8月7日(木)「MRO金賞(金沢)、トーコーポセイドン(兵庫)が一騎打ちを制す」ほか [全国競馬情報]
2014/08/07(木) 18:16
●● 重賞レースの結果 ●●

<5日(火)>
 金沢競馬場(晴、良)で東海・北陸・近畿地区交流戦の第58回MRO金賞(3歳、1700m、9頭立て)が行われた。
 スタートから先手を奪った3番人気のトーコーポセイドン(兵庫)と、3コーナーで並びかけた1番人気のケージーキンカメ(金沢)の叩き合いがゴールまで続き、最後はアタマ差しのいだトーコーポセイドンの優勝。勝ちタイムは1分49秒9、勝利騎手は兵庫の大山真吾。
 1番人気のケージーキンカメは2着、2番人気のクリノエビスジン(兵庫)は8馬身差の3着だった。
 トーコーポセイドンは父キングカメハメハ、母クルザダアメリカーナ(母父Nedawi)の牡3歳・鹿毛。2歳時に兵庫若駒賞、園田ジュニアカップと重賞を制して以来、久々の重賞制覇となった。兵庫・吉行龍穂厩舎所属。通算11戦7勝。



●● 門別競馬場、6日の10レース以降を取り止め ●●

 8月6日の門別競馬第10競走以降は、濃霧のため、競走取り止めとなった。
 なお、取り止めとなった競走の勝馬投票券については、全額返還となる。

(地方競馬全国協会のホームページによる)



●● 横山保調教師(浦和)、通算300勝達成 ●●

 5日(火)の浦和競馬3レースでスカイランツーが勝ち、横山保調教師(浦和)が通算300勝を達成した。
 横山調教師は1948年生まれ、埼玉県出身で、1987年8月27日に管理馬が初出走した。これまでに重賞2勝を挙げている。



●● JRAとの交流戦の結果 ●●

<5日(火)>
・浦和競馬場(晴、良)
 11レースのマルチヒーロー特別(JRA3歳以上500万下・南関東3歳以上B2B3、1400m、11頭立て)は浦和のジョーラプター(森泰斗騎手)が1分28秒5で勝利。通算30戦3勝(中央28戦1勝)。

<6日(水)>
・園田競馬場(晴、良)
 9レースの金剛山特別(JRA3歳未勝利・兵庫3歳登録馬、1400m、11頭立て)はJRAのモズニントク(川原正一騎手)が1分29秒1で勝利。ワイルドラッシュ産駒で7戦1勝。



●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<5日(火)>
・門別競馬場(曇、稍重)
 1レースの未勝利(1200m、8頭立て)はビッグスター(松井伸也騎手)が1分15秒6で勝利。シニスターミニスター産駒で6戦1勝。
 2レースの未勝利(1000m、11頭立て)はキューティロマンス(櫻井拓章騎手)が1分02秒2で勝利。ボストンハーバー産駒で2戦1勝。
 3レースの5組(1200m、6頭立て)はコパノワシントン(阿部龍騎手)が1分15秒0で勝利。コパノフウジン産駒で5戦2勝。
 5レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬戦、1200m、8頭立て)はマンハッタンカフェ産駒のティフォン(岩橋勇二騎手)が1分16秒0で勝利。
 6レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利、1000m、11頭立て)はプレミアムトーク(松井伸也騎手)が1分00秒4で勝利。トワイニング産駒で3戦1勝。
 10レースのJRA認定ウィナーズチャレンジ4(オープン戦、1200m、8頭立て)はルージュロワイヤル(宮崎光行騎手)が1分14秒4で勝利。フレンチデピュティ産駒で3戦2勝。

・浦和競馬場(晴、良)
 1レースのドリームチャレンジ(新馬戦、800m、8頭立て)はサクラバクシンオー産駒のゴールドバクシン(岡田大騎手)が49秒3で勝利。

<6日(水)>
・門別競馬場(曇、稍重)
 2レースの未勝利(1000m、10頭立て)はタカ(岩橋勇二騎手)が1分03秒0で勝利。ローエングリン産駒で2戦1勝。
 3レースの未勝利(1000m、11頭立て)はペーンイエンテ(桑村真明騎手)が1分02秒4で勝利。チーフベアハート産駒で3戦1勝。
 4レースの未勝利(1200m、8頭立て)はファーストユウゼン(伊藤千尋騎手)が1分16秒1で勝利。アドマイヤコジーン産駒で8戦1勝。
 5レースの未勝利(1700m、10頭立て)はコーズウェイ(桑村真明騎手)が1分54秒0で勝利。ティンバーカントリー産駒で3戦1勝。
 6レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬戦、1200m、7頭立て)はバランスオブゲーム産駒のラブブレイブ(松井伸也騎手)が1分17秒2で勝利。
 7レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利、1200m、11頭立て)はスウェプトオーヴァーボード産駒のハタノヴォラーレ(亀井洋司騎手)が1分15秒1で勝利。5戦1勝。
 9レースのペリドット特別(オープン、1200m、9頭立て)はスウェプトオーヴァーボード産駒のステファニーラン(松井伸也騎手)が1分14秒9で勝利。6戦2勝。

・船橋競馬場(晴、良)
 1レース(1200m、6頭立て)はマハラジャ(高橋利幸騎手)が1分18秒1で勝利。ダイワメジャー産駒で3戦1勝。
 2レース(1200m、8頭立て)はラブズッキュン(左海誠二騎手)が1分15秒9で勝利。タイムパラドックス産駒で2戦1勝。
 4レースのJRA認定ベイサイドスター特別(1500m、6頭立て)はノースサンダー(本田正重騎手)が1分40秒0で勝利。ソングオブウインド産駒で3戦1勝。

<7日(木)>
・名古屋競馬場(晴、良)
 1レース(1400m、5頭立て)はダイス(丸野勝虎騎手)が1分35秒2で勝利。カンパニー産駒で6戦1勝。
 7レースの若竹特別(1400m、9頭立て)はハナノパレード(小山信行騎手)が1分33秒9で勝利。ゴールドヘイロー産駒で2戦1勝。

・園田競馬場(晴、良)
 4レースの初出走戦(820m、9頭立て)はアドマイヤオーラ産駒のグレイスマアナ(木村健騎手)が50秒7で勝利。