9月3日(木)「岡部誠騎手通算3000勝達成記念セレモニーを9/8(火)に開催」ほか [全国競馬情報]
2015/09/03(木) 18:15
●●岡部誠騎手(名古屋)の通算3000勝達成記念セレモニーを9/8(火)に開催●●

 期間限定騎乗騎手として南関東に遠征していた名古屋競馬所属の岡部誠騎手は、7月16日(木)浦和競馬、第2レースに勝利し、1994年10月16日のデビュー戦以来、16,885戦目で地方競馬通算3,000勝を達成した。地方競馬では、史上26人目、現役では、16人目(JRAへ移籍した騎手を含む)、名古屋競馬では、初の3,000勝達成騎手となる快挙を達成した。
 名古屋競馬場では、9月8日(火)第12回名古屋けいば「秋桜賞(SPⅠ)シリーズ」1日目に、南関東から戻った岡部誠騎手の通算3,000勝達成記念セレモニーを開催する。詳細は以下の通り。

★岡部誠騎手通算3000勝達成記念セレモニー
日時:平成27年9月8日(火)(第12回名古屋けいば「秋桜賞(SPⅠ)シリーズ」1日目)、第6レース終了後(14:10頃・予定)
場所:名古屋競馬場ウィナーズサークル(名古屋市港区泰明町1-1)
内容:①記念品贈呈 ②花束贈呈 ③岡部騎手へのインタビュー
所要時間:10分程度(雨天決行)

★岡部誠騎手プロフィール
生年月日:1977年(昭和52年) 3月3日(38歳)
血 液 型:A型
出  身:愛知県刈谷市
所属厩舎:藤ヶ崎一人厩舎

戦歴
初騎乗:1994年(平成6年) 10月16日名古屋1R、ヨシタカクィーン号、7着
初勝利:1994年(平成6年)10月16日名古屋2R、セルリアンフェアリ号 初騎乗から2戦目
通算500勝:2002年(平成14年)4月8日名古屋9R、バルトーク号 初騎乗から4,623戦目
通算1000勝:2006年(平成18年)1月30日名古屋5R、マウタン号 初騎乗から8,190戦目
通算1500勝:2008年(平成20年)6月11日
通算2,000勝:2010年(平成22年)9月15日名古屋5R、リーヴザネスト号 初騎乗から12,803戦目
通算2,500勝:2011年(平成23年)10月20日笠 松10R、エイシンフルハウス号 初騎乗から14,560戦目
通算3,000勝:2012年(平成24年)7月18日浦 和2R、キングスベンチ号 初騎乗から16,885戦目

(名古屋けいばホームページによる)


●●田中淳司調教師(北海道)、600勝達成●●

 2日(水)、門別競馬第12レースでウッディタイガー号が1着となり、管理する田中淳司調教師は、3,030出走で通算600勝を達成した。

田中淳司調教師コメント
「良い馬を預けてくれるオーナーに感謝ですね。きゅう舎スタッフもいつも一生懸命頑張ってくれているので、とても感謝しています。」

(ホッカイドウ競馬ホームページ)


●●阿部龍騎手(北海道)、200勝達成●●

 2日(水)、門別競馬場第7レースで阿部龍騎手(角川秀樹厩舎)がスタンドアウト号に騎乗し、平成24年のデビューから、1,720戦目で中央・地方通算200勝を達成した。ホッカイドウ競馬では現役17人目の記録。

阿部龍騎手コメント
「達成できてうれしいです。(今期好調と言われて)まだまだこれからです。これから先も気を引き締めて乗りたいと思います。環境にも恵まれ、良い馬にもたくさん乗せて頂いているので、次の節目も達成できる様に頑張ります。応援よろしくお願いします。」

(ホッカイドウ競馬ホームページによる)


●●恵多谷豊調教師(北海道)、400勝達成●●

 1日(火)、門別競馬場第7レースでハッピーチャージ号が1着となり、管理する恵多谷 豊調教師は、4399出走目で通算400勝を達成した。

恵多谷豊調教師コメント
「生まれたのが遅い馬なので、やっと馬体が出来てきたという感じです。いつも辛抱して世話をしているきゅう舎スタッフに感謝しています。」

(ホッカイドウ競馬ホームページによる)


●●須藤優騎手(浦和)が引退●●

 浦和競馬場所属の須藤優騎手(川村守男厩舎)が、本人の申し出により8月31日をもって、騎手を引退することになった。

・須藤優騎手プロフィール
生年月日:1990年2月20日
出身地:埼玉県
所属厩舎:川村守男 厩舎
初騎乗:2007年4月23日
初勝利:2007年10月15日
生涯成績:1534戦50勝 

(浦和競馬ホームページによる)


●●主な2歳戦の結果●●

<1日(火)>
・浦和競馬場(天候:雨、馬場:不良)
 1R・2歳三(1300m・9頭)は、カジノドライヴ産駒のダークディフェンダ(吉留孝司騎手)が人気に応えた。勝ちタイムは1分25秒8。

 2R・2歳二(1300m・9頭)は、サクラプレジデント産駒の牝馬トーイプリンセス(酒井忍騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒0。

<2日(水)>
・浦和競馬場(天候:曇、馬場:不良)
 1R・ドリームチャレンジ2歳新馬イ(800m・4頭)は、キャンフォードクリフス産駒の牝馬エポナジャスミン(左海誠二騎手)が5馬身差で人気に応えた。勝ちタイムは48秒2。

 2R・ドリームチャレンジ2歳新馬ア(800m・6頭)は、アポロキングダム産駒の牝馬スティルフル(吉留孝司騎手)が勝利。勝ちタイムは49秒3。

・笠松競馬場(天候:曇、馬場:不良)
 1R・サラ系2歳3組(800m・6頭)は、ブラックタキシード産駒の牝馬リュウワンカーリー(筒井勇介騎手)が勝利した。勝ちタイムは49秒7。

 5R・新馬戦(5)(800m・5頭)は、オレハマッテルゼ産駒の牝馬ミツアキヒボタン(大原浩司騎手)が人気に応えた。勝ちタイムは49秒9。

・園田競馬場(天候:晴、馬場:不良)
 4R・2歳二組(1400m・12頭)は、ジャイアントレッカー産駒の牝馬リッコドンナ(下原理騎手)が5馬身差の勝利。勝ちタイムは1分32秒4。

<3日(木)>
・門別競馬場(天候:晴、馬場:やや重)
 6R・2歳4組(1200m・6頭)は、メイショウボーラー産駒の牝馬シリカ(佐々木国明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分15秒7。

 7R・2歳5組(1000m・10頭)は、アドマイヤマックス産駒の牝馬ケイティマーヤ(伊藤千尋騎手)が勝利。勝ちタイムは1分01秒9。

・川崎競馬場(天候:曇、馬場:やや重)
 1R・2歳3(1500m・11頭)は、タニノギムレット産駒のゴールドセブン(森泰斗騎手)が3馬身差の勝利。勝ちタイムは1分40秒9。

 2R・2歳2(1500m・10頭)は、ファルブラヴ産駒のケイエスソード(町田直樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒3。

・笠松競馬場(天候:曇、馬場:重)
 1R・サラ系2歳2組(1400m・8頭)は、ヴァーミリアン産駒のメディタレーニアン(向山牧騎手)が人気に応えた。勝ちタイムは1分31秒1。

8R・サラ系2歳1組特選(1400m・8頭)は、バゴ産駒のフレンドミラクル(吉井友彦騎手)が勝利。勝ちタイムは1分29秒1。

 10R・JRA認定・中京スポーツ杯第40回秋風ジュニア(準重賞・1400m・10頭)は、シニスターミニスター産駒のハイジャ(安部幸夫騎手)が人気に応えた。勝ちタイムは1分29秒1。

・園田競馬場(天候:雨、馬場:重)
 8R・JRA認定アッパートライ一組2歳特別(1400m・12頭)は、ファスリエフ産駒のマイタイザン(杉浦健太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分29秒4。


●●JRAとの交流レースの結果●●

<1日(火)>
・浦和競馬場(天候:曇、馬場:不良)
 6R・JRA交流ツインマッチ特別(3歳・1400m・12頭)は、JRAのミタイナ(柴田大知騎手)が6馬身差で人気に応えた。勝ちタイムは1分28秒9。

 11R・JRA交流マルチフェア特別(1400m・12頭)は、浦和のパッパーレ(繁田健一騎手)が勝利。勝ちタイムは1分28秒8。

・金沢競馬場(天候:曇、馬場:不良)
 10R・JRA交流能登七ツ島特別(未勝利・1500m・9頭)は、JRAの牝馬インシグニスブルー(米倉知騎手)が勝ち上がった。勝ちタイムは1分35秒5。

<2日(火)>
・笠松競馬場(天候:晴、馬場:重)
 9R・JRA交流鈴蘭賞(3歳・1400m・10頭)は、JRAのペプチドアポロ(畑端省吾騎手)が勝利。勝ちタイムは1分27秒0。