10月27日(月)「北見記念(ばんえい)、フクドリが188戦目にして初の重賞タイトル獲得」ほか [全国競馬情報]
2014/10/27(月) 16:54
●● 重賞レースの結果 ●●

<25日(土)>
 盛岡競馬場(晴、芝:良)で全国交流の第4回OROターフスプリント(芝1000m、13頭立て)が行われた。
 2番手から直線で抜け出した4番人気のダブルスパークが3馬身差の快勝。勝ちタイムは58秒2、勝利騎手は陶文峰。
 2着には7番人気のダイワスペシャル、3着には3番人気のドリームフォワード、1番人気のチェリービスティーは4着で、上位4頭は地元の岩手勢が独占。逃げた2番人気のダンシングロイヤル(川崎)は5着だった。
 ダブルスパークは父アドマイヤコジーン、母エアステビア(母父Woodman)の牝5歳・芦毛。JRA、金沢を経て今年9月に岩手へ転入。芝1000mの前走・ハーベストカップで初重賞制覇を飾り、これで重賞連覇となった。通算33戦4勝(中央25戦2勝)。
 レース後のコメント(岩手県競馬組合発表)
 1着 ダブルスパーク(陶文峰騎手)
 「返し馬で気が入って雰囲気がとても良かった。前回より手応えを感じたのでいいレースができそうだなと。位置取りは出たなり。南関東の馬(ダンシングロイヤル)が速いと聞いていたので、控えても大丈夫だろうと思っていました。3、4コーナーで結構離されましたが、あのペースに無理についていくつもりはなかったし、直線を向いてから自分でハミを取ったので坂上で勝てるかなと。前回は最後一杯となりましたが、今回は本当に強いなと思いました」
 (村上昌幸調教師)
 「思った以上の強さに私自身もビックリしています。芝短距離適性が本当に高い馬なんですね。適当なレースがないので今後については未定。水沢の短距離あたりになるかもしれませんね」

<26日(日)>
 帯広競馬場(晴、馬場水分2.0%)で第35回北見記念(200m、10頭立て)が行われた。
 第2障害を先に通過した5番人気のホクショウユウキ、1番人気のインフィニティーを残り20mでとらえた6番人気のフクドリが差し切り勝ち。勝ちタイムは2分50秒8、勝利騎手は安部憲二。
 ホクショウユウキが2着、インフィニティーが3着、3番人気のニシキエーカンは5着、2番人気のオイドンは9着だった。
 フクドリは父タツリキ、母は第二富士姫(母父マツノコトブキ)のセン8歳・鹿毛。通算188戦目、重賞26回目の挑戦にして重賞初制覇を飾った。通算42勝。

 佐賀競馬場(晴、良)で未来優駿2014の第4戦・第25回九州ジュニアチャンピオン(1750m、11頭立て)が行われた。
 逃げた2番人気のカシノマラドーナを2周目4コーナーで交わしにかかった3番人気のイッセイイチダイ、7番人気のキングオブザメインの2頭の叩き合いとなり、最後はイッセイイチダイがクビ差先着して優勝。勝ちタイムは1分56秒3、勝利騎手は山口勲。
 3着に1番人気のダイリンザン、カシノマラドーナは6着だった。
 イッセイイチダイは父ヴァーミリアン、母ホッカイチンフォア(母父フォーティナイナー)の牡2歳・黒鹿毛。通算4戦3勝で、初めての重賞制覇となった。

●● 大井競馬での日韓交流戦、出走予定馬が発表される ●●

 11月11日(火)に大井競馬場で行われる日韓交流競走 '14インタラクションカップ(1200m)の出走予定馬が特別区競馬組合から発表された。

【南関東所属馬】
 キスミープリンス(浦和) 未定
 ケイアイヘルメス(大井) 今野忠成
 ゴーディー(大井) 未定
 サトノタイガー(浦和) 未定
 サトノデートナ(船橋) 未定
 ジョーメテオ(浦和) 未定
 トーセンアレス(浦和) 未定
 トシギャングスター(大井) 未定
 ナイキマドリード(船橋) 未定
 ハードデイズナイト(川崎) 未定
 ピエールタイガー(大井) 真島大輔
 マイネエレーナ(浦和) 未定
 ミヤサンキューティ(大井) 未定

【韓国所属馬】
 ヒアヒカムズ 厶ン・セヨン
 ウスンイヤギ 倉兼育康
 パランジュイボ キ厶・オクソン

●● JRA交流戦の結果 ●●

<27日(月)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:良)
 10レースの東京カップけやき賞(JRA1000万下、岩手A級、ダート1800m、12頭立て)はJRAのレジアーネ(黛弘人騎手)が1分54秒4で勝利。ネオユニヴァース産駒で21戦4勝(中央19戦2勝)。

●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<24日(金)>
・大井競馬場(晴、不良)
 1レースの180万円以下(1200m、14頭立て)はフカクサコマチ(山崎誠士騎手)が1分12秒8で勝利。サムライハート産駒で6戦1勝。
 2レースの180万円以下(1500m、14頭立て)は川崎所属のビービーキャリバー(町田直希騎手)が1分35秒4で勝利。ブラックタイド産駒で4戦2勝。
・名古屋競馬場(晴、重)
 1レースの3組(牝馬限定戦、800m、9頭立て)はリチュトップ(岡部誠騎手)が50秒3で勝利。ソングオブウインド産駒で2戦1勝。
・園田競馬場(晴、稍重)
 4レースの三組(1400m、12頭立て)はケンシティハーバー(木村健騎手)が1分36秒1で勝利。ヴァーミリアン産駒で4戦1勝。
 5レースの三組(1400m、10頭立て)はマロンチーカ(杉浦健太騎手)が1分35秒5で勝利。ファルブラヴ産駒で5戦1勝。

<25日(土)>
・盛岡競馬場(晴、ダート:良)
 1レースのB2(1200m、8頭立て)はフジグローリラヴ(菊池康朗騎手)が1分15秒2で勝利。ファルブラヴ産駒で6戦2勝。
・佐賀競馬場(晴、良)
 3レースの3組(1300m、8頭立て)はレアファルコン(渡辺博文騎手)が1分25秒8で勝利。タイムパラドックス産駒で6戦1勝。
 9レースの1組(1400m、8頭立て)はワットプラケオ(倉富隆一郎騎手)が1分31秒7で勝利。スペシャルウィーク産駒で7戦3勝。

<26日(日)>
・盛岡競馬場(晴、ダート:良)
 1レースのC1(1200m、8頭立て)はバージンシャトー(関本淳騎手)が1分15秒7で勝利。サムライハート産駒で12戦1勝。
・佐賀競馬場(晴、良)
 5レースの2組(1400m、8頭立て)はキングプライド(兒島真二騎手)が1分31秒9で勝利。サウスヴィグラス産駒で5戦1勝。

<27日(月)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:良)
 1レースのC2二組(1000m、8頭立て)はフェリチターレ(陶文峰騎手)が1分04秒5で勝利。ヤマニンセラフィム産駒で2戦1勝。
 2レースのC2一組(1000m、9頭立て)はオンブラウニー(木村暁騎手)が1分01秒4で勝利。オンファイア産駒で8戦1勝。
・船橋競馬場(曇、重)
 1レースの二組(1500m、9頭立て)はロイド(石崎駿騎手)が1分38秒0で勝利。ルースリンド産駒で6戦1勝。