10月20日(月)「未来優駿開幕戦の若駒賞(盛岡)、ロールボヌール(岩手)が2着に2秒5の差をつける圧勝」ほか [全国競馬情報]
2014/10/20(月) 19:53
●● 重賞レースの結果 ●●

<18日(土)>
 佐賀競馬場(晴、良)で第2回玄界灘賞(2000m、10頭立て)が行われた。
 2周目1コーナーで先頭に立った5番人気のシゲルリンゴが、後続の追撃を3/4馬身振り切って優勝。勝ちタイムは2分12秒0、勝利騎手は山下裕貴。
 一旦は逃げた7番人気のシゲルサクランボが追い詰めて2着、3番人気のマイウエイが最後方から追い上げて3着、2番人気のシャイニーフェイトは4着、1番人気のマイネルハートレーは6着だった。
 シゲルリンゴは父ゴールドアリュール、母タヤスオドリコ(母父ミルジョージ)の牝5歳・栗毛。南関東から佐賀へ移籍して3戦目で重賞初制覇。通算31戦3勝(中央24戦1勝)。

<19日(日)>
 佐賀競馬場(晴、良)で第2回雷山賞(2000m、11頭立て)が行われた。
 スタートから逃げた1番人気のサウスパシフィックが、仕掛けてからは後続を寄せ付けることなく2馬身差をつけて勝利。勝ちタイムは2分10秒6、勝利騎手は山口勲。
 好位から伸びた3番人気のマイネルパルフェが2着、後方から迫った6番人気のジェットヴォイスが3着、2番人気のディアフロイデは7着だった。
 サウスパシフィックは父ステイゴールド、母フィジーガール(母父カコイーシーズ)の牡5歳・鹿毛。今年4月の佐賀移籍から好調を持続し、重賞4勝目を挙げた。通算26戦8勝(中央18戦2勝)。

<20日(月)>
 盛岡競馬場(曇、ダート:良)で2歳重賞シリーズの未来優駿2014・第1戦、第34回若駒賞(JRA認定競走、ダート1600m、11頭立て)が行われた。
 道中は3番手につけた1番人気のロールボヌールが、4コーナーの出口で先頭に並ぶと、直線はぐんぐんとリードを広げ、2着に2秒5の大差をつけて圧勝。勝ちタイムは1分37秒9、勝利騎手は山本政聡。
 逃げた2番人気のスペクトルが2着、4番人気のラブディーバが好位から流れ込み3着、3番人気のトーホクフェアリーは8着に敗れた。
 ロールボヌールは父フレンチデピュティ、母ロスグラシアレス(母父シンボリクリスエス)の2歳牡馬・栗毛。8月31日の新馬戦(水沢)、10月4日のフューチャーステップ(盛岡)に続いて無傷の3連勝を決め、重賞初制覇。

●● JBC3競走のJRA所属出走予定馬 ●●

 来月3日(祝月)に行われる第14回JBC競走(クラシック、スプリント、レディスクラシック)のJRA所属出走予定馬が発表された。

【JBCクラシック】
 クリソライト 未定
 クリノスターオー 未定
 コパノリッキー 田辺裕信
 ベストウォーリア 未定
 ホッコータルマエ 幸英明
 ワンダーアキュート 武豊

【JBCスプリント】
 コパノリチャード 武豊
 セイクリムズン 戸崎圭太
 タイセイレジェンド  未定
 ティアップワイルド 未定
 ドリームバレンチノ 岩田康誠
 ノーザンリバー 蛯名正義

【JBCレディスクラシック】
 アクティビューティ 吉田隼人
 コーリンベリー 未定
 サンビスタ 岩田康誠
 トロワボヌール 未定
 ブルーチッパー 未定
 ワイルドフラッパー 蛯名正義

●● 別府真衣騎手(高知)、5000回騎乗達成 ●●

 19日(日)、高知競馬2レースでティーパンサーに騎乗した別府真衣騎手(高知)が通算5000回騎乗を達成した。2005年10月9日にセンターカノンに騎乗して初騎乗初勝利。これまでに6回のNARグランプリ優秀女性騎手賞を受賞している。

(高知競馬のリリースによる)

●● 村上忍騎手(岩手)、骨折で戦線離脱 ●●

 18日(土)の盛岡競馬1レースでクールゴッホに騎乗した村上忍騎手(岩手)は落馬負傷し、盛岡市内の病院で鎖骨・肋骨の骨折が判明した。

 村上忍騎手のコメント「10月23日のSJT第2ステージでの騎乗は無理ですが、自分としても思い入れがあるので、11月3日のJBCに向けて治療に専念いたします」

(岩手競馬のリリースによる)

●● 関本淳騎手(岩手)、晴山厚司厩舎に移籍 ●●

 関本淳騎手(岩手)は18日付けで、これまでの熊谷昇厩舎から晴山厚司厩舎に所属を変更した。

(岩手競馬のリリースによる)

●● JRA交流戦の結果 ●●

<20日(月)>
・盛岡競馬場(曇、ダート:良)
 8レースのプロキオン賞(JRA3歳以上500万下・岩手B1、ダート1600m、10頭立て)はJRAのムニン(山本政聡騎手)が1分39秒0で勝利。Bernardini産駒で27戦3勝(中央13戦0勝)。
 9レースのシリウス賞(JRA3歳以上500万下・岩手B1、芝1700m、12頭立て)はJRAのマイネルシャルフ(高松亮騎手)が1分45秒1で勝利。ディープインパクト産駒で8戦2勝(中央6戦0勝)。

●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<17日(金)>
・川崎競馬場(晴、稍重)
 1レースのスパーキングデビュー(新馬戦、1400m、7頭立て)はジュリアン(坂井英光騎手)が1分35秒3で勝利。フサイチリシャール産駒。
 2レースのスパーキングデビュー(新馬戦、1400m、8頭立て)はビナファミリー(御神本訓史騎手)が1分32秒2で勝利。タイムパラドックス産駒。
 7レースのJRA認定小町特別(牝馬限定、1500m、12頭立て)はエイシンアクロン(山崎誠二騎手)が1分37秒1で勝利。サウスヴィグラス産駒で2戦2勝。

・笠松競馬場(晴、良)
 1レースの3組(1400m、7頭立て)はハートフルモトヒメ(東川公則騎手)が1分30秒8で勝利。フサイチリシャール産駒で4戦1勝。
 6レースの2組特選(1400m、8頭立て)はオーベルジーヌ(向山牧騎手)が1分29秒7で勝利。タイキシャトル産駒で12戦3勝。
 9レースの晩秋特別(1組、1400m、10頭立て)はユーセイシリウス(佐藤友則騎手)が1分30秒0で勝利。サムライハート産駒で2戦2勝。

・園田競馬場(晴、良)
 8レースのJRA認定アッパートライ(1400m、12頭立て)はフセノダイヤ(川原正一騎手)が1分31秒9で勝利。ヴァーミリアン産駒で5戦2勝。

<18日(土)>
・盛岡競馬場(曇、芝:稍重)
 4レース(芝1600m、10頭立て)はコンクエストオール(菅原俊吏騎手)が1分41秒0で勝利。トワイニング産駒で5戦1勝。

・佐賀競馬場(晴、良)
 1レースの5組(1300m、8頭立て)はラッキーウィンダム(村松翔騎手)が1分25秒7で勝利。シルバーチャーム産駒で5戦1勝。
 2レースの3組(1300m、8頭立て)はナムラサラ(川島拓騎手)が1分25秒8で勝利。カンパニー産駒で7戦1勝。

<19日(日)>
・盛岡競馬場(晴、ダート:稍重)
 1レースのB1(ダート1400m、6頭立て)はブルーデージー(齋藤雄一騎手)が1分28秒7で勝利。トーセンダンス産駒で3戦2勝。

・金沢競馬場(晴、稍重)
 9レースのオパール賞(JRA認定上級戦、1500m、11頭立て)はハッピールミエール(畑中信司騎手)が1分37秒4で勝利。スウェプトオーヴァーボード産駒で8戦2勝。

・佐賀競馬場(晴、良)
 1レースの4組(1300m、9頭立て)はリトルラニーン(兒島真二騎手)が1分25秒3で勝利。スクワートルスクワート産駒で4戦1勝。

<20日(月)>
・大井競馬場(晴、良)
 1レースの新馬戦(1400m、7頭立て)はケンバトル(柏木健宏騎手)が1分30秒2で勝利。ゴールドアリュール産駒。
 2レースの55万円以下選抜牝馬(1400m、11頭立て)はピンクドレス(楢崎功祐騎手)が1分31秒0で勝利。アッミラーレ産駒で2戦1勝。
 10レースの港区特別(1600m、15頭立て)はレーザーが1分43秒2で勝利。パイロ産駒。