9月11日(木)「オーバルスプリント(JpnIII)、キョウエイアシュラが43戦目の初タイトル獲得!」ほか [全国競馬情報]
2014/09/11(木) 19:02
●● オーバルスプリント(JpnIII)~キョウエイアシュラが43戦目の初タイトル獲得! ●●

 11日(木)、浦和競馬場(曇、不良)で第25回オーバルスプリント(JpnIII、1400m、11頭立て)が行われた。
 押して先手を奪った6番人気のナイキマドリード(船橋)、外に並びかけた1番人気のエーシンビートロン(JRA)の2頭が先行し、外枠から前を追った9番人気のネオザウイナー(JRA)が3番手につける展開。向こう正面に入ると2番人気のアドマイヤサガス(JRA)が外から一気に前を交わして先頭に立ち、追走した4番人気のキョウエイアシュラ(JRA)が2番手、エーシンビートロンが3番手につけて直線に入る。
 直線では2番手からキョウエイアシュラが抜け出し、外から迫ったエーシンビートロンを2馬身退けて優勝。勝ちタイムは1分26秒2、勝利騎手は戸崎圭太。アドマイヤサガスが3着、地方最先着の4着にトーセンアレス(浦和)、5着にジェネラルグラント(船橋)が入った。
 キョウエイアシュラは父スウェプトオーヴァーボード、母サンシャワーキッス(母父アンバーシャダイ)の牡7歳・鹿毛。6月の安芸S(阪神)を勝ってオープン入り。2010年(3歳)9月の京成杯オータムハンデ(GIII)以来、約4年ぶりの重賞挑戦となった7月のプロキオンS(GIII)では10着と敗れたが、このレースでデビューから5年2ヶ月、43戦目で初めての重賞制覇を飾った。通算43戦5勝(中央42戦4勝)。


●● 重賞レースの結果 ●●

<9日(火)>
 川崎競馬場(晴、重)で第43回戸塚記念(3歳、2100m、11頭立て)が行われた。
 中団から先に動いた2番人気のノーキディング(船橋)と追走した7番人気のキットピーク(大井)の叩き合いとなり、アタマ差先着したキットピークが優勝。勝ちタイムは2分17秒9、岡部誠騎手の騎乗だった。
 最内からしぶとく脚を伸ばした3番人気のスコペルタ(船橋)が3着、1番人気のノットオーソリティ(船橋)は10着だった。
 キットピークは父マーベラスサンデー、母スールドゥカノウ(母父サクラバクシンオー)の牡3歳・栗毛。大井・宮浦正行厩舎の管理馬。通算13戦6勝。



●● 川西毅調教師(愛知)、地方通算1000勝達成 ●●

 川西毅調教師(愛知)は、9月10日(水)名古屋競馬3レースをマイカイで優勝し、2005年1月16日の開業初出走以来、3052戦目にして地方競馬通算1000勝を達成した。これまでに重賞45勝を挙げている。
 2009年、2012年にNARグランプリ最優秀勝率調教師賞を受賞。2013年にはピッチシフターを最優秀3歳牝馬のタイトルへと導いた。

(地方競馬全国協会のホームページによる)

●● 栗田和昌調教師(愛知)、地方通算900勝達成 ●●

 栗田和昌調教師(愛知)は、9月10日(水)名古屋競馬9レースをグロスヴァーグで優勝し、1977年12月16日の開業初出走以来、地方競馬通算900勝を達成した。

(名古屋競馬のホームページによる)

●● 千葉津代士調教師(北海道)、通算100勝達成 ●●

 千葉津代士調教師(北海道)は、9月10日(水)門別競馬11レースをコラソンロコで優勝し、1071戦目で通算100勝を達成した。
 千葉調教師は「日頃から支えてくれるきゅう舎スタッフや、関係者の皆さんのおかげで100勝達成することができました。今後とも応援よろしくお願いします」と話した。

(ホッカイドウ競馬のホームページによる)

●● 町田直希騎手(川崎)、地方通算600勝達成 ●●

 町田直希騎手(川崎)が、9月9日(火)の川崎競馬7レースをフィロゾフィーオで勝ち、地方競馬通算600勝を達成した。
 2005年4月にデビューし、2006年6月に東京ダービー(大井)をビービートルネードで勝って重賞初制覇。これまでに重賞13勝を挙げている。

(川崎競馬のホームページによる)

●● 震災で被災した釜石場外発売所が再開へ ●●

 東日本大震災の津波により被災した釜石場外発売所が来月4日(土)に再開することが決まった。旧釜石場外発売所の跡地(釜石市両石町第4地割18-21)に設置される。発売所には発売機10台、発払機2台、有人払戻窓口2窓があり、岩手競馬が開催される年間130日程度の発売が予定されている。

(岩手競馬のホームページによる)

●● 15日(祝月)の大井競馬は昼間開催、相馬野馬追が実施される ●●

 トゥインクル競馬開催中の大井競馬で、15日(祝月)に昼間開催が行われる。1レースの発走予定は11時30分、メインの東京記念(11レース)は17時15分に発走する予定。

 また、重要無形民俗文化財に指定されている「相馬野馬追」が6レース終了後、14時10分ごろに行われる。

(大井競馬のホームページによる)



●● JRAとの交流戦の結果 ●●

<10日(水)>
 門別競馬(曇、良)8レースのリゲル特別(JRA3歳未勝利・北海道C1、1800m、8頭立て)はJRAのプラウドレガシー(宮崎光行騎手)が1分57秒4で勝利。通算3戦1勝。
 10レース(曇、良)10レースのアンタレス特別(JRA3歳以上500万下・北海道A2、1200m、7頭立て)はJRAのスマートロデム(藤田伸二騎手)が1分14秒3で勝利。通算13戦2勝。

 浦和競馬(曇、重)7レースのツインホープ特別(JRA3歳未勝利・南関東3歳C1未格付、1400m、12頭立て)は浦和のモリノワカバ(酒井忍騎手)が1分30秒1で勝利。通算23戦3勝。

 園田競馬(晴、良)9レースの神鍋山特別(JRA3歳未勝利・兵庫3歳登録馬、1400m、9頭立て)はJRAのカフジホーク(菱田裕二騎手)が1分29秒6で勝利。通算11戦1勝。



●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<9日(火)>
 門別競馬(晴、良)1レースの未勝利(1200m、7頭立て)はヴァリアーレ(服部茂史騎手)が1分15秒1で勝利。アドマイヤジャパン産駒で6戦1勝。
 2レースの牝馬限定未勝利(1200m、7頭立て)はデバンス(宮崎光行騎手)が1分15秒8で勝利。クリストワイニング産駒で7戦1勝。
 3レースの未勝利(1000m、8頭立て)はチェリーワイルド(安藤洋一騎手)が1分02秒6で勝利。チェリークラウン産駒で7戦1勝。
 10レースのJRA認定ウィナーズチャレンジ7(オープン戦、1700m、10頭立て)はクラバズーカー(宮崎光行騎手)が1分52秒0で勝利。スターキングマン産駒で5戦3勝。

 川崎競馬(晴、重)1レースの4組未受賞(1400m、12頭立て)はエルモディオーサ(矢野貴之騎手)が1分33秒3で勝利。クロフネ産駒で2戦1勝。
 9レースのJRA認定若武者賞(鎌倉記念トライアル、1500m、9頭立て)は船橋のノースノース(左海誠二騎手)が1分37秒6で勝利。カネヒキリ産駒で3戦3勝。

 金沢競馬(晴、良)1レースの3組(1400m、6頭立て)はホーリーバーン(堀場裕充騎手)が1分35秒4で勝利。マルカシェンク産駒で4戦1勝。
 2レースの2組(1400m、7頭立て)はマツノエンジェル(葛山晃平騎手)が1分32秒8で勝利。メイショウボーラー産駒で4戦1勝。

<10日(水)>
 門別競馬(曇、良)1レースの未勝利(1200m、9頭立て)はアベニンバード(桑村真明騎手)が1分16秒2で勝利。エアジハード産駒で2戦1勝。
 3レースの未勝利(1000m、11頭立て)はケンキャク(佐々木国明騎手)が1分02秒7で勝利。サウスヴィグラス産駒で2戦1勝。
 6レースの5組(1000m、8頭立て)はイッポンギ(桑村真明騎手)が1分01秒6で勝利。スマートボーイ産駒で7戦2勝。
 7レースの4組(1700m、6頭立て)はアードモア(佐々木国明騎手)が1分53秒0で勝利。ゴールドアリュール産駒で3戦2勝。

 浦和競馬(曇、重)1レース(1400m、12頭立て)はインテグレーション(瀧川寿希也騎手)が1分35秒7で勝利。ジャイアントレッカー産駒で2戦1勝。

 金沢競馬(晴、良)10レースのJRA認定上級戦サファイヤ賞(1400m、11頭立て)はエムザックサンダー(吉原寛人騎手)が1分31秒2で勝利。メイショウボーラー産駒で3戦3勝。

<11日(木)>
 浦和競馬(曇、不良)7レースのJRA認定新選特別(1500m、10頭立て)はジャジャウマナラシ(左海誠二騎手)が1分38秒5で勝利。アサクサデンエン産駒で3戦2勝。

 園田競馬(晴、不良)4レースの二組(1400m、12頭立て)はココイチバン(杉浦健騎手)が1分30秒1で勝利。ファンタスティックライト産駒で5戦1勝。

 門別競馬(晴、不良)5レースの牝馬限定未勝利(1000m、11頭立て)はキタノルビー(宮崎光行騎手)が1分00秒3で勝利。アドマイヤオーラ産駒で3戦1勝。
 6レースの未勝利(1200m、12頭立て)はミオネイチャー(宮崎光行騎手)が1分14秒0で勝利。サムライハート産駒で3戦1勝。
 7レースの未勝利(1700m、11頭立て)はアップヒルダンサー(桑村真明騎手)が1分49秒2で勝利。クリストワイニング産駒で7戦1勝。
 8レースの5組(1200m、8頭立て)はマルーンベルグ(阪野学騎手)が1分12秒8で勝利。 ローエングリン産駒で8戦2勝。