5月11日(月)「木之前葵騎手(愛知)、イギリスの女性騎手招待競走で勝利」ほか [全国競馬情報]
2015/05/11(月) 17:07
●● 木之前葵騎手(愛知)、イギリスの女性騎手招待競走で勝利 ●●
 現地時間9日(土)、イギリス・リングフィールド競馬場で行われた「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催レディースワールドチャンピオンシップ(第8戦)」で、木之前葵騎手(愛知)がMan of Dreamsに騎乗し、勝利を挙げた。
 木之前騎手のコメント「すごく乗りやすくて、反応の良い子だったので、楽に乗ることができました!また、次に繋がるレースができてよかったです!」
(名古屋けいばのホームページによる)


●● 重賞レースの結果 ●●
<9日(土)>
 佐賀競馬場(曇、稍重)で第3回佐賀皐月賞(1800m、8頭立て)が行われた。
 逃げ馬の直後につけ、3・4コーナー中間で先頭に立った1番人気のキョウワカイザーが、迫った3番人気のウインベルカントを1馬身半差抑えて勝利。タイムは1分58秒6、勝利騎手は山口勲。
 3着には最低人気のクイーンズライフが入った。2番人気のシゲルアボカドは5着に敗れた。
 キョウワカイザーは父クロフネ、母ジーク(母父ダンスインザダーク)の牡5歳・芦毛。通算34戦16勝(中央2戦0勝)。今年初戦の大分川賞から重賞4連覇を果たすなど本格化を果たした。重賞5勝目。

<10日(日)>
 盛岡競馬場(曇、ダート:良)で第40回シアンモア記念(1600m、12頭立て)が行われた。
 逃げた3番人気のライズライン(岩手)が後続を振り切って逃げ切り勝ち。タイムは1分39秒2、勝利騎手は村上忍。2着は1番人気のケイジータイタン(岩手)、3着は2番人気のフジノフェアリー(大井)だった。
 ライズラインは父スクリーンヒーロー、母イージーラヴァー(母父Alwasmi)の牡4歳・鹿毛。通算20戦9勝、重賞は昨年12月の白嶺賞(水沢)以来8勝目。


●● 臼井健太郎騎手(船橋)、デビュー8戦目で初勝利 ●●
 臼井健太郎騎手(船橋・函館一昭厩舎)は11日(月)の川崎競馬1レースでジャノサワホマレに騎乗して勝ち、4月14日の初騎乗から8戦目で初勝利を挙げた。
(船橋競馬のニュースリリースによる)
 

●● 畑中信司騎手(金沢)、地方競馬通算700勝達成 ●●
 畑中信司騎手(金沢・寺田茂厩舎)は10日(日)の金沢競馬8レースでディアスプレッドに騎乗して勝ち、地方競馬通算700勝を達成した。
 畑中騎手は1980年9月18日生まれの34歳。2001年10月6日に初騎乗して以来、6529戦目で700勝を達成した。
(金沢競馬のホームページによる)


●● 新井清重調教師(船橋)、通算300勝達成 ●●
 5月8日(金)の船橋競馬4レースでシャトークロエが勝ち、管理している新井清重調教師(船橋)が通算300勝を達成した。
 新井調教師は1969年10月28日生まれの45歳。2004年4月13日に管理馬を初出走させて以来、3429戦目で300勝達成となった。
(船橋競馬のホームページによる)


●● 佐賀競馬、4年ぶりに特払い ●●
 9日(土)の佐賀競馬10レースで3連単の的中票がなく、投票者全員に対し100円につき70円を払い戻す「特払い」が行われた。佐賀競馬では2011年4月17日以来、4年ぶりの特払いとなった。