9月30日(月)「オータムカップ(笠松)はドリームマジシャンが叩き合いを制す」ほか [全国競馬情報]
2013/09/30(月) 17:23
●● 重賞レースの結果 ●●

<27日(金)>
 笠松競馬場(晴、ダート:良)で第40回オータムカップ(1900m、10頭立て)が行われた。
 マイペースの逃げに持ち込んだ1番人気のタイガースラム(兵庫)の直後につけ、4コーナーで先頭に並びかけた2番人気のドリームマジシャン(笠松)が叩き合いを制して優勝。勝ちタイムは2分02秒0、勝利騎手は笠松の尾島徹。
 タイガースラムが2着、2番手外につけていた6番人気のタッチデュール(笠松)が3着に入った。2番人気のエーシンハッブル(愛知)は3着、4番人気のエーシングレーソロ(笠松)は競走を中止した。
 ドリームマジシャンは父ロージズインメイ、母マイネマジック(母父ギャロップダイナ)の牡6歳・青鹿毛。2009年10月にJRAデビューした後、芝・ダートを問わず中距離戦線で活躍し、このレースが笠松への転厩初戦だった。通算35戦4勝(中央34戦3勝)。

<28日(土)>
 佐賀競馬場(晴、良)で第1回五ケ瀬川賞(1750m、10頭立て)が行われた。
 3コーナー過ぎから仕掛けて4コーナーで先頭に外から並びかけた3番人気のコスモガラサが、内から迫った2番人気のプリンストロイアとの叩き合いをクビ差制して優勝。勝ちタイムは1分55秒0、勝利騎手は佐賀の長田進仁。
 プリンストロイアが2着に入り、5馬身差の3着には6番人気のゴールドマイン。1番人気のシゲルタックは9着に敗れた。
 コスモガラサは父ブラックタキシード、母セイチーズ(母父フォーティナイナー)の牡4歳・黒鹿毛。2011年10月にJRAでデビューし1勝を挙げて、今年2月に佐賀へ移籍。移籍後は掲示板をはずさない安定感を見せ、3度めの重賞挑戦で重賞初制覇を決めた。通算27戦4勝(中央11戦1勝)。

<29日(日)>
 ばんえいの帯広競馬場(晴、馬場水分2.1%)で第49回岩見沢記念(直線200m、10頭立て)が行われた。
 各馬が第2障害の登坂に苦戦する中、すいすいと先頭で下りた5番人気のニュータカラコマがゴール前で後続を引き離して圧勝した。勝ちタイムは2分17秒7、勝利騎手は藤野俊一。
 混戦となった2着争いは最後に伸びた4番人気のホッカイヒカルが2着、1番人気のギンガリュウセイは3着だった。2番人気のホクショウダイヤは9着、3番人気のキタノタイショウは10着に敗れた。
 ニュータカラコマは父がナリタビッグマン、母が花姫(母父エビスキンショウ)の牡5歳・鹿毛。村上慎一厩舎所属。通算77戦23勝、重賞4勝目。

 盛岡競馬場(晴、芝:良)では第15回岩手県知事杯OROカップ(芝1700m、12頭立て)が行われた。
 スタートで素早く2番手に取りついた2番人気のナターレ(川崎)が、直線半ばで逃げたケイアイライジンを交わして抜け出し、1分43秒7のレコードで優勝した。勝利騎手は金沢の吉原寛人。
 中団外の位置から前に迫った3番人気のハカタドンタク(岩手)が2着に入った。1番人気のファイアーフロート(高知)は早めに逃げ馬を交わしにいったが、直線で伸びを欠き3着に敗れた。
 ナターレは父クロフネ、母ロージーチャーム(母父ダンスインザダーク)の牝5歳・鹿毛。2歳時から牝馬の重賞戦線で活躍しており、OROカップは2012年につづいての2連覇。重賞は今年5月のしらさぎ賞(浦和)につづいて5勝目。通算23戦9勝。


●● 山頭信義騎手(船橋)、高知で再び武者修行 ●●

 山頭信義騎手(船橋)が、高知競馬場で再び期間限定騎乗を行うことが千葉県競馬組合から発表された。10月5日(土)から1年間、田中守厩舎に所属する。
 山頭騎手は1993年生まれの20歳。2011年5月にデビューして以来、548戦21勝を挙げている(26日現在)。


●● 坂本和也騎手(兵庫)、坂井光政厩舎所属に ●●

 坂本和也騎手(兵庫)が、28日(土)付で坂井光政厩舎所属になったことが発表された。
 坂本騎手は1973年生まれの40歳。これまでに872勝を挙げている。

(兵庫県競馬組合のホームページによる)


●● JRAとの交流レースの結果 ●●

<30日(月)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:良)
 10レースの東京カップけやき賞(岩手A級・JRA3歳以上1000万下、ダート1800m)は3番人気のシルクシンフォニー(JRA、斎藤雄一騎手)が1分53秒9で勝利。


●● 2歳戦の結果 ●●

<27日(金)>
・船橋競馬場(晴、稍重)で2歳新馬戦の紅蜀葵(もみじあおい)デビューが2鞍行われた。
 1レース(1000m、6頭立て)はタイキファイヤー産駒のギガマックスレディ(石崎駿騎手)が1分00秒6で勝利。
 2レース(1000m、6頭立て)はケイムホーム産駒のノーストライ(庄司大輔騎手)が1分01秒2で勝利。

・園田競馬場(晴、良)
 7レースのJRA認定アッパートライ(一組、1400m、9頭立て)はトーコーポセイドン(大山真吾騎手)が1分31秒6で勝利。キングカメハメハ産駒で4戦3勝。

<28日(土)>
・盛岡競馬場(晴、ダート:良)
 1レース(ダート1200m、8頭立て)はトーホクスマイル(山本聡哉騎手)が1分16秒0で勝利。ウイングアロー産駒で5戦1勝。

<29日(日)>
・盛岡競馬場(晴、芝:良)
 3レースのファーストステップ(新馬戦、芝1000m、11頭立て)はアドマイヤジャパン産駒のユナイテッドボス(南郷家全騎手)が1分00秒6で勝利。
・大井競馬場(晴、良)
 1レースの35万円以下(1200m、11頭立て)はカカオフレイバー(繁田健一騎手)が1分16秒1で勝利。ダイワメジャー産駒で2戦1勝。

<30日(月)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:良)
 1レース(1200m、6頭立て)はレーヌデュバル(南郷家全騎手)が1分16秒8で勝利。ファンタスティックライト産駒で3戦1勝。

・大井競馬場(曇、良)
 1レースの25万円以下(1000m、11頭立て)はデッドストック(高野毅騎手)が1分03秒1で勝利。イーグルカフェ産駒で2戦1勝。
 2レースの25万円以下(1200m、11頭立て)はカイジンサン(山崎誠士騎手)が1分17秒2で勝利。スズカマンボ産駒で6戦1勝。