10月28日(月)「九州ジュニアチャンピオン(佐賀)、マツノヴィグラスが制覇」ほか [全国競馬情報]
2013/10/28(月) 18:44

●● 重賞レースの結果 ●●

<25日(金)>
 佐賀競馬場(雨、不良)で未来優駿2013の第4戦・第24回九州ジュニアチャンピオン(1750m、12頭立て)が行われた。
 先手を握ってマイペースの逃げに持ち込んだ2番人気のマツノヴィグラスが内から競りかけてきた9番人気のケンシスピリットとの叩き合いを制して優勝。勝ちタイムは1分57秒9、勝利騎手は佐賀の田中直人。
 後方から早めに仕掛けた3番人気のアイスカチャンが3着、1番人気のミスタージャックは5着に敗れた。
 マツノヴィグラスは父サウスヴィグラス、母ブライティアバード(母父Forest Wildcat)の牝2歳・鹿毛。佐賀の東眞一厩舎所属。デビュー2戦目で4着に敗れて以外は負けておらず、6戦5勝。重賞は初制覇。

<26日(土)>
 盛岡競馬場(曇、芝:不良)で第3回OROターフスプリント(芝1000m、12頭立て)が行われた。
 好スタートから先手を奪った1番人気のライトマッスルが直線に入って後続を突き放すと、ゴール前で詰め寄ってきた2番人気のスーパーワシントンに2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分00秒0、勝利騎手は関本淳。
 3着には最低人気のコスモプランタンが入り、3番人気のメスナーは7着だった。
 ライトマッスルは父シベリアンホーク、母マルターズガール(母父Boston Harbor)の牡4歳・鹿毛。岩手の熊谷昇厩舎所属。OROターフスプリントは2012年につづいて連覇。通算34戦9勝。

<27日(日)>
 盛岡競馬場(曇、ダート:重)で3歳重賞・第45回不来方賞(ダート2000m、12頭立て)が行われた。
 向正面の終わりから先頭に並びかけた3番人気のコウギョウデジタルが、直線の入り口で単独先頭に立つと、ゴール前で迫ってきた5番人気のヴェリイブライトを1/2馬身差退け優勝した。勝ちタイムは2分06秒0、勝利騎手は阿部英俊。
 2番人気のテンショウリバイヴが3着、1番人気のハカタドンタクは4着だった。
 コウギョウデジタルは父アグネスデジタル、母イエスドラゴン(母父ダンスインザダーク)の牝3歳・栗毛。岩手の菅原右吉厩舎所属。重賞はウイナーカップ、ひまわり賞につづいて3勝目。通算15戦5勝。

●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<25日(金)>
・浦和競馬場(雨、重)
 1レースの新馬戦(800m)はゴールドアリュール産駒のゴールドアモーレ(見澤譲治騎手)が48秒2で勝利。
 2レースの新馬戦(800m)はアジュディケーティング産駒のメテオストライク(左海誠二騎手)が49秒1で勝利。

・笠松競馬場(雨、不良)
 1レースの6組(800m)はモリデンハッチ(向山牧騎手)が50秒1で勝利。アメリカンボス産駒で7戦1勝。
 2レースの5組(1400m)はアンソルスラン(森島貴之騎手)が1分31秒8で勝利。メイショウボーラー産駒で3戦1勝。
 3レースの4組(1400m)はゴールドキッス(東川公則騎手)が1分31秒8で勝利。スズカフェニックス産駒で5戦1勝。
 4レースの3組(牝馬限定、1400m)はチーキープリンセス(佐藤友則騎手)が1分32秒8で勝利。アッミラーレ産駒で10戦1勝。

・園田競馬場(雨、不良)
 8レースの一組(1400m)はチョウエンペラー(杉浦健太騎手)が1分29秒0で勝利。トーホウエンペラー産駒で6戦2勝。

<26日(土)>
・盛岡競馬場(小雨、ダート:不良)
 1レースのC1(ダート1200m)はワタリサプライズ(山本政聡騎手)が1分14秒0で勝利。プリサイスエンド産駒で5戦1勝。

<27日(日)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:重)
 1レースのC2一組(ダート1200m)はツルマルブルース(菅原俊吏騎手)が1分14秒5で勝利。メジロベイリー産駒で3戦目の初勝利。

・佐賀競馬場(晴、良)
 6レースの1組(1400m)はエイケイキャプテン(吉田順治騎手)が1分31秒7で勝利。キャプテンスティーヴ産駒で5戦2勝。

<28日(月)>
・盛岡競馬場(晴、ダート:稍重)
 1レースのC2二組(ダート1000m)はレディパッション(村上忍騎手)が1分01秒7で勝利。ネオユニヴァース産駒で5戦1勝。

・船橋競馬場(晴、稍重)
 1レース(1500m)はフジブラックダイヤ(林幻騎手)が1分38秒9で勝利。フサイチコンコルド産駒で6戦1勝。
 2レース(1200m)はノースカルロス(左海誠二騎手)が1分14秒7で勝利。オレハマッテルゼ産駒で3戦1勝。