6月2日(月)「ダービーウイークついに開幕!」ほか [全国競馬情報]
2014/06/02(月) 17:35
●● ダービーウイークついに開幕! ●●

 全国各地の6競馬場(佐賀・盛岡・門別・大井・園田・名古屋)で行われる"ダービー"を約1週間で短期集中施行する「ダービーウイーク(Derby Week)」が6月1日(日)、開幕した。

 シリーズ初戦は佐賀競馬場(晴れ、良)で行われた第56回九州ダービー栄城賞(2000m、11頭立て)。
 中団待機から2周目向正面で仕掛けた10番人気のテッド(佐賀)が直線で先頭に立ったところへ、道中は後方2番手にいた7番人気のオールラウンド(高知)が大外から追い込んで差し切り勝ち。勝ちタイムは2分13秒9、勝利騎手は田中純也。
 テッドが2着、3着に1番人気のマサヤ(佐賀)、2番人気のミスタージャック(佐賀)は5着、3番人気のニシノマリーナ(高知)は9着。馬複(6-9)は53,650円、馬単(9→6)は126,640円、3連複(6-9-11)は50,040円、3連単(9→6→11)は832,350円の大波乱となった。
 オールラウンドは父パーソナルラッシュ、母エンジェルルック(母父メジロマックイーン)の牡3歳・栗毛。ホッカイドウ競馬から2013年10月に高知へ移籍。初重賞挑戦だった12月の金の鞍賞は11着と敗れたが、今年3月17日に初勝利を挙げると4連勝で重賞初制覇。通算20戦4勝。

 2戦目は6月2日(月)に盛岡競馬場(晴れ、良)で行われた第34回岩手ダービーダイヤモンドカップ(2000m、11頭立て)。
 道中は2番手に控え、3コーナーで先頭に立った1番人気のライズラインが後続を突き放して圧勝。勝ちタイムは2分10秒7、勝利騎手は村上忍。
 3番人気のシグラップロードが2着、4番人気のラブバレットが3着、3番人気に支持された8着に敗れた。
 ライズラインは父スクリーンヒーロー、母イージーラヴァー(母父Alwasmi)の牡3歳・鹿毛。2歳時は岩手競馬で安定した実力を見せて重賞2勝を挙げた。シーズンオフは大井に移籍し、2戦を消化した後、シーズンインに合わせて岩手競馬へ復帰。前走・やまびこ賞を7馬身差で圧勝したのに続き2連勝でダービー制覇。通算11戦5勝、重賞4勝目。

 ダービーウイークは残り4戦となり、3日(火)に門別競馬場で北海優駿(2000m)、4日(水)に大井競馬場で東京ダービー(2000m)、5日(木)に園田競馬場で兵庫ダービー(1870m)、6日(金)に名古屋競馬場で東海ダービー(1900m)が行われる。



●● 重賞レースの結果 ●●

<5月31日(土)>
 佐賀競馬場(晴れ、良)で第2回九千部山賞(1400m、8頭立て)が行われた。
 向こう正面で早々と先頭に立った3番人気のスイングエンジンを直線半ばで捕らえた2番人気のマイネルパルフェが優勝。勝ちタイムは1分28秒8、勝利騎手は竹吉徹。
 2着にスイングエンジン、3着に4番人気のキングダムキング、1番人気のエーティーランボーは7着。
 マイネルパルフェは父プリサイスエンド、母エンジェルスポート(母父サンデーサイレンス)の牡6歳・黒鹿毛。通算34戦5勝(中央15戦1勝)。JRAから今年2月に佐賀へ移籍し、重賞は3月の嘉瀬川賞に続き2勝目。

<6月1日(日)>
 盛岡競馬場(晴れ、芝:良)で第8回サファイア賞(芝2400m、9頭立て)が行われた。
 好位の外で折り合った6番人気のドラゴンチャンプ、2番人気のムーンドロップの2頭が2周目4コーナー手前から先頭で並ぶと、直線は叩き合いに。最後はムーンドロップが残り200mで抜け出して優勝。勝ちタイムは2分37秒6、勝利騎手は菅原俊吏。
 3番人気のユナイテッドボスが追い込んで2着、ドラゴンチャンプは3着、1番人気のターントゥタイドは4着に敗れた。
 ムーンドロップは父アドマイヤムーン、母ホーマンヴォイス(母父ダンシングブレーヴ)の牡3歳・鹿毛。JRAから今年3月に岩手へ移籍し、無傷の4連勝で重賞初制覇。通算6戦4勝(中央2戦0勝)。



●● JRA交流戦の結果 ●●

<6月2日(月)>
 盛岡競馬場(晴れ、芝:良)で岩手B1、JRA500万条件によるフレンドリーカップカシオペア賞(芝1700m、12頭立て)が行われた。3番人気のモンプレジール(JRA)が1分46秒5で勝利。通算18戦2勝(中央17戦1勝)。



●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<5月30日(金)>
 浦和競馬場(晴れ、良)でドリームチャレンジ(2歳新馬戦)が2鞍行われた。
 1レース(800m、6頭立て)はラッキープリンス(左海誠二騎手)が48秒3で勝利。サイレントディール産駒。
 2レース(800m、8頭立て)はインマイヒーロー(左海誠二騎手)が48秒6で勝利。Excellent Art産駒。

<6月2日(月)>
 大井競馬場(晴れ、良)で2歳新馬戦が2鞍行われた。
 1レース(1000m、8頭立て)はラプリマヴェーラ(早田功駿騎手)が1分02秒4で勝利。ジャングルポケット産駒。
 2レース(1200m、6頭立て)はヴェスヴィオ(矢野貴之騎手)が1分15秒8で勝利。ロージズインメイ産駒。