平成25年度の厩舎関係者表彰受賞者が決まる [News]
2013/12/30(月) 10:57
 JRAは29日、平成25年度の厩舎関係者表彰の受賞者を発表した。

 優秀騎手賞は勝利度数、勝率、獲得賞金、騎乗回数の4部門のポイント制で選出され、福永祐一騎手、岩田康誠騎手、戸崎圭太騎手、内田博幸騎手、浜中俊騎手の5人が受賞した。選考第1位だった福永祐一騎手は、JRA賞の「MVJ(Most Valuablue Jockey)」にも選ばれた。

 優秀障害騎手賞には14勝を挙げた高田潤騎手が、次点となった西谷誠騎手の8勝を大きく引き離して受賞。最多勝利新人騎手賞、特別模範騎手賞は該当者なしとなった。

 30勝以上を挙げ、制裁点数が10点以下だったフェアプレー賞には美浦から大野拓弥騎手、石橋脩騎手、戸崎圭太騎手、栗東から藤田伸二騎手、古川吉洋騎手、高倉稜騎手、川田将雅騎手、武豊騎手が選ばれ、このうち制裁を受けていない藤田伸二騎手にはベストフェアプレー賞が贈られることになった。

 優秀厩舎賞には美浦から堀宣行厩舎、藤沢和雄厩舎、国枝栄厩舎、相沢郁厩舎、大竹正博厩舎、栗東から角居勝彦厩舎、矢作芳人厩舎、藤原英昭厩舎、池江泰寿厩舎、安田隆行厩舎が受賞した。