【ジャパンC】外国馬情報~枠順決定後のコメント [News]
2015/11/27(金) 11:37
 第35回ジャパンカップ(GI)に出走予定の外国馬、イラプト(仏・牡3歳)、イトウ(独・牡4歳)、ナイトフラワー(独・牝3歳)、トリップトゥパリス(英・セン4歳)の、27日の東京競馬場での調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

〔東京競馬場 晴 (芝)重 (ダート)不良〕

●イラプト(仏・牡3歳)
 7時33分から18分間 オルリアン・ベレ厩務員騎乗
 ダートコースでダク1/2周、軽いキャンター1/2周弱、常歩
 芝コースで常歩1/4周、キャンター1周

 アラン・クーパー馬主代表「昨日の昼食の際に、パスキエ騎手が8番枠を希望していたので、その通りになって満足しています」
 フランシスアンリ・グラファール調教師「厩舎スタッフの尽力もあり、馬の仕上がりには大変満足しています。この馬は既にG1を勝っていますが、遅咲きの馬なので今後もさらに良化していくと思います。距離も融通がききます」

●イトウ(独・牡4歳)
 7時32分から11分間 レネ・ピーヒュレク厩務員騎乗
 ダートコースでダク1/2周、軽いキャンター3/4周

 ジャンピエール・カルヴァロ調教師「枠順に関しては理想的ではありませんが、大外ではなかったので良かったです。特に逃げることにはこだわっておらず、5~6番手でも問題ありません」
 フィリップ・ミナリク騎手「馬はとても良く仕上がっています。この馬は輸送に強く、乗りやすい馬なので、良い結果を期待しています」

●ナイトフラワー(独・牝3歳)
 7時32分から11分間 イルケ・ヒルデブランド調教助手騎乗
 ダートコースでキャンター1 1/4周

 イルケ・ヒルデブランド調教助手「今朝も良いキャンターをしていましたし、馬の調子はとても良いです。枠順についてはまだ調教師と話をしていません。明日の運動も今日と一緒です」

●トリップトゥパリス(英・セン4歳)
 7時39分から31分間 スティーヴン・ニコルソン厩務員騎乗
 芝コースで常歩~ダク1 1/2周、キャンター3/4周

 ロビン・トレヴァー=ジョーンズ調教助手「本国から遠征に出て、1戦ごとに良化しています。来日してからも順調に仕上がって、今秋ではベストの状態です。2歳時に1400m、3歳時に2400m、そして今年は4000mのレースを勝ち、どの距離がベストなのかを言うのは難しいですが、レースでは前半は力を温存して、肝心なところで力を出すことができるタイプの馬なので、ジャパンカップでもその力を見せられることを楽しみにしています。枠順についてはベリー騎手も満足していました。明日は軽い運動にとどめます」

(JRA発表)