5月23日(木)「川崎マイラーズはスマートジョーカーが制して8連勝」ほか [全国競馬情報]
2013/05/23(木) 21:07
●●重賞レースの結果●●
<22日(水)>
・川崎競馬場(天候:晴 馬場:稍重)で行われた東京スポーツ賞第5回川崎マイラーズ(第11レース・ダート1600m・14頭立て)は、1番人気のスマートジョーカー(御神本訓史騎手)が中団内からレースを進め、3コーナー過ぎから徐々に進出、最後は2馬身1/2差つけての勝利。勝ちタイムは1分40秒0だった。2着に2番人気のピエールタイガー、さらに1馬身1/2差の3着が3番人気のクラーベセクレタ。5着まで単勝人気順通りの決着となった。
 勝ったスマートジョーカーは、父サウスヴィグラス、母チアリーダー(その父アサティス)という血統の牡6歳鹿毛馬。船橋・川島正一厩舎の所属。通算成績は26戦17勝、このレースで8連勝となり、重賞は初制覇。
<23日(木)>
・濃霧のため1週延期となった第13回エトワール賞(第11競走・3歳以上オープン・H3・地方全国交流・1着賞金150万円・ダート1200m)は門別競馬場(天候:晴 馬場:良)で12頭が出走して行われた。3歳牝馬のユーリカが好スタートから逃げ、2番人気のダイワバーバリアンが2番手、単勝1.4倍の1番人気となったアウヤンテプイは3番手でレースを進めた。最後の直線に入ってユーリカが粘ったものの最後の1ハロンでいっぱいとなり、アウヤンテプイが差を詰めに出たところ道中5番手を追走していた11番人気(単勝107.9倍)のファイアーアップが末脚を炸裂させ、2着のアウヤンテプイに1馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分13秒5。勝利騎手は北海道の佐々木国明。3着はクビ差でファイアーアップのさらに後ろから追い込んだ8番人気のグランドラッチ。逃げたユーリカがクビ差の4着でダイワバーバリアンは11着に終わった。
 ファイアーアップは、父フィガロ、母スロクチグサ(母父カーネギー)という血統。北海道の若松平厩舎所属の牡7歳芦毛馬。2009月4月にデビューしてから31戦目にして重賞初制覇となり、通算成績は31戦13勝(中央競馬は1戦して未勝利)となった。
 
 
●●平成25年度第1回調教師・騎手免許試験の新規合格者が発表●●
・NAR地方競馬全国協会は21日(火)、平成25年度第1回調教師・騎手免許試験の合格者を発表した。今回の新規合格者は調教師6名、調教師補佐1名、騎手1名。いずれも、平成25年6月1日付けの免許となる。
 
[調教師]
 宇野木博徳(うのき・ひろのり、39歳、現調教師補佐、埼玉)
 水野貴史(みずの・たかし、40歳、現騎手、埼玉)
 稲益貴弘(いなます・たかひろ、33歳、現調教師補佐、千葉)
 福永敏(ふくなが・さとし、45歳、現調教師補佐、東京)
 加藤和義(かとう・かずよし、35歳、現騎手、石川)
 松平幸秀(まつひら・ゆきひで、44歳、現騎手、兵庫)
[調教師補佐]
 山内秀太(やまうち・しゅうた、31歳、現厩務員、東京)
[騎手]
 張田昴(はりた・あきら、25歳、現厩務員、千葉)
 
(NAR地方競馬全国協会のリリースによる)
 
 
●●各地の2歳戦勝ち馬●●
・22日(水)に門別競馬場(曇り 良)で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ(第3レース・1000m・8頭立て)は、3番人気でホッカイドウのドトウ(岩橋勇二騎手)が勝利。勝ちタイムは1分02秒5。父はアサクサデンエン。
・22日(水)に門別競馬場(曇り 良)で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ(第5レース・1200m・11頭立て)は、1番人気でホッカイドウのビービーレジェンド(桑村真明騎手)が勝利。勝ちタイムは1分14秒1。父はチーフベアハート。
・23日(木)に門別競馬場(晴れ 良)で行われたJRA認定アタックチャレンジ(第2レース・1000m・8頭立て)は、2番人気でホッカイドウのミスデンジャラス(桑村真明騎手)が勝利。勝ちタイムは1分03秒5。2戦1勝。父はスマートボーイ。
・23日(木)に門別競馬場(晴れ 良)で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ(第4レース・1200m・10頭立て)は、1番人気でホッカイドウのラブミーブルー(桑村真明騎手)が勝利。勝ちタイムは1分02秒9。父はサウスヴィグラス。
 
 
●●JRAとの交流レースの結果●●
・21日(火)に川崎競馬場(晴れ 重)で行われたJRA交流メイフラワー賞(第9レース・1500m・14頭立て)は、1番人気で川崎のセイントチェイサー(森泰斗騎手)が差し切り勝ち。勝ちタイムは1分34秒3。通算成績は9戦2勝。
・21日(火)に川崎競馬場(晴れ 重)で行われたJRA交流メイスター賞(第10レース・1600m・14頭立て)は、1番人気で川崎のロンドンアイ(戸崎圭太騎手)が逃げ切り勝ち。勝ちタイムは1分40秒6。通算成績は11戦7勝。
・22日(水)に名古屋競馬場(晴れ 良)で行われた名古屋チャレンジカップ・パパイヤ賞(第10レース・1400m・9頭立て)は、6番人気で愛知のラブミージェームス(戸部尚実騎手)が差し切り勝ち。勝ちタイムは1分30秒7。通算成績は13戦4勝。
 
(担当:山本直&小林)