12月9日(月)「全日本新人王争覇戦(高知)、出場騎手が決まる」ほか [全国競馬情報]
2013/12/09(月) 17:41
●● 重賞レースの結果 ●●

<7日(土)>
 佐賀競馬場(晴、良)で2歳のJRA認定重賞・第1回カペラ賞(1750m、12頭立て)が行われた。
 1番人気のマツノヴィグラスがマイペースを逃げ、3コーナー過ぎで上がっていった2番人気のケンシスピリットを3/4馬身退けて優勝。勝ちタイムは1分58秒4、騎手は佐賀の田中直人騎手。
 3番人気のミスタージャックが3着に入った。
 マツノヴィグラスは父サウスヴィグラス、母ブライティアバード(母父Forest Wildcat)の2歳牝馬。デビュー2戦目で4着に敗れて以外は負けておらず、7戦6勝。重賞は九州ジュニアチャンピオンに続く2勝目。

<8日(日)>
 水沢競馬場(曇、不良)で第36回北上川大賞典(2500m、12頭立て)が行われた。
 騎手が手綱を押して先手を奪った3番人気のモズが、2周目3コーナーで並びかけてきた6番人気のエバーオンワードを突き放すと、ゴール前で迫ってきた1番人気のローレルカンタータも振り切った。勝ちタイムは2分43秒3、騎乗は岩手の高橋悠里騎手。
 ローレルカンタータが2着、2馬身1/2差の3着に8番人気のトップチェッカー。2番人気のヴェリイブライトは7着。
 モズはスペシャルウィーク産駒で、母はベストブート(母父Storm Boot)の6歳牡馬。2009年8月にJRAでデビュー。今年4月にはオープン入りを果たし、芝中距離で活躍した。このレースが岩手への移籍初戦で、重賞初制覇を飾った。通算31戦4勝(中央30戦3勝)。


●● 第28回全日本新人王争覇戦(高知)、出場騎手が決まる ●●

 2014年1月15日(水)に高知競馬場で行われる第28回全日本新人王争覇戦の出場騎手が高知競馬から発表された。

 2014年は2戦で争われ、当日の1レース(16時05分)、2レース(16時45分)、いずれも1400m戦で行われる。

【JRA】
 中井裕二(栗東)
 菱田裕二(栗東)

【地方競馬】
 阿部龍(北海道)
 山中悠希(船橋)
 山本聡紀(船橋)
 笹田知宏(兵庫)
 鴨宮祥行(兵庫)
 下村瑠衣(高知)
 川島拓(佐賀)
 日野太一(佐賀)

(高知競馬のリリースによる)


●● 木佐貫泰佑騎手(船橋)、引退 ●●

 木佐貫泰佑騎手(船橋)が9日付けで引退することになった。

 今年5月にデビューし、これまで通算85戦1勝の成績をあげていた。

(船橋競馬のリリースによる)


●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<6日(金)>
・船橋競馬場(晴、良)
 1レース(1200m、11頭立て)はマルヒロフレンチ(中野省吾騎手)が1分15秒9で勝利。エイシンデピュティ産駒で3戦1勝。

・名古屋競馬場(晴、良)
 1レースの4組(800m、10頭立て)はエクセレンスウイナ(今井貴大騎手)が49秒8で勝利。ドリームスプレッド産駒で3戦1勝。
 2レースの3組(牝馬限定戦、1400m、9頭立て)はユーセイアスリータ(丸野勝虎騎手)が1分33秒6で勝利。オペラハウス産駒で3戦1勝。

<7日(土)>
・水沢競馬場(曇→小雪、不良)
 1レースのC1二組(1300m、8頭立て)はコウギョウセット(山本聡哉騎手)が1分21秒9で勝利。アルカセット産駒で4戦目の初勝利。
 2レースのC1一組(1300m、9頭立て)はインカレッジ(菊地康朗騎手)が1分22秒7で勝利。キングヘイロー産駒で5戦1勝。

・高知競馬場(晴、重)
 4レースの1組(1300m、9頭立て)はエイシンカシオペア(須藤優騎手)が1分27秒5で勝利。コンデュイット産駒で12戦3勝。

・佐賀競馬場(晴、良)
 6レースの3組(1400m、10頭立て)はシゲルタンバ(山下裕貴騎手)が1分33秒0で勝利。マーベラスサンデー産駒で7戦2勝。

<8日(日)>
・水沢競馬場(晴、不良)
 1レースのC2二組(1300m、6頭立て)はウインブレット(山本聡哉騎手)が1分24秒5で勝利。プリサイスエンド産駒で6戦1勝。
 2レースのC2一組(1300m、8頭立て)はワットロンクン(山本聡哉騎手)が1分23秒0で勝利。クロフネ産駒で2戦1勝。

・佐賀競馬場(晴、良)
 7レースの2組(1400m、10頭立て)はコスモレグノ(鮫島克也騎手)が1分33秒1で勝利。テレグノシス産駒で7戦2勝。

<9日(月)>
・水沢競馬場(曇、不良)
 1レースのC2三組(850m、9頭立て)はメイクイットホーム(齋藤雄一騎手)が51秒9で勝利。ケイムホーム産駒でデビュー戦だった。

・浦和競馬場(曇、良)
 1レース(1400m、11頭立て)はチャコリ(佐々木国明騎手)が1分32秒5で勝利。サウスヴィグラス産駒で11戦2勝。
 2レース(1600m、12頭立て)はリュウチャン(藤江渉騎手)が1分39秒4で勝利。スターリングローズ産駒で6戦2勝。