【ジャパンC】外国馬情報~来日2頭が競馬学校で調教を開始 [News]
2014/11/18(火) 12:22
30日(日)東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走予定のアップウィズザバーズ(カナダ)、トレーディングレザー(アイルランド)について、18日朝の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

※いずれも競馬学校のダートコースにて調教。天候:晴 馬場状態:良

○アップウィズザバーズ(牡4 カナダ)
 マーク・ラムサミー調教助手が騎乗し、右回りでダク(速歩)2800m

マーク・ラムサミー調教助手のコメント
「食欲があり、体調は良好です。今日は馬場入り初日でしたので、様子見程度で軽く流しました。馬の動きは軽く、機嫌も良かったです。日本馬が強いのはわかっていますが、レースの距離、硬めの芝など適性は十分にあると思っています」

○トレーディングレザー(牡4 アイルランド)
 パット・オドノヴァン調教助手が騎乗し、右回りでダク(速歩)1400mのあと左回りで軽めのキャンター1400m

ジェラルド・フリン調教助手のコメント
「食欲はいつも通りにありますし、水をたくさん飲んでいて体調は良いです。調教内容は、移動後1日目の内容としては本国と同じです」

(JRA発表)