グランアレグリアの引退式、18日に中山競馬場で実施 [News]
2021/12/03(金) 16:23
2019年のJRA賞最優秀3歳牝馬、2020年のJRA賞最優秀短距離馬で、マイルチャンピオンシップ(GI)連覇や安田記念(GI)勝利など、GI通算6勝の輝かしい成績を残したグランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)の引退式を、中山競馬場で実施することになった。

なお、グランアレグリアは競走馬登録を抹消後、北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

<日時・場所>
12月18日(土)、中山競馬場の芝コースで16時30分頃開始

<出席者(予定)>
吉田俊介オーナー(有限会社サンデーレーシング代表取締役)
藤沢和雄調教師
クリストフ・ルメール騎手
池添謙一騎手
大江原勝調教助手
渡部貴文調教助手
吉田勝己氏(生産者・ノーザンファーム)

※当日は、事前に指定席ネット予約で指定席を予約・購入した人、もしくはスタンディングパスキャンペーンに当選した人だけが中山競馬場に入場可能。

※馬の体調等により、変更・中止となる可能性がある。

(JRA発表による)