10月7日(月)「佐賀の新設重賞・耶馬溪賞、ゴールドペンダント(佐賀)が制す」ほか [全国競馬情報]
2013/10/07(月) 16:56
●● 重賞レースの結果 ●●

<5日(土)>
 佐賀競馬場(雨、重)で第1回耶馬溪賞(1400m、9頭立て)が行われた。
 スタートから先手を奪った2番人気のゴールドペンダントが3コーナー過ぎで後続を振り切って2馬身差の快勝。勝ちタイムは1分29秒5、勝利騎手は佐賀の吉田順治。
 3番手から伸びたシゲルネーブルが、2番手から粘り込みを図った1番人気のワンダーノブレスを交わして2着に入った。3番人気のスイングタキオンは5着。
 ゴールドペンダントは父ゴールドヘイロー、母シーベルリーフ(母父カコイーシーズ)の牝3歳・黒鹿毛。佐賀の古賀光範厩舎所属。2012年7月に佐賀でデビュー。これまで19戦して掲示板を外したのは2度だけという安定感を見せている。重賞は今年3月の大観峰賞(佐賀)に続き重賞2勝目。通算19戦6勝。

<6日(日)>
 高知競馬場(晴、不良)ではダービーグランプリ指定競走の第17回黒潮菊花賞(1900m、12頭立て)が行われた。
 中団の内から2周目3コーナー過ぎで外に持ちだした2番人気のコパノエクスプレスが直線で抜け出して優勝。勝ちタイムは2分08秒2、勝利騎手は高知の赤岡修次。
 向正面から早めに動いて先頭に立った4番人気のモスコーオペラが2着、3番人気のアラマサシャープが3着に入った。1番人気のサンミッシェルは向正面から手ごたえが悪くなり、12着に敗れた。
 コパノエクスプレスは父スパイキュール、母マイネセルバ(母父ティンバーカントリー)の牡3歳・栗毛馬。2012年5月に北海道でデビュー、その後南関東を経て、今年5月に高知へ移籍。重賞ではこれまで3着以内に入ったことがなく、これが初制覇となった。通算20戦5勝。
 管理する田中守調教師、騎乗した赤岡修次騎手のコメントは以下の通り。

 田中守調教師「気難しいところがある馬なので、上手く走ってくれて良かったです。枠が内だったから、そのまま我慢してペースが上がって前が開けた時に出るという理想的な展開でした。この馬はAクラスの競走を経験していたのが良かったですね」
 赤岡修次騎手「ペースが遅かったので、これは行っておかないと。ダービー(高知優駿)は勝てると思っていたのに上手く力を出し切れなくて。先頭から離されると、ちょっと気が削がれる馬なので、あの早めのタイミングで動いて良かったと思います。道中脚を溜めていた分、直線でまた伸びると信じていました。個人的には重賞でなかなか勝てなかったので一つ勝つことができて嬉しいです。僕はこれからいくつか遠征があるので、いろいろな所で騎乗を見ていただけると思います。高知けいばともども応援をよろしくお願いします」
(コメントは高知競馬のリリースによる)



●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<4日(金)>
・大井競馬場(曇、不良)
 1レースの新馬(1200m、6頭立て)はオペラハウス産駒のサクラノチョウジョ(楢崎功祐騎手)が1分14秒1で勝利。
 2レースの新馬(1200m、8頭立て)はウインラディウス産駒のシバノゴールドテン(柏木健宏騎手)が1分15秒7で勝利。
 3レースの新馬(1400m、6頭立て)はスターリングローズ産駒のイーサンボンバーが1分32秒0で勝利。

・名古屋競馬場(晴、良)
 3レースの4組(800m、9頭立て)はアッミラーレ産駒でデビュー戦だったピースフルリバティ(丸山真一騎手)が50秒7で勝利。

・園田競馬場(晴 良)
 4レースの三組(1400m、12頭立て)はシニスターミニスター産駒のコンソラータ(下原理騎手)が1分33秒6で勝利。2戦1勝。

<5日(土)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:良)
 4レースのB1(ダート1400m、9頭立て)はリメンバーキング(南郷家全騎手)が1分28秒4で勝利。トワイニング産駒で3戦1勝。

・佐賀競馬場(曇、良)
 2レースの4組(1300m、9頭立て)はエイケイキャプテン(吉田順治騎手)が1分24秒9で勝利。キャプテンスティーヴ産駒で4戦1勝。
 6レースの2組(1400m、12頭立て)はシゲルキタミ(山下裕貴騎手)が1分33秒7で勝利。サウスヴィグラス産駒で6戦1勝。

<6日(日)>
・盛岡競馬場(曇、芝:良)
 1レースのJRA認定フューチャーステップ(芝1000m、7頭立て)はジャイアントスター(村上忍騎手)が59秒9で勝利。ジャイアントレッカー産駒で3戦2勝。
・金沢競馬場(曇、良)
 1レースの4組(900m、9頭立て)はバクダン(青柳正義騎手)が57秒5で勝利。アッミラーレ産駒で4戦1勝。
 2レースの3組(1400m、10頭立て)はカイジンゴールド(桑野等騎手)が1分33秒7で勝利。ゴールドアリュール産駒で3戦1勝。
 3レースの新馬(900m、7頭立て)はエイシンデピュティ産駒のワンナイトオンリ(青柳正義騎手)が57秒5で勝利。

・佐賀競馬場(晴、稍重)
 2レースの3組(1300m、10頭立て)はフナツ(山口勲騎手)が1分27秒6で勝利。

<7日(月)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:稍重)
 1レースのB2(ダート1200m、9頭立て)はランデックセブン(斎藤雄一騎手)が1分15秒4で勝利。ファスリエフ産駒で5戦1勝。

・川崎競馬場(晴、重)
 1レースの4組(1400m、11頭立て)はライアンクルーズ(山口達也騎手)が1分31秒4で勝利。フォーティナイナーズサン産駒で3戦1勝。
 2レースの3組(1400m、8頭立て)はノニサクハナ(山崎誠士騎手)が1分30秒8で勝利。フサイチリシャール産駒で4戦1勝。