中井裕二騎手、アブダビの国際騎手招待で11着に [News]
2014/11/10(月) 11:31
 現地時間9日(日)、アラブ首長国連邦・アブダビ競馬場で行われた「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催 アプレンティスワールドチャンピオンシップ最終戦」に騎乗した中井裕二騎手(栗東)は、13頭立てで11着だった。優勝はV.カプラン騎手(トルコ)だった。

 中井裕二騎手のコメント「アブダビでの騎乗ということで海外初勝利を飾りたかったのですが、思うような結果は出せませんでした。ただ、競馬の内容的には調教師からも褒めていただき、自信を持って来週からの日本での騎乗につなげたいと思います。日本代表としてアブダビに行く機会を設けていただき、感謝しています。この一週間で学んだことを帰国後の競馬に活かし、応援してくださるお客様に楽しんでいただけるような騎乗をすることで恩返しをしたいです」

(JRA発表)