【香港国際競走】(シャティン)~日本勢9頭の調教状況(6日) [News]
2019/12/06(金) 18:43
 12月8日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走する日本馬の、6日の調教状況とコメントは以下の通り。

★香港カップ(G1・芝2000m)
・ウインブライト
<調教状況>
木場迫学調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(ハッキング1周)

<畠山吉宏調教師のコメント>
「順調にきています。これくらいの気候が馬にもちょうど良い感じですね」

★香港マイル(G1・芝1600m)
・アドマイヤマーズ
<調教状況>
大江祐輔調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター3/4周)→パドックスクーリング→ゲート練習

<友道康夫調教師のコメント>
「落ち着きもありますし、ゴール前ではハミを取っていく前向きさもあって、とても良い状態です。パドックスクーリング、ゲート練習も問題ありませんでした」

・インディチャンプ
<調教状況>
生野賢一調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)→パドックスクーリング→ゲート練習

<音無秀孝調教師のコメント>
「今日はゲートボーイを見せて慣れさせることがメインでしたが、うまくこなしてくれました。久しぶりに馬体を見ましたが、良い雰囲気です。マイルCSの時の状態を維持してくれればと思っています」

・ノームコア
<調教状況>
南田雅昭調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(ハッキング2周)→ゲート練習

<萩原清調教師のコメント>
「今日もいつもと変わりなく順調です」

・ペルシアンナイト
<調教状況>
角馬場からゲート練習

<池江泰寿調教師のコメント>
「今日はゲート練習をしました。変わらず順調にきています」

★香港スプリント(G1・芝1200m)
・ダノンスマッシュ
<調教状況>
安田景一朗調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)→パドックスクーリング→ゲート練習

<安田景一朗調教助手のコメント>
「ゲートボーイも気にならない様子で駐立も良く、とても落ち着いていました。雰囲気良く、今の感じでこのままいけたらと思います」

★香港ヴァーズ(G1・芝2400m)
・グローリーヴェイズ
<調教状況>
角馬場→ゲート練習

<尾関知人調教師のコメント>
「昨日追い切ったので、今日は軽めのダクとゲート練習を行いました。動きも軽やかで雰囲気は良好です」

・ディアドラ
<調教状況>
角馬場で軽めのキャンター30分程度

<橋田満調教師のコメント>
「今日は軽めのキャンターを行いました。落ち着いていて、いつもと変わりありません。彼女にとって内枠の方が競馬はしやすいと思います」

・ラッキーライラック
<調教状況>
丸内永舟調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)→パドックスクーリング→ゲート練習

<丸内永舟調教助手のコメント>
「追い切ったあとでしたが、今日は気合が乗っていて良い感じです」

(JRA発表による)