9月28日(月)「OROカップ(盛岡)は3歳ワンツー!」ほか [全国競馬情報]
2015/09/28(月) 18:21
●● 重賞レースの結果 ●●
<26日(土)>
 佐賀競馬場(晴、良)で第3回長月賞(1750m、9頭立て)が行われた。
 逃げた1番人気のカンスタントリーが5馬身差の圧勝。タイムは1分56秒6、鮫島克也騎手の騎乗だった。2着には4番人気のニュアージゲラン、3着には3番人気のミッキーバルーン、2番人気のウインサーガは5着に敗れた。
 カンスタントリーは父バゴ、母レヴリ(母父ホワイトマズル)の牡4歳、鹿毛。重賞はこれで2戦2勝。通算33戦13勝(中央8戦0勝)。

<27日(日)>
 盛岡競馬場(曇、芝:良)で第17回OROカップ(芝1700m、14頭立て)が行われた。
 飛ばして逃げたライズライン(岩手)から離れた2番手につけた1番人気のロゾヴァドリナ(大井)が直線で抜け出して優勝。タイムは1分45秒5、勝利騎手は大井の矢野貴之。2着に2番人気のレジェンドロック(岩手)が入って3歳馬のワンツー。3着は8歳馬で10番人気のカネトシディオス(川崎)だった。3番人気のシルクアーネスト(岩手)は10着に敗れた。
 勝ったロゾヴァドリナは父スニッツェル、母ダマスクローズ(母父アグネスタキオン)の牝3歳・栗毛。前走のオパールカップ(盛岡)に続いて重賞連覇。芝への高い適性を示した。通算9戦4勝(中央1戦0勝)。

●● 道営記念(門別)、ファン投票が29日にスタート ●●
 第58回道営記念(門別)のファン投票が29日から10月15日まで行われる。出走希望を示したファン投票上位馬のうち上位8頭が選出される。ファン投票以外の出走馬は選考委員会が選定する。
 応募方法は門別競馬場内、場外発売所に設置されている専用応募用紙、ホッカイドウ競馬オフィシャルサイト、郵送の3種類。投票したファンにプレゼントも用意されている。
(ホッカイドウ競馬のサイトによる)

●● 埼玉県騎手会、大雨の被害を受けた地域への募金活動を行う ●●
 浦和競馬場で22日(休火)と23日(祝水)の2日間、台風18号などによる大雨の被害にあった地域への募金活動を行った。集められた307,244円は日本赤十字社を通じて被災地に届けられる。
(浦和競馬のサイトによる)

●● 兵庫所属の5調教師へ馬房が割り当てられる ●●
 10月1日付けで兵庫所属の5人の調教師へ新たに馬房が割り当てられることになった。
・西脇馬事公苑から園田へ移転
 保利良平厩舎(16馬房)
 松平幸秀厩舎(12馬房)
・新規馬房割り当て(西脇馬事公苑)
 松浦聡志厩舎(8馬房)
・基本馬房への割り当て(割り当て馬房数の増加)
 南広樹厩舎(12→16馬房、西脇馬事公苑)
 土屋洋之厩舎(12→16馬房、園田競馬場)
(園田・姫路競馬場のサイトによる)

●● 山本健二調教師(愛知)、30日に引退 ●●
 山本健二調教師(愛知)が30日をもって引退する。1999年1月1日に調教師免許を取得し、同日に管理馬が初出走。通算成績は3969戦458勝。
(名古屋競馬のサイトによる)

●● JRA交流戦の結果 ●●
<28日(月)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:良)
 11レースの東京カップけやき賞(岩手A級・JRA3歳以上1000万円以下、ダート1800m、11頭立て)は4番人気のケルヴィンサイド(JRA、陶文峰騎手)が1分51秒9で勝利。通算14戦4勝(中央12戦2勝)。

●● 各地の2歳戦の結果 ●●
<25日(金)>
・浦和競馬場(雨、不良)
 1レースのドリームチャレンジ(新馬戦、800m、6頭立て)はフォーティナイナーズサン産駒のオツボネサマ(山崎真騎手)が49秒1で勝利。
 2レースのドリームチャレンジ(新馬戦、800m、6頭立て)はサウスヴィグラス産駒のジュンヒラメキ(左海誠二騎手)が47秒7で勝利。
・名古屋競馬場(曇、重)
 5レースの特別戦(1400m、10頭立て)はサウスヴィグラス産駒のホウライマリーン(宇都英樹騎手)が1分31秒6で勝利。通算5戦4勝。
・園田競馬場(曇、不良)
 3レースの二組(1400m、10頭立て)はロージズインメイ産駒のモズバンブルビーが1分30秒5で勝利。3戦1勝。

<26日(土)>
・盛岡競馬場(小雨、ダート:良)
 1レースの南部杯カウントダウン16(ダート1200m、9頭立て)はカンパニー産駒のエフォート(木村暁騎手)が1分15秒4で勝利。通算4戦1勝。
・佐賀競馬場(晴、稍重)
 3レースの4組(1300m、10頭立て)はマツリダゴッホ産駒の7ニナガワルフィー(川島拓騎手)が1分28秒3で勝利。これがデビュー戦だった。
 5レースの3組(1300m、9頭立て)はアカルイハピー(長田進仁騎手)が1分28秒7で勝利。オレハマッテルゼ産駒で5戦1勝。

<27日(日)>
・盛岡競馬場(晴、芝:良)
 3レースのファーストステップ(新馬戦、芝1000m、7頭立て)はアドマイヤオーラ産駒のサンエイホープ(菅原辰徳騎手)が59秒9で勝利。
・佐賀競馬場(晴、良)
 4レースの2組(1400m、6頭立て)はパイロ産駒のジュンストレート(兒島真二騎手)が1分33秒7で勝利。6戦2勝。
 10レースのJRA認定リゲル特別(1750m、9頭立て)はイザシュツジン(鮫島克也騎手)が2分01秒5で勝利。ダノンゴーゴー産駒で6戦2勝。

<28日(月)>
・盛岡競馬場(晴、ダート:良)
 1レースの松山場外リニューアル開設記念(ダート1200m、12頭立て)はファスリエフ産駒のオコルミラクル(高松亮騎手)が1分16秒4で勝利。6戦1勝(中央4戦0勝)。
・大井競馬場(晴、重)
 1レースの35万円以下(1200m、11頭立て)はファスリエフ産駒のホウオウファースト(石川駿介騎手)が1分14秒2で勝利。2戦1勝。
 2レースの35万円以下(1400m、7頭立て)はパイロ産駒のルチア(的場文男騎手)が1分31秒2で勝利。2戦1勝。