セレクトセール2014全日程終了~取引総額は去年を超え史上最高に  [News]
2014/07/15(火) 20:24
 14日(月)から北海道・苫小牧のノーザンホースパークで2日間に渡って行われたJRHA=一般社団法人・日本競走馬協会主催のセリ「セレクトセール2014」は、きょう全日程を終了した。


 今日は当歳馬のセールが行われ、売り上げ合計は65億4705万円。上場頭数220頭に対し、取引頭数は189頭で、落札率は85.9%となり、去年の落札率(75.5%)を上回った。

 最高価格取引馬はアゼリの2014(牡馬・鹿毛・父ディープインパクト、母アゼリ)で、2億5000万円だった。購買者は「アドマイヤ」の冠名でおなじみの近藤利一氏。次いで、島川隆哉氏が落札したアドマイヤキラメキの2014(牡馬・鹿毛・父ディープインパクト、母アドマイヤキラメキ)が2億2000万円だった。これらを含めて、取引価格が1億円を超える馬は6頭で、そのうち4頭がディープインパクト産駒だった。

 2日間の売り上げ合計は125億7505万円(消費税抜)で、117億円6470万円だった去年を上回り、史上最高額となった。また、上場された馬の頭数は475頭と昨年比で2頭減っているが、落札率は85.1パーセントと昨年比で2.9パーセント上がった。

 最も多く上場されたのはディープインパクトの産駒で、33頭が上場され、31頭が落札された。
また、価格が1億円を超えた馬は14頭(当歳6頭、1歳8頭)と去年の13頭(当歳5頭、1歳8頭)を上回り、2億円を超えた馬も去年に比べ2頭多い4頭だった。

<2日間の合計>
●上場頭数 475頭(前年比-2頭)

●落札頭数 404頭(前年比+12頭)

●落札率 85.1パーセント(前年比 2.9ポイント)

●落札価格 125億7505万円(前年比 +8億1035万円)
※消費税抜の価格。昨年の落札価格は117億6470万円

●最高価格 2億6000万円(前年比 2000万円)
※最高価格馬は「リッスンの2013」
(牡1歳、黒鹿毛、父ディープインパクト。落札者はDavid Redvers氏)

●最低価格 400万円(前年比 変わらず)

●1頭平均 3112.6万円

(JRHA=社団法人日本競走馬協会のウェブサイトを参考に作成した)