11月17日(月)「南部駒賞(水沢)、ロールボヌール(岩手)が無傷の4連勝で制す」ほか [全国競馬情報]
2014/11/17(月) 18:20
●● 重賞レースの結果 ●●

<15日(土)>
 佐賀競馬場(晴、良)で2歳重賞の第2回天山賞(1750m、10頭立て)が行われた。
 2周目の向こう正面で内から仕掛けた7番人気のステイシーファレルが、3コーナー手前で先頭に立った1番人気のキングオブザメインとの叩き合いを制した。勝ちタイムは1分58秒4、勝利騎手は村松翔太。
 2着にキングオブザメイン、3着に3番人気のゴルデンドラマ、2番人気のワットプラケオは4着だった。
 ステイシーファレルは父ハイアーゲーム、母シュシュファレル(母父タップダンスシチー)の牝2歳・鹿毛。北海道から6月に佐賀へ移籍し4勝を挙げた後、愛知・笠松を経て、佐賀に復帰したこのレースで重賞初制覇を飾った。通算13戦5勝。

<16日(日)>
 水沢競馬場(曇、不良)で2歳重賞の第42回南部駒賞(1600m、9頭立て)が行われた。
 残り200mで先頭に立った1番人気のロールボヌール(岩手)がリードを広げ6馬身差の圧勝。勝ちタイムは1分40秒5、勝利騎手は山本聡哉。
 2着には逃げた5番人気のスペクトル(岩手)、2番人気のフジノサムライ(北海道)が3着、3番人気のコスモグリズリー(大井)は4着だった。
 ロールボヌールは父フレンチデピュティ、母ロスグラシアレス(母父シンボリクリスエス)の牡2歳・栗毛。これでデビューから無傷の4戦4勝、重賞は若駒賞に続く2勝目。



●● 名古屋競馬、ファンファーレを公募 ●●

 金シャチけいばNAGOYA(名古屋競馬)は、一般競走・特別競走のファンファーレを公募する。一般・特別それぞれ1曲ずつの採用で、採用者各1名に10万円の賞金が贈呈される。募集期間は11月17日から来年2月28日まで。

(愛知県競馬組合のリリースによる)



●● ホッカイドウ競馬のトリプル馬単、来シーズンへ繰り越しに ●●

 13日(木)のホッカイドウ競馬シーズン最終日で、トリプル馬単の的中がなく、15,563,212円のキャリーオーバーが発生した。来年の開催初日に繰り越されることになる。

(ホッカイドウ競馬のホームページによる)



●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<14日(金)>
・大井競馬場(晴、良)
 1レースの240万円以下(1200m、13頭立て)は船橋のカリエン(石崎駿騎手)が1分13秒5で勝利。ワイルドラッシュ産駒で3戦2勝。
 2レースの240万円以下(1600m、14頭立て)はマイカラー(左海誠二騎手)が1分44秒7で勝利。サイレントディール産駒で7戦2勝。
・笠松競馬場(晴、良)
 1レースの5組(800m、6頭立て)は愛知のハナビレジェンド(丸山真一騎手)が49秒3で勝利。ハイアーゲーム産駒で10戦1勝。
 2レースの4組(牝馬限定戦、1400m、7頭立て)は笠松のスピカプレイス(筒井勇介騎手)が1分31秒6で勝利。ダンシングカラー産駒で6戦1勝。
・園田競馬場(晴、良)
 9レースのJRA認定アッパートライ(一組特別、1400m、12頭立て)はマキシマムカイザー(川原正一騎手)が1分31秒7で勝利。サウスヴィグラス産駒で9戦3勝。

<15日(土)>
・水沢競馬場(曇、不良)
 4レースのJRA認定フューチャーステップ(1400m、10頭立て)はレジェンドロック(山本聡哉騎手)が1分29秒5で勝利。マンハッタンカフェ産駒で4戦1勝。
・佐賀競馬場(晴、良)
 4レースの3組(1300m、9頭立て)はキューティロマンス(渡辺博文騎手)が1分27秒2で勝利。ボストンハーバー産駒で4戦2勝。

<16日(日)>
・金沢競馬場(晴、不良)
 1レースの6組(1400m、10頭立て)はゴールドボディ(田知弘久騎手)が1分33秒7で勝利。ゴールドアリュール産駒で3戦1勝。
 2レースの5組(1400m、10頭立て)はオクラクオウ(藤田弘治騎手)が1分31秒6で勝利。2歳新種牡馬ロッコウオロシ産駒で6戦1勝。
 3レースの寒椿賞(4組以下牝馬限定、1500m、10頭立て)はハタノビエント(吉原寛人騎手)が1分39秒6で勝利。グラスワンダー産駒で5戦1勝。
・佐賀競馬場(曇、良)
 8レースの2組(1400m、9頭立て)はソウルケンシ(吉田順治騎手)が1分31秒5で勝利。フォーティナイナーズサン産駒で6戦2勝。

<17日(月)>
・水沢競馬場(曇、不良)
 1レースのB2(1400m、7頭立て)はマルケイフロイデ(菅原俊吏騎手)が1分29秒6で勝利。タイキシャトル産駒で6戦1勝。
 2レースのB1(1400m、7頭立て)はクインオブザナイト(山本聡哉騎手)が1分31秒3で勝利。ストーミングホーム産駒で12戦1勝。
・浦和競馬場(晴、良)
 1レースの二・三組(1400m、12頭立て)は船橋のスイスヨーデル(本橋孝太騎手)が1分31秒7で勝利。サムライハート産駒で4戦2勝。
 2レースの二・三組(1500m、11頭立て)は船橋のエスシーカレント(張田京騎手)が1分39秒8で勝利。スウィフトカレント産駒で4戦1勝。