7月31日(木)「サンタアニタトロフィー(大井)、セイントメモリー(大井)が連覇達成」ほか [全国競馬情報]
2014/07/31(木) 18:25
●● サンタアニタトロフィー(大井)、セイントメモリー(大井)が連覇達成 ●●

 30日(水)、大井競馬場で第35回サンタアニタトロフィー(1600m、16頭立て)が行われた。
 逃げた5番人気のサトノタイガー(浦和)の直後につけた6番人気のセイントメモリー(大井)が、直線で抜け出すと2馬身差の快勝。勝ちタイムは1分39秒0、勝利騎手は本橋孝太。
 1番人気のグランディオーソ(大井)が2着、クビ差の3着に10番人気のジョーメテオ(浦和)、2番人気のトーセンアドミラル(船橋)は9着、3番人気のジェネラルグラント(船橋)は12着。
 セイントメモリーは父アフリート、母ソラーティカ(母父Halo)の牡7歳・鹿毛。22013年にオーバルスプリント(JpnIII)を含む重賞3連覇を果たして以来、久々の勝利を飾った。通算36戦15勝、重賞4勝目。サンタアニタトロフィーは2013年に続いて2連覇。



●● 船橋競馬場、ナイター競馬導入へ ●●

 千葉県競馬組合が主催する船橋競馬場では、ナイター競馬を導入することとなった。今年度中に必要な証明設備等の整備を行い、来年度の早い時期にナイター開催を実施する。詳細は以下の通り。

1.ナイター競馬導入の目的
 千葉県・船橋市・習志野市の一部事務組合である千葉県競馬組合が主催する船橋競馬場は、これまで様々な面で、地域の活性化に貢献してきている。
 しかし、東日本大震災の影響により、入場者数が大幅に落ち込み、徐々に回復してきているものの、未だ震災前の水準には戻っていない。
 こうした中、女性客や勤め帰りの方など新たな顧客の獲得を図っていく必要がある。
 そこで、平成24年9月からナイター競馬を導入した兵庫県の園田競馬場では、ファン層の拡大で入場者数や電話投票の売り上げが増加していることを踏まえ、船橋競馬場においてもナイター競馬を導入する。

2.施設整備の概要
(1)事業実施者 株式会社よみうりランド
(2)整備に要する経費 約9億円
(3)工事期間 平成26年7月~平成27年3月
(4)工事内容 馬場走路、装鞍所、パドックへの照明装置
         新設照明への電力供給用受変電設備の新設
         停電発生時の電源確保用発電機の新設

3.ナイター競馬開催期間
4月~12月(予定)(期間中に昼間開催を行うこともある)

4.ナイター競馬導入の効果
園田競馬を参考に、昼間開催に比較して35%の入場者数の増加を見込む。

(千葉県競馬組合の発表による)



●● 韓国で行われる国際交流競走、大井競馬から3頭が参戦 ●●

 TCK特別区競馬組合は、8月31日(日)に韓国のソウル競馬場で実施される国際交流競走「アジアンチャレンジカップ2014 (SBSスポーツ杯)」に出走する大井所属馬と騎手を以下のとおり発表した。

 コウギョウダグラス(牡7・松浦裕之厩舎) 騎手未定
 ショコラヴェリーヌ(牝5・荒山勝徳厩舎) 騎手未定
 セイントメモリー(牡7・月岡健二厩舎) 坂井英光

(地方競馬全国協会のホームページによる)



●● JRAとの交流戦の結果 ●●

<30日(水)>
 門別競馬(晴、良)10レースのデネブ特別(JRA3歳未勝利・ホッカイドウ3歳C1、1800m、7頭立て)はJRAのミュゼエクスプレス(柴山雄一騎手)が1分57秒1で勝利。ジャングルポケット産駒で9戦目の初勝利。

 園田競馬(晴、良)10レースの加古川特別(JRA3歳以上500万下・兵庫3歳以上登録馬、1400m、8頭立て)はJRAのブレイヴフィート(幸英明騎手)が1分29秒1で勝利。キングカメハメハ産駒の4歳牝馬で、13戦3勝(中央8戦0勝)。



●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<29日(火)>
 門別競馬(晴、良)1レースの未勝利(1000m、6頭立て)はエムティプレジール(桑村真明騎手)が1分02秒5で勝利。ニューイングランド産駒で5戦1勝。
 11レースのヴァーミリアン賞(ターフチャレンジ2、1800m、7頭立て)はスターキングマン産駒のクラバズーカー(宮崎光行騎手)が1分58秒5で勝利。3戦2勝。

 金沢競馬(晴、良)1レースの2組(1400m、6頭立て)はノアズドリーム(中島龍也騎手)が1分34秒4で勝利。ドリームスプレッド産駒で3戦1勝。
 2レースの全国選抜社会人相撲特別(1組、1400m、6頭立て)はマツノファルコン(青柳正義騎手)が1分35秒2で勝利。ミツアキサイレンス産駒で2戦1勝。

 笠松競馬(晴、良)1レースの新馬戦(800m、7頭立て)はカネヒキリ産駒のカミノアシ(池田敏樹騎手)が48秒7で勝利。

<30日(水)>
 門別競馬(晴、良)1レースの未勝利(1000m、7頭立て)はカラーマーメイド(桑村真明騎手)が1分02秒0で勝利。ケイムホーム産駒で2戦1勝。
 2レースの未勝利(1200m、8頭立て)はロクイチノカガヤキ(宮崎光行騎手)が1分15秒7で勝利。キンシャサノキセキ産駒で3戦1勝。
 4レースの未勝利(1700m、10頭立て)はカンベエ(亀井洋司騎手)が1分55秒4で勝利。リンドシェーバー産駒で5戦1勝。
 5レースのフレッシュチャレンジ(JRA認定牝馬限定新馬、1000m、9頭立て)はトワイニング産駒のユリ(服部茂史騎手)が1分02秒4で勝利。
 7レースのアタックチャレンジ(JRA認定未勝利、1200m、9頭立て)はレイモンドヒッチ(井上俊彦騎手)が1分14秒9で勝利。トワイニング産駒で3戦1勝。

 大井競馬(晴、良)1レースの50万円未満(1000m、9頭立て)はフォーティナイナーズサン産駒のグランドゥーカ(東川公則騎手)が1分03秒3で勝利。2戦1勝。
 2レースの50万円未満(1000m、9頭立て)はブラックタイド産駒のファンタジスタ(楢崎功祐騎手)が1分16秒3で勝利。2戦1勝。

<31日(木)>
 園田競馬(晴、良)4レースの一組(1400m、12頭立て)はオンファイア産駒のショウリ(田中学騎手)が1分32秒8で勝利。2戦2勝。

 門別競馬(晴、良)2レースの未勝利(1200m、8頭立て)はスズカマンボ産駒のグッドギアー(桑村真明騎手)が1分17秒0で勝利。7戦1勝。
 3レースの未勝利(1200m、8頭立て)はロージズインメイ産駒のピンクインハート(櫻井拓章騎手)が1分17秒6で勝利。4戦1勝。
 4レースの未勝利(牝馬限定、1000m、9頭立て)はフェードロワ(黒澤愛斗騎手)が1分02秒9で勝利。ファスリエフ産駒で4戦1勝。
 5レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬、1200m、8頭立て)はアードモア(岩橋勇二騎手)が1分16秒5で勝利。
 7レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利、1000m、8頭立て)はレッドムーン(服部茂史騎手)が1分01秒5で勝利。チチカステナンゴ産駒で3戦1勝。