【クイーンC】美浦レポート~ビービーバーレル [News]
2016/02/10(水) 16:37
13日(土)に東京競馬場で行われる第51回クイーンカップ(GIII)に登録をしているビービーバーレル(牝3、美浦・中舘英二厩舎)について、中舘英二調教師のコメントは以下の通り。

(前走のフェアリーステークス1着を振り返って)
「スタートから流れるような感じで走ってくれて、直線でも突きはなしてくれました。割と強い内容だったと思います。
 ああいう形の競馬ができたので、あの馬らしい競馬をこれからもすれば良いかなという気はしてきました」

(前走後の調整について)
「フェアリーステークスの後も疲れがなく、順調に乗り込むことができました。先週、今週と私の思っている通りの調教ができましたので、理想的な馬にはなっていると思います」

(調教の過程について)
「一週前には少し負荷をかけたかったので、この馬としては長めから割とハードに追ったつもりです。
 (最終追い切りは)調整程度でやりました。だんだんと馬がパワーアップしているなというのは、誰よりも一番近くで見ていたので感じることができました」

(今回のレースについて)
「(東京は)慣れていると思うので、大丈夫でしょう。必ずしもハナに行かなければいけないなど、別に展開に左右される馬ではないと思います。競馬がしやすい馬だと思います。
 他の馬たちが必ず行くとは限りませんし、その辺はジョッキーが何回も乗っているので、考えてしっかりと乗ってくれると思います。
 後ろから行かなければいけないとか、前から行かなければいけないとか、内を突いては駄目とか、外に行かなくては駄目とか、そういう注文のつく馬ではありません。自由に不利なく乗ってくれるのが理想です。
 これから、まだまだ良くなると思う馬です。現状では本当に良い状態で出走できるので、素晴らしい状態の馬をぜひ競馬場で観に来て下さい」

(取材:米田元気)