2月2日(月)「黒潮スプリンターズカップ(高知)、マウンテンダイヤが初重賞制覇」ほか [全国競馬情報]
2015/02/02(月) 16:22
●● 重賞レースの結果 ●●
 1月31日(土)、佐賀競馬場(晴、不良)で第3回球磨川賞(1750m、8頭立て)が行われた。
 先に抜け出した1番人気のマイネルパルフェをゴール前で交わした2番人気のマイネルハートレーが優勝。勝ちタイムは1分56秒7、勝利騎手は山口勲。
 マイネルパルフェが2着に入り、山田義人厩舎所属の2頭がワンツーフィニッシュ。3着には最低人気のシゲルカイチョウが入った。3番人気のプルシャンブルーは競走中止。
 マイネルハートレーは父ディープインパクト、母コスモヴァレンチ(母父マイネルラヴ)の牡6歳・青鹿毛。2014年6月にJRAから佐賀へ転入し、これで重賞5勝目。通算34戦7勝(中央20戦1勝)。

 2月1日(日)、高知競馬場(晴、不良)で第12回黒潮スプリンターズカップ(1300m、12頭立て)が行われた。
 逃げた3番人気のマウンテンダイヤが、迫ろうとした2番人気のバーチャルトラックを振り切って勝利。勝ちタイムは1分21秒6。マウンテンダイヤと、騎乗した岡村卓弥騎手はともに重賞初制覇。
 3着には5番人気のリゼコーフィー、1番人気のファイヤーフロートは5着。
 マウンテンダイヤは父バランスオブゲーム、母マイティパレス(母父パレスミュージック)の牡7歳・鹿毛。5度目の重賞挑戦でついに初制覇。通算38戦27勝(中央2戦0勝)。

●● Aiba中標津、暴風雪で発売・払い戻しできず ●●
 Aiba中標津は2月1、2日の発売、払い戻しを暴風雪のため中止した。
(ホッカイドウ競馬のホームページによる)

●● 浦和競馬で走破タイムの誤記載 ●●
 1月9日の浦和競馬8レースに出走したピッカピカヒメの走破タイムに誤りがあり、修正して発表された。実際のタイムは1分35秒5だったが、浦和競馬組合の入力ミスで、1分45秒5と発表されていた。1月30日の川崎競馬6レースに出走した際、データベースからデータを取得し発行した各新聞紙に誤って記載された。
(川崎競馬のホームページによる)

●● 西啓太騎手(大井)、斤量2kg減に ●●
 西啓太騎手(大井)は通算10勝を挙げ、2月2日(月)の競走から負担重量の軽減が▲(3kg減)から△(2kg減)に変更された。
(大井競馬のホームページによる)

●● 角田輝也調教師(愛知)、戒告と40日の賞典停止の処分 ●●
 2014年4月18日のレースで勝利した馬の検体から禁止薬物のエフェドリンとメチルエフェドリンが検出された角田輝也調教師(愛知)に、戒告と40日の賞典停止の処分が課せられることになった。
(名古屋競馬のホームページによる)

●● 渡瀬寛彰調教師(兵庫)、岡山県真庭市の栄進牧場で研修へ ●●
 渡瀬寛彰調教師(兵庫)が、2月1日(日)から1ヶ月間、岡山県真庭市の栄進牧場で研修を行うことが発表された。渡瀬調教師は厩舎は開業しておらず、橋本忠男厩舎に所属している。
(園田・姫路競馬のホームページによる)