8月12日(月)「ばんえいグランプリ(帯広)、ホクショウダイヤが差し切る」ほか [全国競馬情報]
2013/08/12(月) 17:31
●● 重賞レースの結果 ●●

<11日(日)>
 帯広競馬場(晴 馬場水分:2.0%)で第25回ばんえいグランプリ(10頭立て)が行われた。
 第2障害を5番手で下りた5番人気のホクショウダイヤがゴール前で一気に差し切った。勝ちタイムは2分35秒1、勝利騎手は松田道明。
 2番人気のギンガリュウセイが2着、3番人気のインフィニティーが3着。1番人気のキタノタイショウは6着だった。
 ホクショウダイヤは父ダイヤテンリュウ、母ハマノセシル(母父ヒカルテンリュウ)の牡10歳・鹿毛馬。重賞は2012年2月のチャンピオンカップ以来の2勝目、通算236戦51勝。

 佐賀競馬場(晴 良)で第1回仙水峡賞(ダート1750m、7頭立て)が行われた。
 好スタートから先手を奪った6番人気のタカノアラエビスが3コーナーから後続を引き離して6馬身差の圧勝。勝ちタイムは1分56秒6、勝利騎手は佐賀の真島正徳。
 2番手を追走した1番人気のウインラヴタイムが流れ込み2着。2番人気のミヤノダイアナが3着。
 タカノアラエビスは父スウェプトオーヴァーボード、母ハシリノキョショウ(母父バブルガムフェロー)の牡3歳・鹿毛馬。今年は5戦して未勝利と苦戦していたが、このレースで約1年ぶりの勝利を飾った。通算9戦3勝(中央1戦0勝)。

●● 各地の2歳戦の勝馬 ●●

<9日(金)>
・浦和競馬場(晴 良)は新馬戦が2鞍行われた。
 1レース(ダート800m、7頭立て)は、リュウチャン(岡部誠騎手)が50秒0で勝利。スターリングローズ産駒。
 2レース(ダート800m、8頭立て)は、エスティクォーツ(見澤譲治騎手)が49秒0で勝利。チチカステナンゴ産駒。

<11日(日)>
・金沢競馬場(曇 良)
 1レースの2歳2組(ダート900m、6頭立て)は、ヤマノハンター(川添明弘騎手)が58秒5で勝利。スウィフトカレント産駒で3戦1勝。

<12日(月)>
・大井競馬場(晴 良)
 1レースの2歳85万下特選(ダート1400m、8頭立て)は、船橋のモデールノ(石崎駿騎手)が1分30秒1で勝利。ゼンノロブロイ産駒で2戦1勝。