【凱旋門賞】枠順決まる、クロノジェネシスは14番ゲート、ディープボンドは5番ゲート [News]
2021/09/30(木) 20:21
10月3日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1・芝2400m)の枠順は以下のように決定した。

節目の100回目を迎える今年の凱旋門賞は出走15頭、うち3歳馬が8頭を占めるメンバー構成となった。日本から挑むクロノジェネシスは14番ゲート、ディープボンドは5番ゲートからスタートする。発走は日本時間で10月3日(日)23時05分(現地時間16時05分)の予定。JRAによる勝馬投票券の発売は日本時間10月3日(日)午前7時から開始される。

※左から馬番、ゲート番、馬名(調教国)、性齢、騎手
 1(12)トルカータータッソ(独) 牡4 59.5 R.ピーヒュレク
 2( 5)ディープボンド(日)   牡4 59.5 M.バルザローナ
 3( 7)ブルーム(愛)      牡5 59.5 武豊
 4( 3)タルナワ(愛)      牝5 58.0 C.スミヨン
 5( 4)ラブ(愛)        牝4 58.0 L.デットーリ
 6(15)ラービアー(仏)     牝4 58.0 C.デムーロ
 7(14)クロノジェネシス(日)  牝5 58.0 O.マーフィー
 8( 1)モジョスター(英)    牡3 56.5 R.ライアン
 9(13)ベイビーライダー(仏)  牡3 56.5 I.メンディザバル
10(11)アダイヤー(英)     牡3 56.5 W.ビュイック
11( 2)ハリケーンレーン(英)  牡3 56.5 J.ドイル
12(10)シリウェイ(仏)     牡3 56.5 F.ブロンデル
13( 8)アレンカー(英)     牡3 56.5 T.マーカンド
14( 6)バブルギフト(仏)    牡3 56.5 G.モッセ
15( 9)スノーフォール(愛)   牝3 58.0 R.ムーア

(JRA発表による)