8月1日(木)「サンタアニタトロフィー(大井)、セイントメモリーが逃げ切って重賞連覇」ほか [全国競馬情報]
2013/08/01(木) 16:22
●● 重賞レースの結果 ●●

<7月31日(水)>
 大井競馬場(曇 重)で第34回サンタアニタトロフィー(ダート1600m、16頭立て)が行われた。
 最内枠から先手を奪った1番人気に支持された地元大井のセイントメモリーが後続を振り切って逃げ切り。勝ちタイムは1分39秒4、勝利騎手は船橋の本橋孝太。
 3コーナー手前から進出を開始した6番人気で浦和のジョーメテオが、ゴールまで脚を伸ばして2着。2010年、2011年とこのレースを制しているカキツバタロイヤルが直線で追い込み3着。3番人気のサチノシェーバーは6着、2番人気のスマートジョーカーは8着。
 セイントメモリーは父アフリート、母ソラーティカ(母父ヘイロー)の牡6歳・鹿毛馬。大井・月岡健二厩舎所属。2009年7月のデビューから1600m以下の距離を中心に安定した成績を挙げている。4月の北斗七星賞(大井)からここまで4連勝。前走・京成盃グランドマイラーズに続く重賞2勝目となった。通算30戦13勝。


●● 岡部誠騎手、南関東での期間限定騎乗で初勝利 ●●

 7月29日(月)から南関東地区で期間限定騎乗している岡部誠騎手が、10戦目の騎乗となった7月30日(火)の大井競馬5レースをトワノビックボーイで勝ち、期間限定騎乗後の初勝利を挙げた。この期間は大井・高橋三郎厩舎に所属している。

(TCK特別区競馬組合のリリースによる)


●● 原孝明調教師(北海道)、通算1100勝達成 ●●

 31日(水)の門別競馬3レースをアロマーが勝ち、管理している原孝明調教師が通算1100勝を達成した。
 原調教師は1993年の開業で、7759戦目での記録達成となった。アラブのホーエチャンピオンでアラブ王冠(門別)を3連覇するなど重賞22勝を挙げている。

(ホッカイドウ競馬のリリースによる)


●● Aiba浦河、8月9日(金)にリニューアルオープン ●●

 ホッカイドウ競馬の場外発売施設・Aiba浦河が、8月9日(金)にリニューアルオープンする。これまで分散していたフロアを1階に集約し、開放的なフロアとなっており、椅子席を設けるなど、より競馬に親しみやすい空間を提供する。
 オープン当日は10時に開門し、浦和競馬の全レースを発売する。オープニングサービスとして、先着50名を対象に競馬新聞と紅白まんじゅうの配付が行われる。

(ホッカイドウ競馬のリリースによる)


●● JRA交流レースの勝馬 ●●

<7月31日(水)>
・大井競馬場(曇 重)
 10レースのアーバンステージ文月賞(南関東B2B3選定馬・中央3歳以上500万下、ダート1800m、14頭立て)は、大井のセンノデバギヤ(御神本訓史騎手)が1分54秒9で勝利。41戦13勝。
・園田競馬場(晴 良)
 10レースの淀川特別(兵庫3歳以上登録馬・JRA3歳以上500万下 ダート1400m、11頭立て)は、JRA美浦のミヤビアミュレット(下原理騎手)が1分29秒2で勝利。10戦2勝。

<8月1日(木)>
・名古屋競馬場(晴 稍重)
 9レースの名古屋チャレンジカップグレープ賞(愛知3歳・JRA3歳未勝利 ダート1400m、10頭立て)は、JRA栗東のローズミラクル(尾島徹騎手)が1分30秒5で勝利。2戦目の初勝利。

●● 各地の2歳戦勝馬 ●●

<7月30日(火)>
・門別競馬場(晴→曇 重→稍重)
 1レースの未勝利(ダート1000m、7頭立て)は、マルチドラゴン(伊藤千尋騎手)が1分00秒4で勝利。サウスヴィグラス産駒で4戦1勝。
 2レースの未勝利(ダート1200m、9頭立て)は、ロミオ(服部茂史騎手)が1分14秒1で勝利。サウスヴィグラス産駒で2戦1勝。
 4レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬戦、ダート1000m、6頭立て)は、ビービーキャンディ(岩橋勇二騎手)が1分00秒1で勝利。サウスヴィグラス産駒。
 12レースのJRA認定ターフチャレンジ2・ファルブラヴ賞(ダート1200m、12頭立て)は、ヒワノスーパー(宮崎光行騎手)が1分14秒0で勝利。ルールオブロー産駒で3戦2勝。この勝利で、9月1日(日)にJRA函館で行われるすずらん賞の出走推薦順位1位となった。

・大井競馬場(曇 不良)
 1レースの新馬戦(ダート1000m、7頭立て)は、ツルオカボルト(加藤和博騎手)が1分02秒7で勝利。サウスヴィグラス産駒。
 2レースの新馬戦(ダート1000m、8頭立て)は、サッキーシフター(本橋孝太騎手)が1分00秒9で勝利。サウスヴィグラス産駒。

<7月31日(水)>
・門別競馬場(曇 稍重)
 1レースの未勝利(ダート1200m、9頭立て)は、リュウノハヤテ(坂下秀樹騎手)が1分15秒9で勝利。フォーティナイナーズサン産駒で6戦1勝。
 2レースの未勝利(ダート1000m、11頭立て)は、タヌキック(井上幹太騎手)が1分02秒6で勝利。ソングオブウインド産駒で4戦1勝。
 5レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(牝馬限定新馬戦、ダート1000m、7頭立て)は、シンワシュシュ(松井伸也騎手)が1分00秒6で勝利。ファスリエフ産駒。
 7レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利戦、ダート1200m、11頭立て)は、シーザムーンライト(五十嵐冬樹騎手)が1分13秒3で勝利。ゴールドアリュール産駒で2戦1勝。

・大井競馬場(曇 重)
 1レースの60万以上特選(ダート1400m、8頭立て)は、キットピーク(的場文男騎手)が1分28秒8で勝利。マーベラスサンデー産駒で3戦2勝。
 2レースの60万以下(ダート1200m、10頭立て)は、タケノローマン(楢崎功祐騎手)が1分16秒9で勝利。キングカメハメハ産駒で2戦1勝。

<8月1日(木)>
・園田競馬場(曇 稍重)
 4レースの2歳1組(ダート1400m、10頭立て)は、マカロンショコラ(下原理騎手)が1分33秒0で勝利。ヨハネスブルグ産駒で2戦目の初勝利。