【エプソムC】美浦レポート~レイエンダ [News]
2019/06/05(水) 14:20
6月9日(日)に東京競馬場で行われるエプソムカップ(GIII)に出走予定のレイエンダ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(まずは前走メイステークスを振り返ってください)
「外枠であまりスタートも良くなくて、直線もごちゃついてしまって力を出し切れず、残念な競馬でした」

(それから中2週の様子は?)
「間隔が詰まっているので、ほとんど坂路で軽い調教でしたが、元気よく順調に来ています。前走も体調はよかったですが、今回も維持していると思います」

(最終追い切りはウッドチップコースで行われましたね)
「時計は遅かったですが良い併せ馬だったと思いますし、前回のようなことにならなければもう少し走れると思います。仕上がりは良いのですが、ここ何戦かスタートのリズムが良くなくて外枠にあたったりしていたので、今回また頑張って欲しいです。ただ今回は乗りなれたルメール騎手ですし、スタートに関してはそれほど心配していません」

(東京芝1800メートルという舞台はいかがでしょう?)
「オープンに入ってからここ3戦良くないですが、体調は悪くないので頑張ってくれたらなと思います」

(意気込みをお願いします)
「お兄さんは素晴らしい馬なのでもっと走れる馬だと思っています。ここ何戦かリズムが悪いですが、この馬も良い馬なので応援してください」


(取材:小屋敷彰吾)