7月6日(月)「岩鷲賞(水沢)、ナムラタイタンが抜け出す」ほか [全国競馬情報]
2015/07/06(月) 16:06
●● 重賞レースの結果 ●●
<4日(土)>
 佐賀競馬場(雨、不良)で第3回文月賞(1750m、9頭立て)が行われた。
 2周目向こう正面から一気に動いた4番人気のマイネルハーシェルが4コーナー手前で先頭に立つと、1番人気のウインサーガの追撃をアタマ差退けて優勝。タイムは1分54秒4、勝利騎手は山下裕貴。
 3着には3番人気のウメ、2番人気のリリーは5着だった。
 マイネルハーシェルは父ロージズインメイ、母マイネルキナ(母父ブライアンズタイム)の牡6歳、栗毛。JRA、南関東、愛知を経て、今年6月に佐賀へ移籍。移籍2戦目で初勝利を挙げた。通算54戦4勝(中央14戦1勝)、重賞初制覇。
<5日(日)>
 水沢競馬場(曇、良)で第47回岩鷲賞(1400m、9頭立て)が行われた。
 2番手につけた1番人気のナムラタイタンが、逃げた2番人気のラブバレットをゴール前で交わして抜け出し優勝。タイムは1分27秒4、勝利騎手は坂口裕一。
 ラブバレットは2着、5番人気のアフリカンハンターは3着、3番人気のライズラインは4着だった。
 ナムラタイタンは父サウスヴィグラス、母ネクストタイム(母父Afleet)の牡9歳、栗毛。昨年4月に岩手へ移籍して重賞を3連勝を含む4勝を挙げ、今シーズンは4月の赤松杯(水沢)を勝って以来、これが2戦目だった。通算43戦15勝(中央31戦9勝)、重賞7勝目。

●● 岡部誠騎手(愛知)、南関東で期間限定騎乗を開始 ●●
 岡部誠騎手(愛知・藤ヶ崎一人厩舎)は6日、南関東競馬での期間限定騎乗を開始した。9月4日までの2ヶ月間で、期間中は佐々木洋一厩舎(大井)所属となる。
(東京シティ競馬のホームページによる)

●● 各地の2歳戦の結果 ●●
<3日(金)>
 川崎競馬(雨、不良)でスパーキングデビュー(新馬戦)が2鞍行われた。
 1レース(900m、9頭立て)はアポロキングダム産駒のラパルカ(楢崎功祐騎手)が56秒4で勝利。
 2レース(900m、7頭立て)はクロフネ産駒のベルヴィサージュ(山崎誠士騎手)が56秒6で勝利。
<4日(土)>
 水沢競馬(曇、良)1レース(1300m、5頭立て)はチャイヨー(南郷家全騎手)が1分25秒9で勝利。アグネスデジタル産駒で2戦1勝。
<5日(日)>
 佐賀競馬(曇、不良)3レースの2歳1組(1300m、9頭立て)はガンバルスマート(田中直人騎手)が1分25秒0で勝利。スマートボーイ産駒で3戦2勝。
<6日(月)>
 大井競馬(雨、不良)1レースの60万以上特選(1400m、9頭立て)はグランユニヴェール(笹川翼騎手)が1分30秒4で勝利。ネオユニヴァース産駒で3戦2勝。