3月12日(木)「第60回ダイオライト記念(船橋)~クリソライト早め先頭で完勝、重賞3勝目」ほか [全国競馬情報]
2015/03/12(木) 17:10
●●第60回ダイオライト記念(船橋)~クリソライト早め先頭で完勝、重賞3勝目●●

 11日(水)、船橋競馬場(天候:晴、馬場:不良)では古馬によるダートグレード競走・農林水産大臣賞典第60回ダイオライト記念(JpnII・ダート2400m)が行われ、2番人気クリソライト(JRA)が2番手から早めに先頭に立って押し切り完勝。重賞3勝目をマークした。

 前走で大井の金盃を逃げ切ったアウトジェネラル(大井)が逃げ、クリソライトは2番手に控える。3番手に地元船橋サミットストーン、並んでアスカノロマン(JRA)。直後にトウシンイーグル(JRA)、ドラゴンエアル(川崎)、インサイドザパーク(船橋)と続いて1周目スタンド前を通過。2周目の向正面でクリソライトが早めに交わして先頭に立ち、アスカノロマンが追う形に。その後ろからトウシンイーグルが追撃。しかし直線を向いても差は詰まらず、クリソライトが悠々と押し切った。

 勝ちタイム2分33秒6、勝利騎手はJRA・武豊。

 ゴール寸前で5番人気トウシンイーグルが2着に浮上。鞍上アンドレアシュ・シュタルケ騎手はこれが日本の地方競馬初騎乗だった。3番人気アスカノロマンが3着。1番人気サミットストーンは勝負どころで遅れ、7着に終わった。

 クリソライトは父ゴールドアリュール、母クリソプレーズ(母の父エルコンドルパサー)、牡5歳鹿毛馬。JRA栗東・音無秀孝厩舎の管理馬。通算成績は21戦6勝、重賞は13年ジャパンダートダービー、去年の日本テレビ盃に続く3勝目となった。

<レース後のコメント>
1着 クリソライト 武豊騎手
「乗る前は、勝つときは強い半面、脆さもあると思っていました。今日は先手が取れれば取ろうと考えていましたが、あまり速くなかったので外の2番手になりました。行きたがっていましたが、スタミナがあるのか最後までバテませんでした。早め先頭で押し切るという自分の形になれば強いですね。自分自身、今年最初の交流重賞を勝てて、いい遠征ができました」

音無秀孝調教師
「騎手には、特に指示は出さず、揉まれないようにとだけ話していました。今日はうまくいきました。日本テレビ盃同様、この形が理想ですね。長い距離で緩いペースになり、見た目に掛かっていたように見えても、この形が向いているように思います。今後に関してはオーナーサイドと相談しますが、かしわ記念には出走したいですね」

2着 トウシンイーグル A.シュタルケ騎手
「コーナーごとに位置を上げていきたかったのですが、コーナーごとに内に張ってしまい、減速しなければならず、苦労しました。直線はしっかりと伸びていただけに残念でした」

3着 アスカノロマン 太宰啓介騎手
「理想的な位置でレースができました。4コーナーでクリソライトをつかまえるだけだと思っていましたが、そこから思ったほど伸びてくれませんでした。自信があっただけに残念です」

7着 サミットストーン 石崎駿騎手
「今日に関してはこの馬のパフォーマンスが見せられませんでした。道中は勝った馬の後ろをキープできましたが、左回りで見せるモタれる面が今日は特に出ていました」

(取材:山本直)


●●第40回スプリングカップ(名古屋)~地元・愛知のハナノパレードが重賞初制覇●●

 12日(木)、名古屋競馬場(天候:晴、馬場:重)では、全国地方交流・スポーツ報知賞・第40回スプリングカップ(第10レース・1400m・1着賞金300万円)が11頭立てで行われた。
 地元・愛知のハナノパレードが最初のスタンド前で先頭に立ち、後続を突き放す一方の競馬を見せ、4馬身差の快勝となった。5番人気だった。鞍上の安部幸夫騎手とは初コンビ。勝ちタイムは1分28秒1。道中これを追いかけた組では、唯一マキシマムカイザー(3番人気・兵庫)が2着に残った。さらに3馬身離れた3着は7番人気ルックスグー(愛知)だった。1番人気・川崎のハーモニーウィルは5着に敗れた。
 勝ったハナノパレードは、父ゴールドヘイロー、母カミノヤマレンジャ(その父アジュディケーティング)という血統の牝3歳、鹿毛馬。愛知の迫田清美厩舎の所属。重賞は2度目の挑戦で初制覇となった。通算成績を7戦4勝とした。


●●本田正重騎手(船橋)、通算200勝達成●●

 船橋競馬場所属の本田 正重(ほんだ まさしげ)騎手(渋谷信隆厩舎)は、12日(木)、平成26年度第12回船橋競馬第4日第4レースでガラハッド号(11頭立て、8枠10番、1番人気、伊藤滋規厩舎)に騎乗し、平成17年10月のデビューから2387戦目で通算200勝を達成した。
 なお、成績等については下記の通り。

・本田 正重 騎手プロフィール
生年月日:1988年3月5日
出身地:東京都
所属:渋谷信隆厩舎
得意な騎乗法:先行
服色呼称:黄、右青たすき
初騎乗:2005年10月24日 船橋2R ミンナノユメ(10着)
初勝利:2006年2月16日 船橋6R マリコノコ
成績:2387戦200勝 2着193回 3着237回 4着257回 5着248回
(平成27年3月12日 第4レース終了時点)
重賞勝利数:1 (2013年10月30日 第59回平和賞 ナイトバロン)

(船橋競馬ホームページによる)


●●3.11東日本大震災の黙とうについて(船橋競馬)●●

 東日本大震災により犠牲となった全ての人たちに哀悼の意を表すべく、3月11日の午後2時46分に、騎手及び調教師がパドックにおいて1分間の黙とうを捧げ、冥福を祈った。

【岡林光浩(おかばやしみつひろ)千葉県調教師会長談話】
「東日本大震災から4年経過しますが、未だに多くの方が仮設住宅での暮らしを余儀なくされているとの報道を拝見しました。一日でも早い被災地の復興と亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします」

【左海誠二(さかいせいじ)千葉県騎手会長談話】
「東日本大震災から4年の月日が経ちました。僕たちも街頭での募金活動を始めとする復興へのお手伝いをさせて頂きましたが、復興への道のりはいまだ遠いようです。
被災地の一日でも早い復興と亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします」

(船橋競馬ホームページによる)


●●俳優の斎藤工さんと女優の剛力彩芽さんが TCKのイメージキャラクターに決定!4月8日(水)、大井競馬場に2人が来場!●●

 東京シティ競馬(TCK)は、平成27年度のイメージキャラクターとして俳優の斎藤工さんと女優の剛力彩芽さんを起用する。また、イメージキャラクターを務める2人は、4月8日(水)に開催する東京スプリントの表彰式と新イルミネーション点灯式のプレゼンターとして来場する。
 斎藤さんと剛力さんには2015年のキャッチコピー「夜は、いい夢みませんか。」のもと、TVCM出演のほか、東京の平日の夜に開放感と興奮を味わえる「ナイター競馬」に加え、「イルミネーション」「グルメ」「各種イベント」など様々なトゥインクルレースの魅力を発信する。また、大活躍中の2人は、これまで競馬に慣れ親しんではこなかった新しい層へTCKの楽しみ方を伝える。
 さらに、3月16日(月)から、夜の競馬場が楽しめるトゥインクルレースが開幕。今年は、「journey-illumination~光の世界を旅する~」と題し、ワクワク感やドキドキ感をもたらし、人々を楽しませて感動させる「旅」のように、大井競馬場で「光の世界を旅している」感覚になれるイルミネーションが登場する。

(東京シティ競馬ホームページによる)


●●2015シーズン岩手競馬キャッチコピーは「ENJOY!岩手競馬」●●

 岩手競馬は、3月21日(土)からの特別開催に続き、2015シーズンが4月4日(土)に開幕する。
 2015シーズン岩手競馬のキャッチコピーは「ENJOY!岩手競馬」。
 岩手はもとより、全国の競馬ファン、そして未だ競馬に触れたことがない人たちに競馬の魅力を伝え、多くの人にもっと気軽に岩手競馬を楽しんでもらいたいという想いを込めた。
 また、引き続き東日本大震災津波被災地の復興支援にも取り組むこととし、『がんばろう東北 心をひとつに岩手競馬』のスローガンも継続して掲げる。

(岩手競馬ホームページによる)


●●2014 IWATE KEIBA AWARDSを開催(10日)●●

 2015年3月10日、ホテルメトロポリタン盛岡NEW WING において、2014シーズンを通じて活躍した優秀馬や騎手、厩舎関係者及び馬事文化の発展・継承に寄与した方々の栄誉を讃える「2014 IWATE KEIBAAWARDS」授賞式・祝賀会を開催した。総勢約200名の出席の中、授賞式では、年度代表馬をはじめとする各部門の表彰を行った。
 また、特別表彰として、昨年11月3日に開催されたJBC競走の盛り上げに貢献したことが評価された"JBC2014盛岡応援団長"ふじポンさんに感謝状を贈呈した。
 各部門の受賞者等は以下の通り。

・年度代表馬等各部門表彰馬
 年度代表馬&4歳以上最優秀馬 ・・・ ナムラタイタン

 年度代表馬ナムラタイタン号主戦騎手 坂口裕一騎手コメント
「転入初戦は、岩手に来るということで新聞等でも取り上げられていましたので緊張しました。まだまだ上に行けると思うので、よろしくお願いします」

 2歳最優秀馬 ・・・ ロールボヌール
 3歳最優秀馬 ・・・ ライズライン
 最優秀ターフホース ・・・ シルクアーネスト
 最優秀牝馬 ・・・ コウギョウデジタル
 馬事文化賞 ・・・ 一般社団法人 遠野市畜産振興公社

・調教師部門
 最優秀 ・・・ 佐藤雅彦
 優 秀 ・・・ 板垣吉則
 優 良 ・・・ 佐々木由則
 通算勝利1000勝 ・・・ 菅原右吉

・騎手部門
 最優秀 ・・・ 村上 忍
 優 秀 ・・・ 山本聡哉
 優 良 ・・・ 齋藤雄一
 新人賞 ・・・ 鈴木麻優

・厩務員部門
 最優秀 ・・・ 桂 孝之(新田守厩舎)
 優 秀 ・・・ 相馬陽明(佐藤雅彦厩舎)
 優 良 ・・・ 一戸博正(佐藤雅彦厩舎)

・競馬専門紙
 勝馬予想的中第1位 ・・・(有)競週社

・百戦馬
 ヴェロア号(馬主 星 千治/酒井 仁厩舎)
 ヤマニンジンジャー号(馬主 土井睦秋/伊藤 和厩舎)
 ジョッキーポルカ号(馬主 (有)ホースケア/吉田 司厩舎)
 モルフェリズム号(馬主 (有)ホースケア/及川良春厩舎)
 ヒドゥンアジェンダ号(馬主 諸江幸祐/伊藤 和厩舎)
 ケイビイラッキー号(馬主 菊池昭雄/櫻田浩樹厩舎)
 サマーブルーヘブン号(馬主 藤村忠三郎/城地俊光厩舎)
 ゲンパチオブラヴ号(馬主 (有)アイル/新田 守厩舎)
 ココロノマド号(馬主 芦 信雄/村上昌幸厩舎)
 タケデンエビス号(馬主 山下末子/佐藤浩一厩舎)
 サダチカガーベラ号(馬主 畠山 誠/櫻田浩三厩舎)

・特別表彰
 ふじポン

特別表彰ふじポンさんコメント
「素敵な賞をいただけて嬉しいです。JBCのPRで全国各地の競馬場に行きましたが、競馬ファンの皆さんから暖かい声をかけていただきました。
JBC当日は、3つのレースとも素晴らしくてあっという間に1日が終わった感じなので、是非また岩手でJBCが観たいです。これからも攻めの姿勢で岩手競馬を応援していきますので、皆さんよろしくお願いします」

【調騎会表彰】
・年間最高勝率 ・・・ 村上 忍
・フェアプレー賞 ・・・ 菅原俊吏

(岩手競馬ホームページによる)


●●オオエライジンなどを管理した寺嶋正勝調教師(兵庫)、逝去●●

 兵庫県競馬組合所属調教師の寺嶋正勝(てらしま まさかつ)氏は、3月10日(火)急性心不全のため亡くなった。63歳だった。
 寺嶋調教師は、2008年の佐賀記念をチャンストウライで優勝。その後、兵庫を代表する名馬・オオエライジンも途中から管理し、数々の重賞を制した。通算成績は6155戦628勝。重賞は18勝だった。
 なお、通夜ならびに告別式は近親者のみで執り行われる。詳しいプロフィールは以下の通り。

・寺嶋正勝調教師プロフィール(地方競馬全国協会提供)
寺嶋 正勝(てらしま まさかつ)
1952年2月7日生まれ(63歳)
【騎手時代】
初騎乗:1968年5月22日 春木競馬場
初勝利:1968年5月31日 春木競馬場
    1974年 園田・姫路競馬場へ移籍
地方競馬通算成績:17,340戦 2,457勝
重賞勝鞍(1973年以降):1975年 六甲盃(トサテンプウ)
1979年 楠賞全日本アラブ優駿(ヤングラッキー)
1984年 全日本アラブ優駿(ニューサラトガ)など29勝
1994年 騎手引退
【調教師時代】
初出走:1995年10月12日
初勝利:1995年12月28日
地方競馬通算成績:6094戦 628勝
中央競馬通算成績:17戦 0勝
地方中央通算成績:6111戦 628勝
重賞勝鞍:2006年 兵庫ダービー(チャンストウライ)
     2008年 佐賀記念JpnⅢ(チャンストウライ)
     2009年 兵庫ダービー(カラテチョップ)
     2013年 園田金盃(オオエライジン)
     2014年 報知オールスターカップSⅢ(オオエライジン)など18勝
※成績は3月5日終了時点

(兵庫県競馬組合の発表による)


●●JRAとの交流レースの結果●●

<10日(火)>
・船橋競馬場(天候:曇、馬場:不良)
 9R・JRA交流ベストビット特別(1600m・13頭)は、船橋の牝馬ミスアバンセ(真島大輔騎手)がクビ差で勝利した。勝ちタイムは1分42秒7。

<11日(水)>
・名古屋競馬場(天候:曇、馬場:良)
 10R・JRA交流名古屋CCオルフェウス賞(1400m・10頭)は、JRAのケイリンボス(M・デムーロ騎手)が人気に応えた。勝ちタイムは1分27秒5。

<12日(木)>
・船橋競馬場(天候:晴、馬場:重)
 9R・JRA交流フレンドリービット特別(1800m・8頭)は、JRAのマイネルパイレーツ(丹内祐次騎手)が勝利。勝ちタイムは1分54秒1。