9月29日(月)「エーデルワイス賞(JpnIII)の出走予定馬」ほか [全国競馬情報]
2014/09/29(月) 18:30
●● 重賞レースの結果 ●●

<27日(土)>
 盛岡競馬場(晴、ダート:良)でJBCスプリントチャレンジ・第26回栗駒賞(ダート1200m、12頭立て)が行われた。
 4コーナーで先頭に立った1番人気のランドオウジが、迫ってきた5番人気のコスモフィナンシェを坂上で突き放し、4馬身差の圧勝。タイムは1分12秒1、勝利騎手は村上忍。
 2着にコスモフィナンシェ、3着に2番人気のマイネルバルビゾン、3番人気のマイネヴァイザーは9着だった。
 ランドオウジは父ゴールドアリュール、母キシュウウインド(母父フォーティナイナー)の牡8歳・鹿毛。6月の早池峰賞、8月のすずらん賞(いずれも盛岡)に続いて、重賞3勝目。通算34戦7勝(中央12戦1勝)。

<28日(日)>
 帯広競馬場(曇、馬場水分2.1%)で第50回岩見沢記念(10頭立て)が行われた。
 最終障害を先に越えた2頭、9番人気のホクショウユウキ、6番人気のニシキエーカンの一騎打ちが残り10mまで続き、最後まで脚を伸ばしたホクショウユウキが優勝。タイムは2分24秒2、勝利騎手は松田道明。
 残り10mで止まったニシキエーカンを交わした2番人気のキタノタイショウが2着、ニシキエーカンが3着、3番人気のオイドンは6着、1番人気のニュータカラコマは9着。
 ホクショウユウキは父ブラックジョージ、母コスモカップ(母父ダイヤテンリュウ)の牡5歳・鹿毛。通算68戦25勝、重賞5勝目。

 盛岡競馬場(晴、芝・ダートともに良)でJBCクラシックチャレンジ・第4回絆カップ(ダート2000m、10頭立て)が行われた。
 4コーナーで先頭に並びかけた1番人気のコミュニティが直線で突き放し、追い込んできた5番人気のザドライブに2馬身1/2差の快勝。タイムは2分07秒8、勝利騎手は山本政聡。
 2着にザドライブ、3着に2番人気のコスモナダル、3番人気のシグラップロードは6着だった。
 コミュニティは父ブライアンズタイム、母ミチノクレット(母父ティンバーカントリー)の牡4歳・栗毛。前走・青藍賞に続いての連覇で、3つ目の重賞タイトルを獲得。通算26戦15勝(中央6戦0勝)。

 また、盛岡競馬場では第16回OROカップ(芝1700m、14頭立て)も行われた。
 直線で外を伸びた3番人気のシルクアーネスト(岩手)が、迫ろうとした1番人気のカリバーン(大井)を退けての重賞制覇。勝ちタイムは1分44秒8、勝利騎手は坂口裕一。
 カリバーンは2着、5番人気のドリームフォワード(岩手)は3着、2番人気のドリームバスケット(笠松)は6着だった。
 シルクアーネストは父グラスワンダー、母ティアドロップス(母父サンデーサイレンス)の牡7歳・栗毛。JRAからの移籍初戦で初めての重賞制覇を飾った。この日、JRA新潟で行われたオールカマー(GII)を半弟のマイネルラクリマ(父チーフベアハート)が制していて、兄弟ともに同日の重賞制覇となった。通算47戦7勝(中央46戦6勝)。

<29日(月)>
 盛岡競馬場(晴、ダート:良)でJBCレディスクラシックチャレンジ・OROカップディスタフ(1800m、9頭立て)が行われた。
 逃げた4番人気のハーツコンセンサスの直後から抜け出した1番人気のコウギョウデジタルが快勝。タイムは1分57秒4、勝利騎手は山本政聡。
 2着には勝ち馬を追った2番人気のカミノマーチ、3着には最後方から迫った3番人気のマムティが入り、上位人気3頭の決着となった。
 コウギョウデジタルは父アグネスデジタル、母イエスドラゴン(母父ダンスインザダーク)の牝4歳・栗毛。通算24戦8勝、重賞は今年5月のあすなろ賞(盛岡)に続いての6勝目。

●● エーデルワイス賞(JpnIII)の出走予定馬 ●●

 ホッカイドウ競馬は29日、10月16日(木)に行われる第17回エーデルワイス賞 (JpnIII)の出走予定馬を発表した。

JRA所属馬(選定馬: 4頭)
 ウィッシュハピネス(栗東・沖芳夫厩舎)
 ウェディングラン(栗東・柴田光陽厩舎)
 ノットフォーマル(美浦・中野栄治厩舎)
 ファイアフライ(美浦・奥村武厩舎)

地方他地区所属馬(選定馬:1頭)
 ランデックハナコ(岩手・櫻田浩樹厩舎)

北海道所属馬(選定馬:11頭)
 ステファニーラン(松本隆宏厩舎)
 サプライズソング(田中淳司厩舎)
 ジュエルクイーン(田中正二厩舎)
 ジュモット(齋藤正弘厩舎)
 ティーズアライズ(小野望厩舎)
 パシコペンネッタ(廣森久雄厩舎)
 フィーリンググー(角川秀樹厩舎)
 ブライトギャル(若松平厩舎)
 ホワイトラヴィーナ(田中正二厩舎)
 ユメノヒト(角川秀樹厩舎)
 ルージュロワイヤル(角川秀樹厩舎)



●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<26日(金)>
 船橋競馬1レースの紅蜀葵デビュー(新馬戦、1000m、7頭立て)はミスキャスト産駒のバッコル(森泰斗騎手)が1分01秒6で勝利。
 2レースの四組(1200m、11頭立て)はリュウノオーラ(森泰斗騎手)が1分17秒5で勝利。アドマイヤオーラ産駒で2戦1勝。

 笠松競馬4レースの新馬戦(800m、6頭立て)はサムライハート産駒のユーセイシリウス(佐藤友則騎手)が49秒6で勝利。
 5レースのシャコー5笠松でHOWEVER(2組特選、1400m、8頭立て)はティープリーズ(尾島徹騎手)が1分29秒1で勝利。アジュディミツオー産駒で6戦3勝。
 6レースのJRA認定チャレンジ(1組、1400m、9頭立て)はカツゲキグロリア(筒井勇介騎手)が1分30秒4で勝利。サムライハート産駒で6戦2勝。

 園田競馬4レースの三組(1400m、9頭立て)はハルミン(笹田知宏騎手)が1分35秒1で勝利。スウェプトオーヴァーボード産駒で3戦1勝。

<27日(土)>
 盛岡競馬1レース(1200m、10頭立て)はブルーデージー(高松亮騎手)が1分16秒3で勝利。トーセンダンス産駒で2戦1勝。

 佐賀競馬2レース(3組、1300m、9頭立て)はシゲルオミズトリ(小松丈二騎手)が1分27秒1で勝利。カネヒキリ産駒で5戦1勝。
 9レースのJRA認定リゲル特別(1組、1750m、9頭立て)はイッセイイチダイ(山口勲騎手)が1分59秒4で勝利。ヴァーミリアン産駒で3戦2勝。

<28日(日)>
 盛岡競馬3レースのファーストステップ(新馬戦、芝1000m、5頭立て)はワイルドラッシュ産駒のサビヌキ(陶文峰騎手)が1分02秒0で勝利。

 佐賀競馬2レース(4組、1300m、8頭立て)はシゲルシャンシャン(山口勲騎手)が1分27秒2で勝利。ファンタスティックライト産駒で4戦1勝。
 6レース(2組、1400m、8頭立て)はタイムオブウォータ(長田進仁騎手)が1分32秒0で勝利。プリサイスエンド産駒で7戦5勝。

<29日(月)>
 盛岡競馬1レース(1200m、9頭立て)はネクストワールド(山本政聡騎手)が1分17秒8で勝利。マルカシェンク産駒で5戦1勝。