【エプソムC】美浦レポート~ディサイファ [News]
2015/06/10(水) 15:34
 14日(日)に東京競馬場で行われるエプソムカップ(GIII)に出走を予定しているディサイファ(牡6)について小島太調教師のコメントは以下のとおり。

(前走は)あまり輸送が強いタイプではないですし、速い時計になる馬場かもしれないと不安もありましたが、どうにか騎手がうまく乗って勝ってくれました。騎手も私も内枠のほうが、前に壁を作れて、勝負どころで外へ持ち出せれば、と考えていたのでよかったです。

前走より前から、もう1度エプソムカップに行こうと考えていて、厩舎で1週間様子を見て、中間は天栄で調整をしていました。すごく回復が早くて、前回の帰厩時より良かったです。
帰厩してからすぐに追い切りを何本か消化したんですけど、先々週あたりから九分通りできているような、体も気持ちもレースに向かう感じになりました。

今日は坂路の状態が悪く、コースをポリトラックに変更しました。先週が良かったので控えめにいこうかな、と思っていました。霧の中でしたが、最後の1ハロンの動きは予定通りだと思います。今回の状態については何ら不安はありません。

(東京芝1800mは)距離、コースともに、この馬の力を十二分に出せると思います。

年齢を重ねていますが、いまでもまだ進化しているような感じがしています。他の馬より2年くらい遅れがあったような感じがして、いま完成されてきたような感じがします。

集中力がなくて、やんちゃばっかりしていたのもなくなってきて、筋肉がいい感じについてきました。

今年は強い馬が出てくるので、レースの結果はわかりませんが、この馬の力は十二分に出せると思います。できれば少し馬場が渋ってくれたらと思います。昨年同様頑張ってもらえたらと思ってます。応援よろしくお願いします。

(取材:山本直)