町の有限会社社台コーポレーション白老ファームで繁殖馬となる予定。

 キャットコインは父ステイゴールド、母ストレイキャット(母の父Storm Cat)と言う血統。2014年11月に東京競馬場でデビューすると、3連勝でクイーンCを制覇。桜花賞、オークス、秋華賞の牝馬3冠すべてに出走した。通算成績は13戦3勝

【中山記念】美浦レポート~ツクバアズマオー [News] [News]
2017/02/22(水) 16:00

 2月26日(日)中山競馬場で行われる第91回中山記念(GII)に出走予定のツクバアズマオーについて、追い切り後の尾形充弘調教師のコメントは以下の通り。

 「中山金杯は、少し流れてくれて展開が向きましたし、今回の相手と比べると競馬もしやすかったと思います。終いはしっかり伸びてくれて、良い競馬だったと思います。

 元々、ある程度の能力はありましたが、気性的に興奮しやすいところがありましたが、ここへ来て、競馬に集中できるようになり、それが好走できるようになった原因だと思っています。

 追い切りのパートナーは、この馬の事を手の内に入れていますから、流れるように入りもスムーズで、パートナーと一体となった、最高の追い切りでした。

 金杯は勝っていますし、100%以上の競馬をしています。年初のスタートの重賞で、気分は良かったのですが、これが一杯なのかなという気持ちもありました。ですがこの中間、もう一つ上のギアがあったのかというくらい、馬の状態は良いです。

 ですがこのデキで、今回の相手に通じるかどうかはわかりません。わかりませんが、この馬が気持ち良く競馬に行って、ある程度、結果が出せる状態に持って行く事が私の仕事です。

 距離はもう少しあってもいいのが正直なところですが、最初の1ハロン目が、2000mより、ラップは速くなると思いますし、決して中山1800mが、短いという事は無いと思います」

(取材:中野雷太)

【中山記念】美浦レポート~ロゴタイプ [News] [News]
2017/02/22(水) 15:58

 2月26日(日)中山競馬場で行われる第91回中山記念(GII)に出走予定のロゴタイプについて、追い切り後の田辺裕信騎手のコメントは以下の通り。

 「今朝は終いの反応を見てほしいといわれていましたので、気合いをつけました。休み明けは、どうしてもモタモタするところのある馬で、そこは相変わらずな感じでした。

 去年のこのレースの時も、悪いとは感じていなかったのですが、実際レースに行って、踏ん張りきれませんでしたから、今回もどうなのかな、という感じはあります。ですが前走、凄く頑張って動けていましたから、もちろん期待もありますし、良い形で、今年をスタートさせたいです。

 この馬は、このコースも距離も慣れていると思いますし、開幕週、先行力もありますから、何も問題は無いと思います。メンバーが揃った中での戦いになりますので、ここで自信をつけてもらえれば、一番良いと思います」

(取材:中野雷太)

【中山記念】美浦レポート~ヌーヴォレコルト [News] [News]
2017/02/22(水) 15:54

 2月26日(日)中山競馬場で行われる第91回中山記念(GII)に出走予定のヌーヴォレコルトについて、追い切り後の斎藤誠調教師のコメントは以下の通り。

 「前走はアメリカからの転戦でしたが、状態は非常に良く、期待していました。ですが展開と枠順が向かず、惜しい競馬になってしまいました。力は出せたと思います。

 帰国後は、いつものように着地検疫を終え、社台ファームの山元トレセンで、中山記念を目標に充電しました。感情の起伏も少ない馬ですし、しっかり乗り込んで、ここまで来る事ができました。

 先週までは2~3週、併せ馬できっちりやってきていますから、今朝は単走で長目、終いだけしっかりやるよう指示を出しました。時間帯もあって、結果、他の厩舎の馬と併せ馬になりましたが、それも想定内でしたし、しっかり動けていましたから、良かったと思います。

 すこぶる状態は良いので、まだヌーヴォレコルトは健在だという事を、国内で見せたいと思います。年齢を重ねるにしたがって、ズブさが出てきていますが、中山は得意ですし、距離の1800mも許容範囲です。しっかりした状態ですし、良いレースを見せられると思います。

 今後は一戦一戦が勝負になると思いますので、しっかり仕上げたつもりです。相手は強いと思いますが、今の良い状態でどこまで通用するのか、見てみたいと思います」

(取材:中野雷太)

【阪急杯】美浦レポート~トーキングドラム [News] [News]
2017/02/22(水) 15:51

 2月26日(日)阪神競馬場で行われる第61回阪急杯(GIII)に出走予定のトーキングドラムについて、追い切り後の斎藤誠調教師のコメントは以下の通り。

 「前走は、京都が雪の影響もあり、馬場が荒れていたなか、よく頑張ってくれました。関西でのレースが続いたのは、特に意識した訳ではなく、目の前にある、この馬に適したレースが関西に多かったというだけの事です。

 関西圏に輸送しても力は出せる馬なので、その点は問題ないと思いますし、これだけ行ったりきたりしていますから、平常心は保てると思います。

 今朝の追い切りは、輸送もありますし、中1週、相手なりの軽い調教でしたが、3頭併せの真ん中に入って、しっかり負荷はかかっています。

 これまで意識して東京、京都を使ってきましたが、馬場の荒れた京都よりは、開幕週の阪神の方が向いていると思います。

 ここまで成長を促す事もあり、長期休養もありましたが、オープンに上がって、重賞まで挑戦できる事は、調教師冥利に尽きます。ここもしっかり仕上げてきましたので、好走を期待しています」

(取材:中野雷太)

全226件中 51件〜60件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]