【3歳500万下】(阪神)~ファッショニスタが人気に応える [News] [News]
2017/02/25(土) 14:46

阪神6Rの3歳500万下(ダート1400m)は1番人気ファッショニスタ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒8(稍重)。1馬身3/4差の2着に2番人気ゲキリン、さらにアタマ差の3着に6番人気メイショウアリソンが入った。

ファッショニスタは栗東・安田隆行厩舎の3歳牝馬で、父ストリートセンス、母アクアリスト(母の父Coronado’s Quest)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ファッショニスタ(川田将雅騎手)
「ゲートは今後も課題になると思いますが、今日は直線で馬が自分で動いてくれました」

2着 ゲキリン(C・ルメール騎手)
「前に乗ったときと比べてだんだん良くなっています。直線で反応は遅かったですが、最後はいい脚を使いました」

【3歳500万下】(中山)~デアレガーロが無傷の2連勝 [News] [News]
2017/02/25(土) 14:37

中山7Rの3歳500万下(芝1800m)は4番人気デアレガーロ(S・フォーリー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒8(良)。クビ差の2着に7番人気ミッシングリンク、さらに1馬身半差の3着に9番人気ウォーブルが入った。

デアレガーロは美浦・大竹正博厩舎の3歳牝馬で、父マンハッタンカフェ、母スーヴェニアギフト(母の父Souvenir Copy)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 デアレガーロ(S・フォーリー騎手)
「今日はかなり発汗していました。レースでは減速したり、加速したりとかなり無駄がありましたが、勝ちきりました。1800mはペースが速いので、2000mの方がもっとリラックスして走れると思います。そうなればもっと切れるでしょう」

(大竹調教師)
「前走は大人しかったのですが、今日はパドックからイレ込んでいました。向正面でまくられた時はびっくりしてハミをかんだそうです。次は様子を見て決めます」

2着 ミッシングリンク(石川裕紀人騎手)
「切れないタイプの馬なので、スタートして出して前に行きました。向正面でまくられましたが、良く頑張ってくれたと思います」

3着 ウォーブル(柴田大知騎手)
「スタートして出て行きませんでした。ペースが遅く、向正面で気合いをつけたらスーッといい感じでハナに立って行けました。その後早めに来られながらも良く頑張ったと思います」

【メイクデビュー】(中山6R)~ストロングレヴィルが差し切りデビュー勝ち [News] [News]
2017/02/25(土) 14:25

中山6Rのメイクデビュー中山(芝2000m)は2番人気ストロングレヴィル(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分07秒6(良)。ハナ差の2着に8番人気ドンリッチ、さらに半馬身差の3着に3番人気タマモアーサーが入った。

ストロングレヴィルは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母アドマイヤダンサー(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は1戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ストロングレヴィル(内田博幸騎手)
「まだ本気を出して走っていません。道中ペースが遅いこともあって、フワフワしていました。距離は長い方が合っていると思います」

3着 タマモアーサー(津村明秀騎手)
「スローの中、自分のペースで運べました。手応えも十分でこれならと思いましたが、追ってからの反応がまだです。しかし、いいモノがある馬です」

4着 リンネルクロス(石川裕紀人騎手)
「体も小さくて、まだまだこれからです。初戦としては内容は良かったと思います」

9着 エリティエール(戸崎圭太騎手)
「4コーナーの勢いのつくところで挟まれたのは痛かったです」

エピカリスがUAEダービーに選出、招待受諾 [News] [News]
2017/02/24(金) 18:15

JRAは、3月25日(土)にドバイ・メイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー諸競走に以下の日本馬が選出され、関係者が招待受諾を表明したと発表した。

○UAEダービー(G2)ダート1900m
 エピカリス(牡3 美浦・萩原清厩舎)

(JRA発表)

ミホノブルボン死す 28歳 [News] [News]
2017/02/24(金) 16:21

1992年の東京優駿を制するなどGIを3勝し、種牡馬引退後は、北海道沙流郡日高町のスマイルファームに繋養されていたミホノブルボン(牡・28歳)が老衰のため死んだ。関係者のコメントは以下の通り。

●スマイルファーム代表・中村広樹氏のコメント
「ここ数年ひと冬ごとに体がさみしくなっておりました。ファンからも、たくさんの贈り物をいただき、本当に愛された馬でした。ご冥福をお祈りいたします」

ミホノブルボン(1989年4月25日生  鹿毛)
父マグニチュード
母カツミエコー

〈競走成績〉
8戦7勝

〈主な勝ち鞍〉
1991年 朝日杯3歳ステークス(GI)
1992年 皐月賞(GI)
1992年 東京優駿(GI)

(JRA発表)

【馬場情報】中山競馬場 [News] [News]
2017/02/24(金) 14:22

2月24日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
第1回中山競馬終了後、馬場表面の凹凸整正及び肥料散布、約2週間のシート養生を実施した。芝は概ね順調に生育しており、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm。
障害コースは野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm。

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
20日(月)に16.5mm、23日(木)に1.5mmの雨が降った。

(中間の作業内容)
●芝コース
20日(月)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
21日(火)~22日(水)、24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特に作業はしていない。

(JRA発表)

【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2017/02/24(金) 13:57

2月24日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)重

(芝の状態)
第5回阪神競馬終了後、レースにより傷んだコース内側を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生した。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続いたが、シートの保温効果もあり、芝の状態は概ね良好。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm。
障害コースは野芝約10~12cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
17日(金)に3.0mm、20日(月)に4.5mm、22日(水)1.5mm、23日(木)に27.5mmの雨が降った。

(中間の作業内容)
●芝コース
特に作業はしていない。

●ダートコース
21日(火)~24日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
特に作業はしていない。

(JRA発表)

【馬場情報】小倉競馬場 [News] [News]
2017/02/24(金) 13:26

2月24日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)重

(芝の状態)
今週からBコースを使用。3~4コーナー内側及び直線に若干の傷みが残っているが、全体的には良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm。

(使用コース)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

(中間の降水量)
17日(金)5.0mm、20日(月)に5.0mm、22日(水)に21.5mm、23日(木)には1.5mmの雨が降った。

(中間の作業内容)
●芝コース
21日(火)に芝刈りを実施。

●ダートコース
20日(月)~24日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

荻野琢真騎手、所属変更 [News] [News]
2017/02/23(木) 19:26

現在フリーの荻野琢真騎手は、3月1日より大久保龍志厩舎に所属変更となった。

(JRA発表)

ダンスディレクター骨折、休養へ [News] [News]
2017/02/23(木) 19:18

2017年シルクロードステークス(GIII)に優勝したダンスディレクター(牡7歳 栗東・笹田和秀厩舎)は、左第1指骨剥離骨折が判明し、休養することになった。なお、休養期間は未定。

(JRA発表)

全226件中 41件〜50件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件 ]