3月17日(月)「岩手競馬の2014年スローガンが決まる」ほか [全国競馬情報]
2014/03/17(月) 18:19
●● 重賞レースの結果 ●●

<16日(日)>
 帯広競馬場(晴、馬場水分2.1%)で4・5歳馬による第35回ポプラ賞(10頭立て)が行われた。
 第2障害を先頭で下りた1番人気のテンカムソウを、内から5番人気のオレノココロ、外から3番人気のクインフェスタが追う展開となり、最後はオレノココロがわずかに先着を果たした。勝ちタイムは2分01秒1、勝利騎手は鈴木恵介。
 2着にクインフェスタ、3着にテンカムソウ、2番人気のニシキエーカンは4着。
 オレノココロは父ウンカイ、母は富士姫(母父クリフジ)の牡4歳・青毛。通算52戦17勝。

 佐賀競馬場(晴、重)で第11回はがくれ大賞典(2000m、11頭立て)が行われた。
 先行集団につけた4番人気のエーシンクリアー(兵庫)が、2周目3コーナー過ぎで先頭に立つと、1番人気のドリームゴスペル(佐賀)を退けて優勝。勝ちタイムは2分12秒2、勝利騎手は兵庫の田中学。
 3着には7馬身差でマイネルパルフェ(佐賀)、2番人気のエスワンプリンス(佐賀)は5着だった。
 エーシンクリアーは父エイシンサンディ、母キャントンガール(母父Storm Boot)の牡4歳・鹿毛。デビュー時から兵庫県競馬で活躍し、大井・笠松・水沢・名古屋へ積極的に遠征している。重賞は兵庫若駒賞、園田ジュニアカップ、岐阜金賞に続いて4勝目。通算18戦10勝。



●● 岩手競馬の2014年スローガン、『絆をむすぶ。夢をつなぐ。』に決まる ●●

 岩手競馬の2014年シーズンが、3月22日(土)からの特別開催に続いて、4月5日(土)に開幕する。

 これに先立ち、このシーズンの岩手競馬のスローガンが『絆をむすぶ。夢をつなぐ。』に決まった。

 今年50周年を迎える岩手競馬の感謝を表すとともに、これまで岩手競馬を支えてきたファンとの絆を更に深め、そして岩手競馬の魅力を次の世代に伝えていきたいという想いを込めた。

 これまで使用されてきた『がんばろう東北 心をひとつに 岩手競馬』というキャッチコピーも継続して使用される。

(岩手競馬のホームページによる)



●● nankankeiba.comのパソコン版、機能が追加される ●●

 17日、南関東4競馬場ホームページ(nankankeiba.com)のパソコン版トップページがリニューアルされ、一部機能の追加が行われた。
 トップページ上部に利用度の高いレース一覧、変更情報一覧、払戻金一覧、本日の騎乗一覧へのリンクが設置され、南関東地区の電話投票システム「SPAT4」で発売する他地区競馬の情報も表示される。



●● 大井競馬のスタンド「L-WING」内の店舗がリニューアル ●●

 3月30日(日)に開幕する大井競馬のトゥインクル開催にあわせて、L-WINGスタンド内の売店がリニューアルオープンし、キャンペーンが行われる。
 スタンド3階には、明治32年に銀座で日本初のビヤホールとしてオープンして以来115年の歴史がある銀座ライオンの店舗が開店するなど、コンセプトの違う店舗展開が行われる。

(大井競馬のホームページによる)