12月1日(月)「プリンセスカップ(水沢)、北海道からの遠征馬がワンツースリー」ほか [全国競馬情報]
2014/12/01(月) 18:01
●● 重賞レースの結果 ●●

<11月29日(土)>
 佐賀競馬場(晴、重)で2歳重賞・第2回カペラ賞(JRA認定、1400m、11頭立て)が行われた。
 1番人気のダイリンザンが大外枠から先手を奪うと、そのまま押し切った。1分29秒7のタイム、真島正徳騎手の騎乗だった。
 2番人気のハイネが内から伸び脚を見せて2着、3着には5番人気のワットプラケオ、3番人気のゴルデンドラマは4着だった。
 ダイリンザンは父ヴァーミリアン、母ミレナリオ(母父ラジヤマハール)の2歳牡馬・黒鹿毛。4戦3勝、重賞は初制覇。

<11月30日(日)>
 帯広競馬場(曇、馬場水分2.1%)で3歳牝馬の重賞、第39回ばんえいオークス(200m、10頭立て)が行われた。
 1番人気のキサラキクが、ともに第2障害を下りた4番人気のフェアリードールを突き放し、後続に11秒5差をつけての圧勝。勝ちタイムは1分38秒2、鈴木恵介騎手の騎乗だった。
 フェアリードールが、一旦は交わされた7番人気のツルマキイチバンを差し返して2着を確保。ツルマキイチバンが3着、3番人気のアアモンドセブンは4着、2番人気のアサヒメイゲツは5着だった。
 キサラキクは父ウンカイ、母マックス(母父ダイヤテンリユウ)の牝3歳・芦毛。通算44戦11勝、今年2月の黒ユリ賞(帯広)に続いて重賞2勝目。

 金沢競馬場(曇、不良)で第17回金沢ヤングチャンピオン(1700m、11頭立て)が行われた。
 2番枠から内柵沿いを先行した1番人気のアロマベールが、3コーナーからの3番人気のハッピールミエールとの一騎打ちをクビ差で制し、重賞制覇を決めた。勝ちタイムは1分51秒6、勝利騎手は平瀬城久。
 8馬身差の3着には4番人気のエムティサラ、2番人気のエムザックサンダーが5着。
 アロマベールは父オンファイア、母アロマジュエリー(母父グラスワンダー)の2歳牡馬・黒鹿毛。通算13戦3勝、11月4日の兼六園ジュニアカップに続く重賞連覇。

<12月1日(月)>
 水沢競馬場(雨、不良)でGRANDAME-JAPAN2014の2歳シーズン第5戦、第31回プリンセスカップ(1400m、12頭立て)が行われた。
 逃げた3番人気のミラクルフラワー(北海道)が、直線でリードを広げ後続を4馬身突き放して圧勝。タイムは1分27秒7、勝利騎手は松井伸也。
 2着には6番人気のパシコペンネッタ(北海道)、3着に1番人気のユヅルノオンガエシ(北海道)が入り、上位は北海道からの遠征馬が独占。2番人気のネガティヴ(川崎)は7着だった。
 ミラクルフラワーは父プリサイスエンド、母イイデトゥインクル(母父オジジアン)の牝2歳・黒鹿毛。通算7戦3勝、重賞は10月の知床賞(盛岡)に続いて2勝目。



●● 川島正一調教師(船橋)、通算200勝達成 ●●

 12月1日(月)の船橋競馬10レースをマスターエクレールが勝ち、管理する川島正一調教師(船橋)が通算200勝を達成した。
 2007年10月22日に管理馬を初出走させて以来、1458戦目の記録達成となった。重賞は今年11月5日のロジータ記念(川崎)をノットオーソリティで勝つなど7勝を挙げている。

(千葉県競馬組合のリリースによる)



●● 2歳戦の結果 ●●

<11月28日(金)>
・大井競馬場(曇、重)
 1レースの新馬戦(1200m、12頭立て)はルールオブロー産駒のタイシャ(矢野貴之騎手)が1分13秒7で勝利。
 2レースの新馬戦(1400m、7頭立て)はマンハッタンカフェ産駒のビンテージヴォーグ(今野忠成騎手)が1分29秒3で勝利。
 3レースの新馬戦(1800m、7頭立て)はロージズインメイ産駒のエスプリローズ(御神本訓史騎手)が1分58秒4で勝利。
・笠松競馬場(曇、稍重)
 1レースの3組(1400m、9頭立て)はジャイアントレッカー産駒のマインツ(東川公則騎手)が1分31秒9で勝利。11戦2勝。
 8レースの2組特選(1400m、9頭立て)はラブミーダイヤ(向山牧騎手)が1分29秒7で勝利。ダイワメジャー産駒、6戦2勝。
 9レースのJRA認定チャレンジ(1400m、10頭立て)ではマルヨパナーヌ(吉井友彦騎手)が1分29秒1で勝利。エイシンサンディ産駒、9戦3勝。

<11月29日(土)>
・水沢競馬場(雨、不良)
 2レースのB2(1400m、9頭立て)はキーマスコット(齋藤雄一騎手)が1分31秒0で勝利。スウェプトオーヴァーボード産駒で11戦目の初勝利。
・佐賀競馬場(曇、不良)
 4レースの3組(1300m、7頭立て)はレアファルコン(渡辺博文騎手)が1分24秒8で勝利。タイムパラドックス産駒、8戦2勝。

<11月30日(日)>
・水沢競馬場(曇、不良)
 4レースのJRA認定フューチャーステップ(1600m、8頭立て)はスペクトル(山本政聡)が1分41秒2、10馬身差の圧勝。スニッツェル産駒で7戦3勝。
・金沢競馬場(晴、不良)
 1レースの7組(900m、10頭立て)はベニバナオンリー(藤田弘治騎手)が56秒2で勝利。カネヒキリ産駒で4戦1勝。
 2レースの4組(1500m、9頭立て)はハタノシュヴァリエ(米倉知騎手)が1分38秒4で勝利。ディープスカイ産駒で7戦1勝。
 3レースの3組(1500m、10頭立て)はゴールドトランシェ(畑中信司騎手)が1分39秒2で勝利。パーソナルラッシュ産駒で11戦2勝。
・佐賀競馬場(雨、不良)
 6レースの2組(1400m、7頭立て)はホクトジャガー(鮫島克也騎手)が1分30秒5で勝利。ワイルドラッシュ産駒、5戦2勝。

<12月1日(月)>
・船橋競馬場(曇、不良)
 5レースのJRA認定リバーサイドジュニア特別(1600m、9頭立て)はロイド(的場文男騎手)が1分43秒7で勝利。ルースリンド産駒で8戦2勝。