2020年JBCは「大井」開催に [News]
2019/03/18(月) 15:15
NAR地方競馬全国協会で開かれたJBC実行委員会で、第20回の記念開催を迎える2020年のJBC競走は大井競馬場で行われることが決定した。大井競馬場でのJBC競走の実施は、2017年以来8度目となる。

<第20回JBC競走概要>
○開催日:2020年11月3日(祝・火)
○競走概要
・JBCクラシック(2000m)
・JBCスプリント(1200m)
・JBCレディスクラシック(1800m)

<特別区競馬組合 斉藤弘 開催執務委員長のコメント>
「この度は、2020年のJBC開催場として選定をいただき、誠に光栄なことと深く感謝いたします。また、節目の開催となる第20回は、大井競馬場で開催された第1回からの一つの集大成として、より多くの皆様に喜んでいただけるよう、ダート競馬の祭典に相応しい開催を目差して参ります。同時に、次の10年に向けて、新たなステージへの第一歩となる開催とすべく、多大な責任も感じております。
 そして、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。世界中の視線が東京に注がれる中、繰り広げられる感動と興奮の熱気を11月のJBCへと引き継ぐ
とともに、場内イルミネーションや各種イベントを通じて、地方競馬ファンのみならず、中央競馬ファンや競馬未経験の方、さらには世界の方々にJBCを楽しんでいただけるよう、一丸となって取り組んで参ります。
 また、第20回では新たにJBC2歳優駿が創設され、北海道門別競馬場にて実施されます。JBC史上初の2場開催となりますが、連携を密にし、様々な工夫を凝らしながら、盛り上げて参ります。
 第20回JBC開催の成功に向けては、引き続き、競馬ファンの皆様、競馬関係者の皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」

(JBC実行委員会発表)