8月27日(木)「アフター5スター賞(大井)、高齢馬が上位を占めて大波乱」ほか [全国競馬情報]
2015/08/27(木) 18:59
●● 重賞レースの結果 ●●
<26日(水)>
 大井競馬場(曇、不良)で第22回アフター5スター賞(1200m、15頭立て)が行われ、後方からレースをすすめた6番人気の9歳馬・ジョーメテオ(浦和)が直線半ばで先頭に立って抜け出して勝利を決めた。タイムは1分12秒1、坂井英光騎手の騎乗だった。
 2着には11歳馬で15番人気だったコアレスピューマ(船橋)、3着には9番人気の7歳馬アルゴリズム(大井)が入る大波乱の決着で、3連単は447万7000円の高配当だった。人気勢では1番人気のリアライズリンクス(浦和)が5着、2番人気のルックスザットキル(大井)は6着、3番人気のアクティフ(大井)は8着だった。
 ジョーメテオは父ネオユニヴァース、母ジョーセクレタリー(母父トニービン)の牡9歳・鹿毛。今年はJRA東京、JRA中京、高知、名古屋、盛岡と全国を渡り歩いているが勝利を挙げられておらず、このレースで2014年11月の笠松グランプリ以来となる久々の勝利を飾った。通算67戦7勝(中央44戦4勝)、重賞3勝目を挙げた。

●● 丸野勝虎騎手(愛知)、1900勝を達成 ●●
 26日(水)の名古屋競馬11レースをスズノライジンが勝ち、騎乗していた丸野勝虎騎手(愛知)が地方競馬通算1900勝を達成した。丸野騎手は鹿児島県出身の41歳で、1992年4月20日にデビュー。26日は5戦して2勝4連対の活躍を見せ、一気に記録達成を決めた。
(名古屋競馬のリリースによる)

●● アジアチャレンジカップの壮行会が決まる ●●
 30日(日)に迫った韓国・ソウル競馬場の第2回アジアチャレンジカップを前に、日本から遠征している2頭の壮行会が28日に行われることになった。壮行会に参加するのは柏木健宏騎手(コウギョウダグラスに騎乗)、的場文男騎手(タイセイレジェンドに騎乗)、藤田輝信調教師(タイセイレジェンドを管理)の3人。
(大井競馬のリリースによる)

●● 笠松競馬場で10年ぶりの結婚式 ●●
 笠松競馬は27日、競馬場内で10年ぶりに結婚式を行うことを発表した。結婚式を行うのは笠松競馬の元騎手で、現在は鍼灸師の山崎真輝(やまさきまさてる)さんと、山中祐季(やまなかゆうき)さんで、9月22日(祝火)の9時35分から人前結婚式を行う。場内の結婚式は2005年6月以来2度目。

●● ドリームなかつ、ナイター発売を始める ●●
 佐賀競馬は27日、大分県中津市にある場外発売所「ドリームなかつ」で夜間の馬券発売を9月3日からスタートさせることを発表した。
 「ドリームなかつ」ではこれまで、昼間開催の時間内に限りナイター開催の発売をしていたが、利用者の要望が高まったことと、地域住民の理解が得られたことからナイター競馬の最終レース発売終了時刻(20時50分ごろ)までの発売を行うことになった。

●● JRA交流戦の結果 ●●
<26日(水)>
・門別競馬場(曇、稍重)
 6レースのプレセペ特別(北海道3歳・JRA3歳未勝利、1200m、9頭立て)はリコーエンツォ(北海道所属、石川倭騎手)が1分14秒6で4馬身差の圧勝。11戦2勝。
・大井競馬場(曇、不良)
 10レースのフォーチュネイトほうせんか特別(南関東3歳C1選定馬・JRA3歳未勝利、1800m、14頭立て)はトーセンテレマーク(JRA所属、江田照男騎手)が好位から抜け出しを決めて1分57秒0で勝利。13戦1勝(中央12戦0勝)。

●● 各地の2歳戦の結果 ●●
<25日(火)>
・門別競馬場(晴、稍重)
 2レースの未勝利(牝馬限定、1200m、9頭立て)はアルペンローゼン(佐々木国明騎手)が1分16秒1で勝利。スズカマンボ産駒で6戦1勝。
 3レースの未勝利(1000m、12頭立て)はオーズ(服部茂史騎手)が1分02秒0で勝利。ソングオブウインド産駒で5戦1勝。
・大井競馬場(曇、良)
 1レースの90万円以下(1200m、12頭立て)はマテリアメディカ(船橋所属、石崎駿騎手)が1分15秒1で勝利。ゴールドヘイロー産駒で3戦1勝。
 2レースの90万円以下(1400m、10頭立て)はティーズブラッド(矢野貴之騎手)が1分29秒4で勝利。タイキシャトル産駒で5戦1勝。
・金沢競馬場(曇、良)
 1レースの4組(1400m、5頭立て)はフブキリンカ(平瀬城久騎手)が1分36秒1で勝利。サムライハート産駒で2戦1勝。
 2レースの3組(1400m、5頭立て)はゴッドハーデス(柴田勇真騎手)が1分34秒3で勝利。ブラックタキシード産駒で4戦1勝。
 3レースの2組(1500m、6頭立て)はビューティ(青柳正義騎手)が1分40秒3で勝利。スターリングローズ産駒で5戦3勝。

<26日(水)>
・門別競馬場(曇、稍重)
 1レースの未勝利(1200m、9頭立て)はマスオ(宮崎光行騎手)が1分15秒8で勝利。ディープスカイ産駒で4戦1勝。
 3レースの未勝利(1000m、11頭立て)はローラーボーラー(佐々木国明騎手)が1分02秒5で勝利。メイショウボーラー産駒で6戦1勝。
 4レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬戦、1000m、8頭立て)はゼンノロブロイ産駒のオレンジノート(松井伸也騎手)が1分02秒5で勝利。
 7レースの5組(1200m、11頭立て)はクリルカレント(藤井勘一郎騎手)が1分14秒4で勝利。カジノドライヴ産駒で3戦2勝。
 8レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利戦、1200m、12頭立て)はミュゼマリオネット(石川倭騎手)が1分14秒8で勝利。ロージズインメイ産駒で4戦1勝。
・大井競馬場(曇、不良)
 3レースの特選(2歳選抜、1600m、11頭立て)はツルマルキングオー(山崎誠士騎手)が1分46秒2で勝利。ヴァーミリアン産駒で5戦1勝。
・園田競馬場(晴、不良)
 4レースの初出走戦(820m、6頭立て)はビービーガルダン産駒のジーニアスマアナ(竹村達也騎手)が51秒0で勝利。

<27日(木)>
・門別競馬場(曇、稍重)
 1レースの未勝利(1600m、7頭立て)はクレアチュール(服部茂史騎手)が1分46秒8で勝利。スペシャルウィーク産駒で2戦1勝。
 3レースの未勝利(牝馬限定戦、1000m、12頭立て)はスカイヒル(宮崎光行騎手)が1分02秒4で勝利。ディープスカイ産駒で6戦1勝。
 4レースの未勝利(1200m、10頭立て)はストームメイ(桑村真明騎手)が1分15秒9で勝利。ダノンゴーゴー産駒で3戦1勝。
 5レースのJRA認定ウィナーズチャレンジ6(オープン、1600m、10頭立て)はタービランス(佐々木国明騎手)が1分43秒6のレコード勝ち。パイロ産駒で3戦2勝。
 7レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬戦、1200m、10頭立て)はキングヘイロー産駒のココモ(阪野学騎手)が1分16秒1で勝利。
 8レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利戦、1700m、9頭立て)はアンサイズニア(藤井勘一郎騎手)が1分54秒5で勝利。ハーツクライ産駒で2戦1勝。
・大井競馬場(曇、不良)
 4レースの新馬戦(1000m、8頭立て)はサウスヴィグラス産駒のハギオイクロリス(坂井英光騎手)が1分02秒3で勝利。