ワールドベストレースホースランキング、ジャスタウェイ5ヶ月連続のトップ [News]
2014/08/15(金) 14:04
 IFHA(国際競馬統括機関連盟)は、1月1日から8月10日までのレースを対象とした「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表した。

 3月のドバイデューティフリー(G1)を制したジャスタウェイが130ポンドで引き続きトップ。これで5ヶ月連続の首位キープとなった。
 2位タイはキングマン(ドイツ)、ヴァライエティクラブ(アラブ首長国連邦)で126ポンド。キングマンは7月末に行われたサセックスS(G1)を勝ち、通算成績を7戦6勝とした。
 3歳馬ではシーザムーン(ドイツ)がドイツダービー(G1)を勝った時に記録した124ポンドが、2着馬ラッキーライオンの活躍により、125ポンドに上方修正され、4位タイに順位を上げた。
 また、無敗の牝馬・タグルーダ(イギリス)が7月のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1)を勝ち、124ポンドを獲得した。シーザムーン、タグルーダはともにシーザスターズ(2009年ワールドサラブレッドランキング1位の136ポンドを獲得)の産駒で、種牡馬としての能力の高さを見せた。
 日本調教馬ではジャスタウェイに加え、ゴールドシップ(6位タイ、124ポンド)、キズナ(26位タイ、121ポンド)がランクインした。

(JRA発表)