【セレクトセール2015】1歳セッション~売却率88.2%、落札合計金額は約71億円 [News]
2015/07/13(月) 20:08
 セレクトセール2015の初日(1歳セッション)が13日、北海道・苫小牧のノーザンホースパークで行われた。
 上場予定馬244頭のうち欠場6頭を除く238頭が上場され、210頭が落札され売却率は88.2%を記録した。落札合計金額は71億0450万円だった。
 最高落札金額はジョコンダIIの2015(父ディープインパクト)の2億3500万円で、落札したのはサトノの冠名で知られる里見治氏だった。1億円以上の落札金額となった8頭は以下のとおり(人名は落札者)。

ジョコンダIIの2014(牡) 父ディープインパクト 23500万円 里見 治
ラッシュラッシーズの2014(牡) 父ディープインパクト 23000万円 金子真人ホールディングス(株)
シャンパンドーロの2014(牡) 父Tapit 23000万円 金子真人ホールディングス(株)
キングスローズの2014(牡) 父ディープインパクト 19500万円 里見 治
サラフィナの2014(牡) 父ディープインパクト 16000万円 (株)キーファーズ
コケレールの2014(めす) 父ディープインパクト 13500万円 (株)キーファーズ
コンテスティッドの2014(牡) 父ディープインパクト 11000万円 里見 治
トリプレックスの2014(牡) 父キングカメハメハ 10500万円 大城 敬三

(JBBA日本競走馬協会の速報ページから作成した)