5月22日(木)「川崎マイラーズ(川崎)サトノタイガーが逃げ切り重賞初制覇」ほか [全国競馬情報]
2014/05/22(木) 18:35
●川崎マイラーズ(川崎)はサトノタイガーが逃げ切り、重賞初制覇

21日(水)川崎競馬場(曇 不良)では第6回川崎マイラーズ(ダート1600m)が行われ、4番人気サトノタイガーが逃げ切って重賞初制覇を果たした。スタートしてしばらくは他馬の出方を窺っていたが、1コーナーの入りで先頭へ。終始マイペースで、不良馬場も味方にすいすいと逃げ切った。勝ちタイム1分38秒4、勝利騎手は川崎・町田直希。2番手を進んだ1番人気ソルテはサトノタイガーに振り切られ2着、ハナ差3着はロンドンアイ。

サトノタイガーは父キングカメハメハ、母ファビラスターン(母の父サンデーサイレンス)、牡6歳黒鹿毛馬。浦和・小久保智厩舎の管理馬。JRA26戦5勝で南関東に、移籍3戦目での重賞初制覇となった。町田騎手、小久保調教師ともに川崎マイラーズ初勝利。


●鈴木麻優騎手(岩手)が19日の盛岡競馬で初勝利

19日(月)の盛岡競馬第1レースでホヤラーが勝利し、騎乗した鈴木麻優騎手(岩手・伊藤和厩舎)が初勝利を挙げた。デビューから22戦目、今年デビューの新人騎手では8番目の勝利となる。

鈴木騎手は「ホヤラーに勝たせてもらえてとても嬉しいです。佐々木由則調教師には良い馬に乗せていただいて感謝しています。これからも色々な馬に乗って、もっと技術を磨き、伊藤和調教師にも認めてもらえるよう頑張りたいです。ファンの皆様に応援していただいたのに、これまでなかなか結果が出せず、自分でもあせっていたところがあったのですが、勝つことができて嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」とコメントした。

鈴木麻優(すずき・まゆ)騎手は1996年1月20日生まれの18歳。勝負服は桃、黒襷。今年4月19日の水沢3レース、ヤマニンレジェールで初騎乗(6着)。そこから22戦目での嬉しい初勝利となった。

(岩手競馬公式サイトによる)


●岡部誠騎手(愛知)地方通算2800勝達成

21日の名古屋競馬11レースでエヴリシーズンが勝ち、騎乗した岡部誠騎手(愛知・藤ヶ崎一人厩舎)が地方通算2800勝を達成した。名古屋競馬の騎手の2800勝達成は史上初となる。

岡部誠騎手は1977年3月3日生まれの37歳。1994年10月16日の名古屋1レース、ヨシタカクィーンで初騎乗(7着)、続く同日の名古屋2レース、セルリアンフェアリで初勝利。1万5830回目の騎乗で2800勝達成となった。また先週末までに、JRAで364戦18勝の成績を残している。

(名古屋けいば公式サイトによる)


●2歳戦の結果
<門別>
21日(曇→雨 良)
・第5レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬 ダート1000m)は宮崎光行騎乗のコールサインゼロが1分2秒1で勝利。カネヒキリ産駒、原孝明厩舎。カネヒキリは今年の2歳新種牡馬。屈腱炎を克服してダートGIを7勝し種牡馬入り。コールサインゼロがフジキセキ産駒としての初出走で、見事初勝利となった。

・第6レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(新馬 ダート1000m)は岩橋勇二騎乗のノボリクリーンが1分2秒1で勝利。タイキシャトル産駒、田中正二厩舎。

22日(曇 良)
・第1レースの2歳未勝利(ダート1200m)は阿部龍騎乗のアイルオブワンダーが2着に5馬身差をつけ、1分16秒8で初勝利。父キングヘイロー、角川秀樹厩舎。2戦目の初勝利。

・第6レースのJRA認定フレッシュチャレンジ(牝馬限定新馬 ダート1000m)は井上俊彦騎乗のウールーズが1分2秒9でデビュー勝ち。父ローレルゲレイロ、林和弘厩舎。ローレルゲレイロは今年の2歳新種牡馬。現役時代はスプリントGIを2勝した。ウールーズがローレルゲレイロ産駒の初出走で、初勝利を挙げた。

・第7レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利 ダート1000m)は黒澤愛斗騎乗のチェリーブラウンが2戦目で勝利。1分3秒6、石本孝博厩舎。チェリークラウン産駒。チェリークラウンは今年の2歳新種牡馬。JRA→北海道→JRA→南関東→北海道と渡り歩きJRA26戦1勝、地方11戦3勝。これまで産駒は3頭出走していて、チェリーブラウンが産駒の初勝利となった。


●交流競走の結果
<川崎>
20日(曇 良)に行われたメイフラワー賞(ダート1500m)はJRAのウインヤードがデビュー9戦目で初勝利。勝ちタイム1分36秒1、戸崎圭太騎手、JRA美浦・小桧山悟厩舎。