【中京2歳S】栗東レポート~ラインベック [News]
2019/07/17(水) 12:13
7月20日(土)に中京競馬場で行われる中京2歳ステークス(2歳オープン)に登録しているラインベック(牡2、栗東・友道康夫厩舎)について、追い切り後の友道康夫調教師のコメントは以下の通り。

(前走の新馬戦1着を振り返って)
「この馬の場合、お兄さん2頭は気性が激しいところがあるということを聞いていました。この馬もそこだけが一番心配だったのですが、当日競馬場に着いてから装鞍所、パドック、返し馬とすごい落ち着いて、良い感じで迎えられたと思います。
 調教で見ていると切れるタイプというよりも長く良い脚を使うタイプかなと思っていました。この前の新馬戦は前半が超スローでヨーイドンの競馬になったのですが、そういう展開でも対応できたというのがすごく収穫というか、改めてこの馬のすごいところだなというのを認識しました。
 最後は並んでから勝負根性があって、グッと抜け出すようなところは、やはりお父さんとお母さんの良いところを受け継いでいると思います」

(前走後の調整について)
「前走のダメージは全くなくて、むしろ一回使った効果で息遣いも良くなっています。元々すごくスタミナがある馬なので、一回使ってよりパワーアップしていると思います。今回も楽しみにしています」

(最終追い切りを振り返って)
「今日は併せ馬でサッとやりました。良い感じで上ってきていました」

(今回のレースに向けて)
「メンバーも変わってきますが、うちの馬も一回実戦を経験しているので、新馬戦よりも良い競馬ができると思っています。
 一番大きな目標が来年の春なのですが、そこに良い形で行けるように賞金加算はしたいですよね。
 本当に馬も一回使って良くなっています。僕らもこの馬に対してすごく期待しています。ファンの皆さんの期待に応えられるように頑張るので、応援をまたよろしくお願いしたします」

(取材:米田元気)