12月24日(火)「東京大賞典(GI)の出走予定馬」ほか [全国競馬情報]
2013/12/24(火) 17:58
●● 重賞レースの結果 ●●

<22日(日)>
 帯広競馬場(晴、馬場水分2.3%)で3歳重賞・第42回ばんえいダービー(8頭立て)が行われた。
 第2障害を最初に下りた1番人気のオレノココロに4番人気のソウクンボーイ、2番人気のコウシュハウンカイが並びかけ、残り20mで3頭が横に並ぶ接戦。ゴール前でひと伸びしたオレノココロが優勝。勝ちタイムは1分41秒0、勝利騎手は鈴木恵介。
 ソウクンボーイが2着、コウシュハウンカイが3着、3番人気のクインフェスタは6着。
 オレノココロは父ウンカイ、母が富士姫(母父クリフジ)の牡3歳・青毛。通算49戦16勝。重賞ははまなす賞3着、ばんえい大賞典とばんえい菊花賞で2着があったが、これが初勝利となった。

 水沢競馬場(曇、不良)で奥州市職員奥馬の会会長杯・第23回白嶺賞(1600m、9頭立て)が行われた。
 1周目スタンド前で先頭に立った8番人気のエーシンブランを、2周目3コーナーで2番人気のランドオウジが交わして先頭に立って直線へ。残り150mで1番人気のドリームクラフトが先頭に並びかけ、ランドオウジとドリームクラフトの叩き合いとなった。最後はドリームクラフトがクビ差差し切って優勝。勝ちタイムは1分40秒9、勝利騎手は陶文峰。
 3番人気のダノンボルケーノは6着に敗れた。
 ドリームクラフトは父アグネスデジタル、母マイネスプレンダー(母父サンデーサイレンス)の牡7歳・栗毛。今年3月にJRAから岩手へ移籍。7月の岩鷲賞、11月の栗駒賞(いずれも水沢)に続く重賞3勝目。通算48戦7勝(中央33戦3勝)。

<23日(月)>
 高知競馬場(晴、不良)で2歳重賞・第35回金の鞍賞(1400m、12頭立て)が行われた。
 先行集団の後ろから3コーナーで仕掛け、4コーナーで先頭に並びかけた10番人気のニシノマリーナが直線で抜け出して快勝。勝ちタイムは1分31秒4、勝利騎手は上田将司。
 2番人気のマルチヴィグラスが2着、1番人気のクロスオーバーが逃げ粘って3着。3番人気のマルチドラゴンは11着だった。
 ニシノマリーナは父ヨハネスブルグ、母タイキマリーナ(母父ボストンハーバー)の牝2歳・鹿毛。8戦2勝。

 佐賀競馬場(曇、不良)でファン選抜による第29回中島記念(2000m、11頭立て)が行われた。
 逃げた1番人気のエスワンプリンスに4コーナーで並びかけた、2番人気のデュナメスがゴール前で差し切って優勝。勝ちタイムは2分12秒0、勝利騎手は南谷圭哉。
 7番人気のマイウエイは後方待機から3コーナー過ぎで前に迫り3着に入った。3番人気のジェットヴォイスは4着。
 デュナメスは父キングカメハメハ、母セイシンビルゴ(母父フジキセキ)の牡7歳・青鹿毛。通算54戦33勝(中央3戦0勝)。


●● 東京大賞典(GI)の出走予定馬 ●●

 29日(日)に大井競馬場で行われる第59回東京大賞典(GI)の出走予定馬が、20日に発表された。中央5頭、地方7頭の12頭が出走を予定している。出走投票は25日に行われる。

・地方馬
 アドマイヤシャトル(大井) 騎手未定
 カキツバタロイヤル(船橋) 本田正重
 ガンズオブナバロン(金沢) 青柳正義
 トウホクビジン(笠松) 花本正三
 トーセンアドミラル(船橋) 川島正太郎
 プレティオラス(大井) 本橋孝太
 プロディージュ(大井) 山田信大

・中央馬
 サトノプリンシパル(栗東) 北村宏司
 ニホンピロアワーズ(栗東) 酒井学
 ホッコータルマエ(栗東) 幸英明
 ローマンレジェンド(栗東) 岩田康誠
 ワンダーアキュート(栗東) 武豊


●● 主な2歳戦の結果 ●●

<20日(金)>
・名古屋競馬(晴、重)
 8レースの若獅子特別(1600m、10頭立て)はリーダーズボード(戸部尚実騎手)が1分43秒2で勝利。ブラックホーク産駒で9戦8勝。

<24日(火)>
・浦和競馬(晴、稍重)
 7レースのフロンティアジュベナイル特別(1600m、11頭立て)はパンパカパーティ(左海誠二騎手)が1分45秒8で勝利。サイレントディール産駒で4戦3勝。