4月27日(月)「留守杯日高賞(水沢)、ホレミンサイヤ(愛知)が初重賞勝ち」ほか [全国競馬情報]
2015/04/27(月) 18:53
●● 重賞レースの結果 ●●
<4月26日(日)>
 帯広競馬場(晴、馬場水分1.4%)で第9回ばんえい十勝オッズパーク杯(200m、4歳以上選抜、10頭立て)が行われた。
 膝をつきながらも第2障害を先行集団でクリアした3番人気のオレノココロが抜け出しを決めて優勝。タイムは2分07秒4、勝利騎手は鈴木恵介。
 2着に6番人気のコウシュハウンカイ、3着に1番人気のニュータカラコマ、2番人気のキタノタイショウは6着だった。
 オレノココロはウンカイと富士姫の間に生まれた牡5歳、青毛。今年に入って重賞は天馬賞、チャンピオンカップに続いて3戦3勝。通算6度目の重賞制覇。通算成績72戦24勝。

 佐賀競馬場(晴、良)で第3回由布岳賞(1400m、9頭立て)が行われた。
 2コーナーでは後方4番手だった2番人気のクラウンアトラスが、向こう正面中間から一気に動いて、先に2番手から抜け出したテッドを差し切った。タイムは1分29秒0、真島正徳騎手。
 テッドは2着、8馬身差の3着にオーベルジーヌ。3番人気のリリーは9着だった。
 クラウンアトラスは父ネオユニヴァース、母ヒシクリッパー(母父ジャングルポケット)のセン5歳、黒鹿毛。今年2月にJRAから佐賀へ移籍し、佐賀での成績を5戦2勝とした。通算18戦3勝(中央12戦1勝)。重賞初制覇。

<4月27日(月)>
 水沢競馬場(晴、良)でグランダムジャパン2015の第6戦、第15回留守杯日高賞(1600m、3歳牝馬、11頭立て)が行われた。
 逃げた4番人気のホレミンサイヤ(愛知)が4コーナーで並びかけてきた3番人気のミトノレオを振り切って優勝。タイムは1分43秒7、勝利騎手は安部幸夫。
 2着にミトノレオ、3着にワールドウェーブ(笠松)、1番人気のユヅルノオンガエシ(北海道)は4着、2番人気のグッドギアー(岩手)は5着だった。
 ホレミンサイヤは父アドマイヤムーン、母ストーミンウイニー(母父Storm Cat)の牝3歳・栗毛。今年1月に水沢でデビュー勝ちした後、愛知へ移籍。2度の連勝を含む4勝を挙げ、このレースで初重賞制覇を決めた。通算8戦6勝。騎乗していた安部騎手、管理する荒巻透調教師のコメントは以下のとおり。
■安部幸夫騎手
「スピードがある馬ですし、内枠に入ったので最初から行くつもりでした。ハイペースは分かっていましたが、後ろを待つことがあるので来ればまた動く。その分、リラックスして走っていたと思います。デビューが水沢ですから安心して乗れました。直線で一度交わされましたが、また伸びてくれて残り100mで勝利を確信しました。経験が浅い中、よく頑張ってくれました。この後は岩手に残るそうですが、まだ幼い面があるし、もっとふっくらすればさらに活躍できると思いますよ」
■荒巻透調教師
「食いが細いので体重維持が最大の課題だった。ですからマイナス5キロは許容範囲。今回は自分の競馬をできたのが最大の勝因。このまま水沢に残る予定。今後の活躍も名古屋から応援しています」
(コメントは岩手競馬のリリースによる)

●● 木之前葵騎手(愛知)、5月9日に英国で女性騎手招待競走に騎乗 ●●
 木之前葵騎手(愛知)が、5月9日に英国のリングフィールド競馬場で行われる「レディースワールドチャンピオンシップ第8戦」に騎乗することになった。
 木之前騎手のコメント「今回、伝統のあるイギリスで行われる競走に騎乗できることになり、大変光栄に思っております。初の海外での騎乗に少し不安もありますが、精一杯頑張ってきます。ぜひ、応援をお願いいたします」
(愛知県競馬組合のリリースによる)

●● 大塚研司騎手(笠松)、地方競馬通算800勝達成 ●●
 4月27日(月)の笠松競馬1レースでアニックが勝ち、騎乗していた大塚研司騎手(笠松)が地方競馬通算800勝を達成した。大塚騎手のコメントは以下のとおり。
「800勝達成できて嬉しいです。これもファンの皆様のおかげですね。29日の祝日に達成記念セレモニーがありますので、ファンの皆様には、ぜひとも競馬場に来てほしいですね。なんでもその日に、ミニチュアホースのふれあい会もあるらしいので、ご家族連れで遊びに来てください。最後になりましたが、馬主さんをはじめ多くの関係者のみなさんに感謝しています。ありがとうございます」
(笠松競馬のホームページによる)

●● 葛山晃平騎手(金沢)、地方競馬通算500勝達成 ●●
 4月26日(日)の金沢競馬2レースでホシヅキヨが勝ち、騎乗していた葛山晃平騎手(金沢)は地方競馬通算500勝(通算5462戦目)を達成した。
(金沢競馬のホームページによる)

●● 赤岡修次騎手(高知)、5月11日から南関東で期間限定騎乗 ●●
 赤岡修次騎手(高知)は5月11日から7月10日まで南関東4場で期間限定騎乗する。期間中は内田勝義厩舎に所属する。
(川崎競馬のホームページによる)

●● 2歳戦の結果 ●●
<4月24日(金)>
 大井競馬(曇、稍重)5レースの新馬戦(1000m、7頭立て)はコパノフウジン産駒のイジワルナハロー(左海誠二騎手)が1分02秒0で勝利。